カードローン書類審査中に在籍確認がある?

キャッシングベスト3

書類審査中にカードローンの在籍確認が会社に来るんですか?

29歳の会社員。在籍確認の電話がいつ来るのか不安です。旅行費用に、と、カードローン会社にインターネットで申し込みしました。インターネット上で、いくつかの必要事項を記入して、結果待ちです。これって書類審査っていうのでしょうか。この書類審査中に、在籍確認が会社に来るんですか?

在籍確認はカードローン最終審査の中で行われます

カードローン会社に申し込みする流れを確認したらわかりやすそうですね。

まず、大手の消費者金融会社に申し込みする時には、インターネット上での仮審査を受けることができます。インターネット上で、フォームに必要事項を記入して送信すると、その結果がすぐに画面上に表示されるというものです。インターネットだけで審査結果がスピーディーにわかるのを、多くの場合「仮審査」と呼びます。

この仮審査に通ったら、本審査に進みます。本審査に進むと、必要書類を提出後、あなたが本当に働いているかをチェックするのです。それが在籍確認です。あなたの会社に、あなたが本当に在籍しているか、電話で確認します。その確認が取れたら、審査合格となり、カードローンを契約することができます。
(⇒仮審査と本審査は表裏一体

このように、在籍確認は、カードローン審査の最終の段階で行われます。ご質問者様の場合、書類審査といっても、カードローンの仮審査を受けた段階かと思われます。ということは、在籍確認はまだだということですね。仮審査の結果が出たら、本審査への案内が来ると思います。本審査では、あなたの身分証明書などの書類審査が行われます。その本審査の最終過程で在籍確認が行われると思ってください。

カードローン申込みは在籍確認があるが書類審査で代替可能な件

お金を借りる方法はさまざまありますが、カードを使って融資限度額まで現金自動支払機、ATMを利用することで借りることができるカードローンがあります。これは何度でも借りることができ、審査が早く即日審査で行うところがあります。申込みはインターネットで行え、そして比較的手軽に借りられるので、何か急用でお金が必要になったときに役に立つと思われます。そして返済の際もATMを利用して行うので、借入のみならず返済も手軽に行えます。

カードローンを初めて利用する際つまり申込時には、在籍確認が行われます。見知らぬ人に無担保でお金を貸すのですから、債権者である金融業者からすればその債権回収、収入源の確認をするためにとても重要な手段であります。しかし、電話で在籍確認される際に会社にかかってきたら喜ばしくないことがあります。業者の方もそれなりの配慮がなされているかと思われますが、職場の方に分かってしまい、職場の方々に変な風に思われてしまう可能性があります。利用しようとする本人からすると、恥ずかしい思いをするかもしれません。オペレーターの方にこの時間に電話してほしいと希望を出しておいて、その時間に電話が鳴ったら本人が出ることで少しは回避できるかもしれませんが、本人は確認完了まで不安が続いてしまいます。

そのような懸念を回避するためにカードローン会社の中には、書類審査で在籍確認を代替することが可能なところがあります。その書類とは会社に在籍していることが確認がとれる直近の給与明細や保険証などで済まされます。書類審査で済まされれば、職場の方に分かる可能性はかなり減ります。書類審査が可能なところでこれを希望するときは、申込み時において会社に電話されると困るということをオペレーターの方にしっかりと伝えるとこのような方法が案内されて、必要書類等が案内されます。そうすれば、不安もなく申込みができるので、安心して利用できるのではないでしょうか。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 お金を借りるならココだ!一番人気のカードローン・ランキング All Rights Reserved.