カードローン申込みブラックにならない様に

キャッシングベスト3

カードローン申込ブラックにならないためにはどうすればいい?

この頃、急な出費が重なったりして、今月の生活費のお金が足りない事態になりかけていたので、カードローンの申し込みをしたのですけど結果、審査に通りませんでした。私はキャッシングを利用したこともないし、ブラックリストにももちろん載ったことがなかったので少しショックです(笑)まぁ別のところからまたカードローンの申し込みをすればいいかと思っていたんですけど、あまりキャッシング会社などに借り入れの申し込みをし過ぎると、申し込みブラックになってブラックリストに載ってしまうと知りました。カードローン申し込みブラックにならないためにはどうしたらいいですか?
(⇒ブラックリストかどうかを確かめるには

カードローンの申し込みをするのは1ヶ月に3社ぐらいまで

短期間に連続で複数のキャッシングを申し込むとなってしまうのが、申し込みブラックです。短期間に何社以上申し込んだらブラックリストに載ってしまうのかは、明確には分かりませんが、1ヶ月に多くても3社くらいまでしておいた方が無難でしょう。お金を借りたい側としたら、申し込むだけでブラックなんてカンベンしてくれよ!と思うかもしれませんが、お金を貸す側としては、短期間に何回もキャッシングを申し込む行為は、そうとうお金に困っているな、ちゃんと返済できるのかな?といった警戒をせざるを得ません。(参考ページはこちら→多数の融資を抱えると後が大変

申し込みブラックは、キャッシングを利用しようとしている人が知らないうちになってしまっていることが多いブラックなので、気をつけましょう。

カードローン申込ブラックになった後に新たに借り入れをするには

カードローン申込ブラックとは、カードローンの申し込みを行ったために審査に通らなくなる状況を指します。例えば、同時に2つのカードローンに申し込みをした場合には、どちらにも通らないといった状況になる事があるのです。同時に申し込んだり、短期間にまとめて申し込んだりすることを金融機関は嫌うために、審査に落ちやすくなるのです。

なぜ金融機関はこのような状況を嫌うのかと言いますと、返済可能性が低くなるからです。例えば、ある人が100万円くらい今でなら返済する能力を持っていたとすると、金融機関はその人に対して100万円の限度額を与えるでしょう。しかし、同時に申し込みをしていて、別の金融機関がやはり100万円の限度額を与えたとすると、その人は合計で200万円の限度額を確保できてしまい、それによって返済が不可能になる可能性があります。
(⇒融資審査に落ちる理由はこんなところにも

このようなことから、同時に申し込みをしたり、短期間にまとめて申し込んだりすることを金融機関は嫌うのです。申し込みの状況はそれぞれの金融機関が把握するとともに、信用情報機関を通して共有されます。信用情報機関は、借り入れに関する様々な情報を管理して共有します。申し込みの状況についても信用情報機関が扱っているのです。

ある金融機関にカードローンの申し込みをすると、その金融機関は信用情報機関に問い合わせ、そしてここ最近で申し込みを行った情報が記録されていると審査に落とすのが一般的です。ですから、信用情報機関に情報が登録されている限りは、申し込みをしても審査には落ちます。

ですから、申し込みをするのなら、期間を空けて申し込むのが良いです。もしもまとめて申し込みをしてしまった場合には、その情報が消えるまで待つしか他に方法はありません。その期間はたいていは半年くらいです。ですから、まとめて申し込みをして審査に通らなくなった場合には、半年くらい何もせずに待ってから、新たに申し込むのが良いです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 お金を借りるならココだ!一番人気のカードローン・ランキング All Rights Reserved.