カードローンの審査、在籍確認は派遣だとどうなるの

カードローンの審査、在籍確認は派遣だとどうなるの(参考ページはこちら→融資審査の在籍確認の基礎

こんにちは。私はちょうど一年くらい前に田舎から都会に出てきて、それから一人暮らしをしている20代の女です。

仕事と言っても金こコネもない普通の女が良い条件で正社員の座をゲットできるわけもなく、採用面接で何連敗かした後、大きめの派遣会社に登録して働いています。

幸いパソコンの操作などはこれまでの経験で十分に習熟していて、ブラインドタッチもできるので、今はある事務所で事務員として派遣されています。

同じように派遣でやってきた子たちも皆良い子で、働いている職場の人も派遣だからって嫌なことを言って来たりしないし、とても居心地の良い職場です。しかも、私の契約はこのまま行けば延長してくれるそう!

そんなわけで毎日適度に頑張って働いているんですが、実は今、派遣と職場の友達と一緒にプチ贅沢で温泉にでも行こう!って計画してるんです。この前テレビを買い替えたばかりだから余裕がなくて、こっそりカードローンの申し込みをしたいんですけど、アレって在籍確認があるじゃないですか。

カードローンの審査、在籍確認は派遣だとどうなるのでしょうか。

派遣元か派遣先かによって若干違いがあります

こんにちは。都会での生活は相当に充実していらっしゃるようで、こういってはなんですが、非常にキラキラしていて楽しそうに見えますね。

職場の人間関係が嫌になって体調を壊してしまったりする方も今は多いので、職場の人間関係に恵まれているというのは素晴らしいことだと思います。

さて、無駄話はこのくらいにしておいて、ご質問者さまがお知りになりたいことをできるだけきちんとお伝えしたいと思います。

カードローンの審査をすると、高確率で在籍確認というものが行われます。これは、申込時に記入した勤め先情報が本当なのか。本当にその職場で働いていて、安定した収入があるのかを確認するために行うものです。
(⇒その他のカードローンで大事な事

他の情報が合っていても、実は無職だったなんてことになると返済が滞るのは目に見えていますから、キャッシング会社としても慎重に慎重を重ねて審査を行っているわけです。(参考ページはこちら→無職では確実に融資審査に落ちます

多くの方、それもできれば職場や家族にカードローンを申し込んだことを知られたくないと思っている方にとって、在籍確認というのは憂鬱な作業です。何日の何時ごろの電話が来るのかなんて分かりませんし、もし電話がかかってきてカードローンのお申込みの件なのですが……なんてやられた日には退職願いを書かなくっちゃ! と戦々恐々としている方もいらっしゃいます。

とはいえ、実際にはカードローン会社だなんて口が裂けても言いません。守秘義務があるからですね。

なので在籍確認といってもほとんど問題にならないわけですが、派遣社員の場合はちょっとだけ話がややこしいです。

派遣元に雇われていて、実際の勤め先は別の職場となるからですね。申し込みをする際、派遣元と派遣先のどちらに在籍確認の連絡が行くのかを確かめておき、自分宛てに電話がかかってくるかもしれない、とさり気なく伝えておきましょう。

在籍確認は本人が出る必要はないのですが、どうしても気になるという方は事前に電話係として名乗りを上げておくと、より安心です。

派遣元か派遣先かという違いはありますが、それ以外は一般的な社員の場合と何ら変わりがないので、落ち着いた対応を心がけるのが一番です。

派遣社員に対するカードローンの在籍確認について

カードローンの利用時に多くの人が不安を抱えているのが在籍確認です。申し込む際に申告した仕事に在籍しているのかどうかを確認するために申込者の職場に対して本人が在籍しているのかを確認します。しかし派遣社員の場合であれば働く職場がコロコロ変わるのが普通です。また、派遣元と派遣先の二つの企業が存在します。実際にカードローンの在籍確認が行われる際にはほとんどの場合派遣元の場所に確認の電話がかけられます。

同僚や上司にキャッシングを利用したことをバレたくない人が大半ですが、このときの電話でキャッシングの利用が他の人にバレるといった事態はまず起こりません。電話をかけてくる担当者は絶対にカードローン会社の名前を名乗ることはありません。大手の消費者金融は銀行と提携していることが多いですが、それらの場合は提携先の銀行名を名乗ることが多くあります。提携している銀行がない場合には個人名で電話をかけるのが一般的です。

銀行のカードローンの場合であればそのまま銀行名を名乗るところがありますが、銀行から電話がきただけでキャッシングの利用だと感づく人はまずいません。また、銀行であってもなんらかのサービス名や個人名で電話をかけてくるところもあります。クレジットカードを利用した場合には実際にカードを発行している企業名を名乗る場合がほとんどですが、クレジットカードの場合作成時などにも職場に電話がかかってくるのが普通な上に、他の用途でも在籍を確認することがあります。

このためキャッシングの利用を感づく人はまずいません。クレジットカードの所持は恥ずかしいどころか逆にステータスであると考える人は多くいらっしゃるので同僚や上司にバレて困るという人はほとんどいません。いずれにせよ貸金業者は申請内容に嘘がないかチェックするだけであり、申込者のプライバシーには非常に気をつけています。電話内容も生年月日や住所などを聞かれるだけで済み、本人がいない場合、電話に出た人から休暇や外出している旨を聞いた時点で在籍確認は完了します。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 お金を借りるならココだ!一番人気のカードローン・ランキング All Rights Reserved.