カードローン審査時は、勤務先に連絡があるのでしょうか

周りの友達からカードローンの話を聞いて自分も利用しようと考えています。申し込み欄に、勤務先の情報を記載しなければいけないと聞きましたが、会社に電話連絡とか入るのでしょうか。

できるだけ内緒で利用をしたいのですが、会社の人にバレてしまったりはしないのでしょうか?

勤務先に連絡はありますがバレることは絶対にありません!

消費者金融のカードローンも銀行カードローンも勤務先に「在籍確認」という意味合いで電話があります。しかし、担当者の個人名だけを名乗るかたちで連絡をしてくれるので金融機関からの電話と知られてしまうことはありません。

また、本当にその会社に在籍しているかの確認だけですのでご自身が不在でも何も問題ありません。営業などで外に出ている時や休みの日に連絡があっても、バレることはありませんし、審査に影響することは一切ありません。

在籍の確認電話の時間帯も大まかには希望を伝えることができます。もし、ご自身で在籍確認の電話を受けたいのであれば、自分の都合の良い時間にお願いしたり、申し込みをおこなった金融機関に確認電話の入る時間帯を事前に聞いておくことも良いでしょう。

そして、契約内容は個人情報保護の法律で守れられています。貸金業者側が、貴方の契約内容を第三者に教えることは禁じられています。もし、在籍確認の電話を受けた貴方の会社の人間が、担当者に色々と聞いたとしてもカードローンのことがバレてしまう心配は一切ありません。

誰もがキャッシングの事実は隠しておきたいことです。しっかり守られていますので、安心してカードローンの審査を受けられてください。

勤務先に審査と称してやってくるカードローンが存在する!?

あるカードローンの話なのですが、借り入れをすることに決まって、審査が始まったのですが、在籍確認をするということになりました。在籍確認といえば勤務先に電話をかけてちゃんと働いているかどうかを確認するというものでしたが、この業者は違ったのです。なんとわざわざ朝、勤務先に待ってまでちゃんと働いているかどうかを見張っていたのです。

この話「馬鹿な、ありえない」と思うかもしれませんが、一時期では当たり前のように合った話です。昔は消費者金融やサラ金など、中小の業者ではよく勤務先に会いに行くということは行われていました。勤務先にサラ金業者がやってくるということは、業者側からプレッシャーを与えることになります。借りている側はいつでも見られていると思うので、返済を遅らせないというわけです。

ですから一種の脅しでもあったこの方法は昭和の時代ではよく使われていたのです。もちろん今ではカードローン業者やキャッシング業者は行うことはできません。必要以上に接触して脅すような行為というのは、法律で禁止されているために、できないのです。その代わり、電話で在籍確認をして、勤務先が正しいかどうかを確認するという審査は行っています。

今ももしこのような業者がいるとすれば、それはカードローン業者でもかなり小さな業者だと思います。それこそ一部の地域で小さな事務所で行っている、いわゆる街金系の業者であれば、行うこともあるでしょう。小規模な事業者はあまり法律違反だとか言う意識を持っていない所も多いのです。特にブラックでも借入OKのような業者であれば、勤務先に来ることもあります。

昔のカードローン業者は審査の時にだけこうやって勤務先に来ていたわけではなく、返済の時にも取り立てにわざわざ勤務先に来ることは当たり前だったとされています。そうやって直接的に取り立てをすることで、相手を脅していたことになるのです。今はこれはできなくなっているので、大手を使う上では安心していいでしょう。

そう考えると、今の消費者金融にしても銀行系カードローンにしても、本当に借入をしやすくなったなぁと思いませんか?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 お金を借りるならココだ!一番人気のカードローン・ランキング All Rights Reserved.