銀行カードローンの審査に落ちる原因とは

キャッシングベスト3

銀行カードローンの審査に落ちるのは何が原因?

僕は大学卒業してから、バイトをしながら音楽活動を続けています。音楽活動にはお金もかかるんで、学生時代にも学生専用ローンを利用した事がありましたが、何度か返済が出来なかったこともありましたね。今もやっぱり生活はギリギリなので、先日銀行のカードローンに申し込んだんですよ。銀行なら安心だし、バイトでもオッケーって書いてあったので。でも審査に落ちちゃって・・。

銀行カードローンの審査に落ちるのは何が原因なんでしょう?

銀行カードローンに落ちるのは過去の返済遅滞が原因です

好きな事を続けていくって大変なのね。よく頑張っていると思うけど、銀行のカードローン審査に落ちたのは仕方ないわ。それは間違いなく学生時代のローンの返済遅滞が原因ね。消費者金融などの利用記録っていうのは、信用情報機関っていうところに全て記録されているの。誰がどこでいつお金を借りて、返済がキチンとされたかどうかが全て分かってしまうのよ。銀行だけでなく、カードローンの審査ではまずその信用情報機関に照会をするから、過去に返済遅滞の記録があれば、残念ながら審査には通らないのよ。

この事故扱いの記録は5年間は残ってしまうから、当時から5年以上経たないと、銀行だけじゃなくてどの金融機関からも借り入れは無理ね。中には審査が緩い中小企業のカードローンもあるけれど、そういったところは闇金である可能性も高いから、絶対に利用しない方が良いわ。

ちょっと大変かもしれないけど、それだけお金を借りるってことは社会的責任を伴うことだって自覚するしかないわね。まず借りることは考えないで、なんとかバイトを増やしてやっていきましょう。好きなことのために頑張ってね。

銀行のローン審査に通らない原因で考えられるものは?

銀行のローン審査というのはいくつかあります。銀行系カードローンもありますし、グループ企業の消費者金融もありますし、自動車ローンから住宅ローンまであり、かなり豊富に商品類としては揃っているものです。ですから、これらの中でローン審査に落ちた原因は?と言われても、それぞれ違うといえるのです。一概にこれが原因と言えないものです。

この銀行のローン審査についての原因には大きく分けて二つの原因があると思われます。一つが自分自身の原因で、もう一つが銀行側とのマッチングの原因です。この二つのどちらが原因かを考えるだけでも、かなり次の審査に通りやすくなる可能性もあるのではないかと思います。

例えばですが、自動車ローンに通る場合と通らない場合を考えてみましょう。審査に落ちた原因にはかなり有利な金利で借りられる銀行を選んだという時もあります。こういう有利な条件で借り入れができる銀行というのは、基本的に審査も厳しい物になりがちです。ですから通らない場合もあるのです。

逆に自動車ローンを受けるための収入が足りなかったり、他のところからすでに消費者金融などで借入をしていたり、自分自身に原因があるときもあります。この場合は他社借入を返済するとか、収入を増やすといった手段で借り入れ可能になったりします。審査に落ちた原因をちゃんと対策すればいいのです。

このように、借り入れをするときの審査については原因をしっかりと把握するようにすれば、ローンの審査に通りやすくもなります。落ちた原因がどういうものなのか、銀行の選び方が間違いだったなら地方銀行や信用金庫などを使えば、かなり条件は緩和されるでしょう。逆に自分自身が原因であれば、その原因をしっかりと対策しておかなければなりませんから、すこしやっかいです。

銀行系カードローンでも消費者金融でも、教育ローンや住宅ローンでもこれは同じことが言えるのです。ですから、まずは借入のために原因を探ってみるのがいいかと思います。原因が改善できれば、きっとローンの審査に通ることになるでしょう。よく考えて借入やローンを申し込みするといいでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 お金を借りるならココだ!一番人気のカードローン・ランキング All Rights Reserved.