どうしてもキャッシングの審査が通りません

キャッシングベスト3

どうやってもキャッシングの審査が通りません

どうやってもキャッシングの審査が通りません

昨日の話です。申し込みをしていたキャッシングの審査に落ちたという連絡をもらいました。その日の夜は痛飲して、休みの日だったし二日酔いの頭を抱えてうなってたんです。なんと、審査に通らなかったのはこれで5社目です。

話の発端は、最近キャッシングにはまっている友人がいて、そいつがキャッシングは便利だぞなんて酔っ払った赤ら顔で何度も言うものだから、じゃあ俺も使ってみようってことでその場でスマホを使って申し込みをしたのがきっかけでした。

正直飲みの席での話題提供というか、自営業ではあるけど同年代の男連中よりずいぶん稼いでいるし、まあ余裕だろうと高をくくっていたんです。

そしたら、あっさり審査に落ちたという連絡が。いやいやそんなはずはない、きっと酔っていたから記入ミスがあったんだ、ということで続けて2社程申し込みをしました。こちらも全敗。

それならこれでどうだとばかりに、ネットで審査が余裕だというところを見繕って申し込んだんですが、この様です。

どうしてもキャッシングの審査が通りません。このまま諦めるのはなんだか負けた気がするんです。どうかお力をお貸しください。

大切なのはどうして落ちたか考えることです

審査と名のつく大抵の事柄はそうですが、突破できれば良いものの落ちてしまった時はさしたるフォローもなく、なんとなくがっくりと来てしまうものですよね。

とくに、自尊心の高い方や完璧主義の傾向がある方にとって、理由のわからない審査落ちというのはものすごく大きなプレッシャーとなります。

ご質問者さまの場合、同年代の人よりもたくさんお金を稼いでいるビジネスパーソンだということで、よりプライドが逆なでされたのだと思います。

ですが、イライラしたり焦りながら申し込みをしたところで審査を通過できるわけではありません。落ち着いて、まずはどうして通らないのかという原因を探りましょう。

お話を聞いた限りで、引っかかるのは2点です。一つはご質問者さまが自営業であるということ。もう一つが極めて短期間の内に何度も申し込みをしたことです。

世間一般的に見て、自営業というのは、稼ぎが大きくても社会的信用度が高くない職業です。それは、会社として法人格が独立しているわけではなく、個人のいち事業としての活動となってしまうからです。

簡単にいうと、規模も小さいしいつ潰れるのか、逃げてしまうのかわからないので収入の安定は余りよろしくないでしょうということです。実際、自営業の方でサラリーマンのようにしっかりきっちり同じ収入を得るなんてことは少ないです。

そして、短期間での連続申し込み。実は、貸金業者が参照する信用情報機関には、いつアクセスがあったか分かるようになっています。短期間の内に何度も信用情報にアクセスがあるというのは、短期間でいくつもの会社に申し込みをしているということです。

これは、客観的にはものすごくお金に困って切羽詰まっているように見えます。アクセスを見て、審査落ちしているのを確認し、他のところで落ちたなら何か見えない問題があるのだろう、と連鎖反応的に審査に落ちやすくなっているのだと思われます。

自営業なので収入の安定が難しいこと、短期間に何度も申し込みをしたことが原因でしょう。ここは一度、半年ほど落ち着いてみて、そこから厳選したキャッシングに申し込むのが最善の策になりますよ。
(⇒おすすめの借入先を探すならこちら

金融関係のキャッシングサービスの審査が通りません

キャッシングサービスを利用するためには、必ず審査を受ける必要があります。これは絶対なことで誰でも例外なく受ける必要があります。審査では、お金を貸し出しても返済できる人間であるのかをチェックすると共に、勤務先や家族宛に電話をかけ在籍確認を行います。これまで普通に生きてきて特に大きな借金や長い滞納をしていなければ、チェックの審査には通過することができます。また申込時にしっかりと勤務先を書き込んでいれば在籍確認も通過することができます。
(⇒滞納ばかりしていると融資を受けるのは不可能?

問題は審査に通過できなかった場合です。大抵問題の原因は本人にあります。例えば、他社のキャッシングサービスを利用していて限度額いっぱいまで借りているのにもかかわらず返済をしていなかったり、何か月も携帯料金の支払いをしていなかったり、何かしら本人に関係する原因があり審査が通りません。在籍確認に問題があるケースもあります。在籍確認のための電話をしたのに、本人が転職や離職をしていていなかったりであるとか、架空の人物であったりとか存在していないことがあり、こちらも審査が通りません。

在籍確認の方は、今現在の勤め先を記入して再度申込をすれば問題ないですが、借金や滞納の場合はちょっと違います。専用の機関にデータが残るため、要注意人物として管理されます。そうなってしまうとどの消費者金融から申込んでも結果は同じになります。それを解決する方法はなく、借金や滞納をしている金額をすべて払い終わり、時間が経過するのを待つだけです。管理されているデータは更新されるため、数年後には問題のないデータになります。

今は簡単にキャッシングサービスの申込をすることができますが、すこしでも問題があったりすると審査に通らないことがあります。なので、申込む前に自分の身辺を洗い出してみると良いでしょう。もし問題があった場合はまずそちらを解決することが先決です。それから再度キャッシングサービスに申込をしましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 お金を借りるならココだ!一番人気のカードローン・ランキング All Rights Reserved.