キャッシングサービスのブラックリストはどこで見られるの?

よく、「ブラックリスト入り」とかって言うじゃないですか?あれって、どこで見られるんでしょうか。クレジットカードやカードローンを使ってみようかな、と思ってます。いざという時にあった方が安心なので、転職をする前に作っておくつもりです。でも、自分がブラックリストになってないか知ってからキャッシングサービスを申し込みした方が要領がいいと思うんですよね。自分がブラックリストに載ってるかどうか調べる方法はあるんですか?

信用情報機関を開示することでチェックできます

キャッシングサービスを受けたいと思っても、ブラックリストに載っていたら審査に通らずに受けることができない、と言われていますよね。でも、そもそも、ブラックリストは「ない」ということを知っておいた方がよいでしょう。マンガなどでよく出てくる、キャッシングサービスのブラックリストは、本来はないのです。

ブラックリストというのは、都市伝説的な感じで、「ブラックリストに入ると結婚できない」とか「就職できない」なんて言われているようですが、本来、そういうものとはまったく関係ありません。それどころか、ブラックリストというものはないのです。それでは、ブラックリストとはどういうものなのでしょうか。

キャッシングサービスを受けて、もし、返済の延滞だったり、多重債務者になってしまって自己破産や債務整理をしたとします。そうすると、あなたの信用情報機関に、その情報が登録されます。この信用情報機関は、あなたが新規でキャッシングサービスに申し込みした時に使われます。金融機関があなたの信用情報機関をチェックして、あなたがちゃんと返済してくれるかどうかを見極めるのです。審査の過程で重要だということですね。

この、信用情報機関に、事故情報が載っているということが、「ブラックになった」と言われているのです。ということは、ブラックリストを見る場合は、自分の信用情報機関を開示すればいいわけです。でも、信用情報を開示するのは、気軽にはできません。自分の情報だとしても、開示するのにお金がかかります。さらに、信用情報機関はひとつだけではありません。

ちなみに、たとえ家族といえども、信用情報機関の開示は、本人の同意がなければできません。プライバシーは重要視されているのですね。

【参考ページ】
融資審査に通らないときは色んな理由を調べるべし

キャッシングサービスとブラックリストについて

キャッシングサービスで、最近ではブラックリストでも貸出しする消費者金融があります。個人再生終了後(完済済み)、2,3年くらいで借りれるなど多いです。自己破産して、2年くらいで借りれた方などもよくいます。消費者金融大手でも、債務整理後(完済済み)して3年目の人貸出しするなどあります。それは、信用機関が3種類あるのです。銀行と消費者金融とクレジット会社の信用機関が、違うのです。

ブラックリストに載ってる人でも、以前消費者金融から400万借りたが、支払いが困難になり債務整理した人が、債務整理後(完済済み)して3年目の人が、銀行からお金を借りれたなどよくあります。最近では、複数機関で借金して、自己破産した方などが借入してる人などもいます。でも、自己破産後に再び同じ消費者金融会社からお金が借りれるかといいますと、無理です。さすがに事故歴あるとお貸ししません。全く利用したことない金融機関だと、すんなり審査が通ります。

他には、大手消費者金融がダメだった人が、地元の消費者金融から借入できたなどよくあります。ブラックリスト載れば、ダメだと思う方がいますが、スペースやアローなどの中小の消費者金融は、10万円枠で借りれたなどあります。金利も大手と、差はほとんどありません。返済回数などもほとんど同じです。審査もそんなに時間はかからなく便利です。地獄に仏とは、まさにそのことだと思いました。

ブラックリストなどの、事故歴が消えるのは、5年から7年といいますが、最近は個人再生して、3年目でお金借りれた人などよくみます。ブラックリストに載っても、稀に借りれる場合があるといいます。最近では、年収30%くらいまでしか借りれません。中小のキャッシングサービスで1本にまとめる方など、最近は増えてきています。

中小のキャッシングサービスでも、サービスは大手並です。急ぎでお金が必要になると、ブラックに載ると資金繰りが大変です。スペースやアローなど消費者金融などでしたら、審査が通る可能性も高いです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 お金を借りるならココだ!一番人気のカードローン・ランキング All Rights Reserved.