銀行のカードローンのメリットって何でしょう

一人暮らしだと、普段の生活だけでお給料は無くなっちゃうんですよね。特に私はライブやお芝居が大好きで、週一くらいで観に行ってるので、毎月使い切っちゃう感じです。なのでたまに友達と買い物などに出掛けると、完全にお金が足りなくなっちゃうんですよ。

それでキャッシングしてみたいのですが、やっぱり消費者金融には不安があるので、銀行のカードローンに申し込もうと思ってるんです。それで質問なのですが、銀行のカードローンのメリットってありますか?逆にデメリットもあるのでしょうか?

銀行のカードローンはメリットも多くあります

一人暮らしは生活費だけでもお金掛かるから、好きな事に使うお金も制限が出来て悲しいわよね。それでも普段は上手に使って楽しんでるようだから偉いわ。だからたまには我慢せず、キャッシングでお金を借りて思いっきり遊んでも良いんじゃないかしら。今は消費者金融も信頼性が高くて不安に思うこともないけれど、確かに銀行なら安心だものね。

そこで銀行のカードローンのメリットだけど、まず第一はその安心出来る信頼性の高さよね。一番身近で、利用していない人はいない金融機関だもの。これは都市銀行でも地方銀行でも同様ね。そして次に大きなメリットは金利の低さじゃないかしら。もちろん銀行によっても違うし、消費者金融によっても違うけれど、一般的にカードローンの金利は銀行の方が低めなの。これは嬉しいメリットよね。

そしてあなたには直接影響は無いと思うけれど、銀行は消費者金融と違って総量規制の対象外だから、年収による借り入れ限度額の制限が無いってこともメリットのひとつね。高額融資を希望する人にとってはすごく助かると思うわ。その他では、やっぱりATMの多さも魅力かしらね。キャッシュカードと一体型のものや。立て替え型のものがあるのも便利だと思うわ。あとは口座を持っていなくても申し込めるから、気軽に利用出来るってこともメリットよね。

こんな感じで銀行のカードローンのメリットは多いから、消費者金融が不安だということであれば、是非銀行カードローンに申し込んでみてちょうだいね。

【参考ページ】
銀行カードローンの良いところはまだまだたくさん

銀行が発行しているカードローンのメリットを知りたい

お金を借りようと思ったときに、町でよく見かける看板を見て、消費者金融業者で借りるのもいいかもしれません。いつも見ている看板だから何かと安心してしまうからです。消費者金融業者は、あくまでもお金を貸すことが仕事ですから、借りたい人にはいくらでも貸しますが、新規の申し込みの際には必ず審査があります。その審査に通ることができれば、じっくりとお金を借りることができます。

ところで、実は銀行もカードローンを発行するようになっています。見た目には銀行なのか消費者金融なのかは、全くわからなくなってきています。また、銀行の店舗内にも自動契約機やテレビ窓口などが設置されているため、カードローンやキャッシングはとても身近なものになってきています。

銀行系のカードローンをあえて選ぶメリットというのは何でしょうか?審査は厳しくなっていますが、消費者金融業者と同じように、安定した収入があれば、最短30分程度で新規の利用ができるようになっています。
(⇒審査が厳しいと落ちる事も多い?

あえて、銀行カードローンを選ぶ理由としては、メインバンクが発行しているカードローンなら安心して利用できるからです。さらにいつも預金の引き出しに使っている支店やATMでの利用ができ、利用手数料も無料となっています。特にメガバンクの場合なら、全国の主要地域に必ず店舗やATMがありますので、出張の多い人や別の地域から来た人でも新しく口座を開く必要がありません。何かあったときのトラブルもやっぱり違うはずです。また、臨時の返済をしようと思ったときでも、同じATMで預金を引き出して、そのまま借りたお金の返済ができるという便利さは、他の消費者金融業者とは比べられないほど便利になっていると思ってもいいでしょう。

さらに住宅ローンを利用していたり、給与引き落とし口座を指定していると、金利を下げてくれるというメリットがあります。わずかではありますが、年0.5%や年1.0%の違いであっても、利息にするとかなり違うということを頭に入れておきましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 お金を借りるならココだ!一番人気のカードローン・ランキング All Rights Reserved.