現在無職で申込可能の消費者金融は条件次第

キャッシングベスト3

現在無職だけど消費者金融に申込できるの?

現在無職の38歳の男性です。2か月前に契約社員で働いていた会社で契約延長を認められなかったことで退社となり、現在は無職となりました。次の契約先を模索中ですが、差し当たって近所のコンビニでアルバイトをすることになりました。

だからいちおう収入はあるので“完全無職”ではありません。ところで私のような立場にある現在無職でも申込が可能な消費者金融はあるのでしょうか?教えてください。

現在無職でも条件次第で申込可能です

原則として、現在無職あるいは無収入の人へお金を貸すことはできません。なぜなら、仕事が無く、また収入も無いので、お金を貸しても返済してくれる目途が無いからです。それゆえ、無職の場合だと申込が可能な消費者金融は無いと言って良いのです。(参考ページはこちら→無職は審査落ちの理由として非常に良くあります

ただし、現在無職だと絶対にどの消費者金融にも申込不可になるのかと言えばそうではないのです。たとえば、まったく仕事もしておらず収入も皆無の“完全無職”の場合だとかなり無理なのですが、無職でも一時的にアルバイトやパートをしていたり、すでに次の就職先が内定しており2,3か月後には必ず入社した先で定職として働く場合での現在無職であるとの特殊事情のケースでは、消費者金融への申込は可能性があります。

アルバイトやパートをしていれば収入は少ないですが安定した収入は確保できていると見做されれば申込可能な消費者金融は出て来ます。また、次の就職先が内定している場合には、現在は無職で収入が無くても、何か月後かには安定収入が見込める“見込み収入”を担保に申込可能となる消費者金融はあるのです。

しかし、知名度の高い大手消費者金融への申込は難しいと思われます。大手消費者金融では、すでに就職先が内定していて先に安定収入が見込めても、申込時点での収入状態を審査するので申込時点で無職無収入である場合は、無理と言って良いのです。

それゆえ、特殊事情込みで現在無職の方の場合に申込可能となる消費者金融は、中小の消費者金融になってしまうと考えて良いのではないでしょうか。

現在無職でも申込できる消費者金融はあるの?

消費者金融の申し込み条件を見てみると、二十歳以上で収入があることが前提となっている会社が多いです。現在無職の方は申込むことすら出来ないということなのでしょうか。どうしてもお金を借りたい時は親戚や友達に頼むしか方法は残されていないのでしょうか。結論から申しますと、申し込める消費者金融も存在していますので諦める必要はありません。どこも貸してくれないと決めつけて違法な闇金から借りてしまうようなことはやめましょう。では、現在無職でも申込み出来る消費者金融はどうやって探せば良いのでしょうか。

普段、目につくところに広告を出している大手の消費者金融の場合、無職ですと最初から申込みを断られるケースもあります。しかし、現在無職といっても人それぞれ状況が違います。転職先が既に決まっていて、転職のついでに少し長めの休暇を楽しんでいるという方もいるのではないでしょうか。せっかくゆっくり出来るチャンスですから、海外旅行に行ったり普段できないことをやっておきたいものです。転職先が決まっていることを証明できれば利用できる可能性はあります。また、勤めに出ていなくても収入がある方もいます。資産運用だけで生活しているという方の場合、収入があっても社会的には無職という扱いになってしまいます。この場合も収入を証明できれば申し込めることもあるでしょう。

転職先が決まっているわけでもなく、資産による収入も無い、まったくの無収入ですと大手の消費者金融だけに目を向けているとなかなか申込めるところは見つかりにくいということもあるでしょう。しかし、世の中は大手の企業だけで回っているものではありません。中小企業もたくさんありますしベンチャー系もあります。まだまだ新規の顧客をたくさん獲得したい会社であれば、融資額は多くなくても審査に通る可能性もなきにしもあらずなのです。大手以外にも信頼できる企業はたくさんあるので選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。
(⇒大手以外の金融業者を選ぶメリット

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 お金を借りるならココだ!一番人気のカードローン・ランキング All Rights Reserved.