キャッシングの審査、大手は厳しいって本当ですか?

25歳の一人暮らしアルバイトです。ライブに行きまくってたら、金欠になってしまいました・・・。キャッシングするしかないと思ってます。でも、アルバイトなので、審査が心配です。大手は厳しいって本当ですか。キャッシングするなら大手が安心だと思うんですけど、厳しいなら、最初から諦めた方がいいのかと悩んでます。
(⇒アルバイトのキャッシングって本当に不可能?

初心者のキャッシングは大手の方が安心です

キャッシングの大手は厳しいというのは、絶対にそうだとは言えませんが、少しはそういう面もあるかもしれない、という曖昧な言い方になってしまいます。というのは、中小の消費者金融には断られたけれども、大手なら貸してくれた、という体験談が実際にあるからです。

大手と中小のキャッシング会社は何が違うのでしょうか。ひとつは、会社自体の大きさです。大手は全国区に広がり、動かしているお金も大変多いです。ですから、審査もコンピュータを通してすぐにできるようになっていますし、手続きも早いです。

一方、中小は、地元密着型というイメージが大きいでしょう。会社がそこまで大きくないので、サービスなどは大手に負けるかもしれませんが、細かな顧客サービスは決して大手に引けをとりません。困ったときに相談に乗ってくれる可能性が、中小の方が大きいです。

地域密着というイメージ、相談に細かく乗ってくれそうなイメージから、中小の方が大手よりも審査が厳しくない、通りやすい、というイメージが広がっているのです。確かに、そういう面もあります。でも、それだけではありません。

大手は財力があるので、お客の幅も広く取ることができます。アルバイトでもオッケーという大手もありますよね。でも、大手でも、会社の状態や他に申し込みした人との競争によって、アルバイトオッケーでも審査に通らないということがあります。そういう場合、中小に申し込みしたらアルバイトでも通った、という場合もあります。中小は個性的なので、その会社の性質にもよるところが大きいでしょう。
(⇒融資の審査基準は各社で異なります

ひとつ言えるのは、審査ウンヌンではなく、大手の方が、安心感が強いということです。キャッシング初心者には、スピーディーにシンプルに借りられる大手の方が向いていると言えます。

キャッシング審査は大手は厳しいは本当でしょうか

キャッシング・サービスはほとんどの金融機関や消費者金融でサービスが提供されています。手軽にコンビニのATMで利用できることもあり、いざというとき利用する予備の財布として契約する方も多いようです。キャッシング・サービスはは多くの会社でサービスされていますが、できれば大手のサービスを利用したいと考える方も多いようですが、審査について大手は厳しいという都市伝説が広がっているようです。

キャッシング・サービスの審査は大手かどうかは関係なく、ほとんどの金融機関や消費者金融で同じような審査を行っていると考えられます。審査には2つの項目があります。1つは収入面、2つ目は借入状況です。収入面のチェックは大手の審査が厳しいと勘違いされた原因でもあるようですが、これまでは年齢や職業も含めてチェックが行われていました。

大手の場合は職業での審査が厳しいと考えられたこともあり、現在に至るまでその誤解は続いているようです。収入面のチェックにおいて、年齢や職業の制限はどの会社もほぼ無くなっていると考えて良いようです。一部のカードで年齢制限を設けている場合もありますが、ほとんどのキャッシング・サービスは職業や年齢による制限はありません。審査ではあくまでも年収が一定額あるかを見ていることがほとんどと言われています。

借入状況については消費者金融向けに貸出制限が法律で定められましたが、金融機関の多くも法律に準拠しているようです。貸出制限は総収入の3分の1を超える現金を貸してはならないという制限です。借入状況は金融機関、消費者金融で共同管理している会社に情報として蓄積されることになっており、本人の同意を持って確認が行われます。この点については大手も中堅も関係ないので一律に審査が行われています。

キャッシング・サービスは現金を借りられることでとても便利なサービスです。現金を借りられることもあり、さまざまな制限があることがありますが、大手だから審査が厳しいということではないので賢く便利に利用したいものです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 お金を借りるならココだ!一番人気のカードローン・ランキング All Rights Reserved.