過去の遅延により消費者金融申込できない

キャッシングベスト3

過去に遅延した経験があると消費者金融に申込できませんか?

40歳の会社員です。15万円ほど、今すぐに必要で困ってます・・・。生活費の分を考えると、せめて今月中に5万円は借り入れしないとマズイのです。消費者金融会社に申し込みしようと思うのですが、私には、過去に遅延した経験があるので、審査に通らないのではないかと不安です。10年くらい前の遅延だと記憶しているのですが、消費者金融会社には申込できませんか。

5年以上前の遅延なら心配する必要はありません

過去の遅延により、「ブラック扱い」になってしまっているのではないかというご心配ですよね。1年前、2年前というのならともかく、10年も前の遅延であれば、そこまで心配する必要はないかと思います。
(⇒ブラックリストの正体とは?

消費者金融会社にあなたが申込すると、信用情報機関というところを会社は参照します。そこに、過去のあなたの借り入れ状況や、自己破産などした経験がないかどうかが記録されています。消費者金融会社はそれを見て、あなたが怪しい人物ではないかどうか、過去に自己破産したような事故情報がないかどうかをチェックするのです。

支払いを遅延したりすると、その信用情報機関に、その事故情報が登録される場合があります。(数日間だったりの短い遅延だったりすれば、その時の会社がわざわざ登録しない場合もあります。)その情報を見て、消費者金融会社があなたが危険人物だと判断した場合、借り入れできないということもあります。

しかし、その信用情報機関の情報も、せいぜい5年の間だと言われています。あまりに古い情報だと、消費者金融会社は、あまり問題にしないというのです。貸す側は、あくまであなたの今の情報を大事にするのです。貸すのは、過去のあなたではなく現在のあなたですから。

ただし、10年前の遅延以外に、最近、なにか事故情報を起こしていた場合、消費者金融会社に申込しても審査で落とされてしまう可能性があります。とくに、他社からの借り入れが多すぎると、新しく消費者金融会社に申込しても通らないことがあるので注意しましょう。
(⇒融資審査に落とされる法則性

消費者金融への申込の時には遅延についても把握しておくこと

消費者金融に申し込みをするときには、もちろんですが契約の内容をきちんと把握しておくことは必要です。申込の時点で全てをきちんと把握しておかないと、後からトラブルになることが多いです。借りる人にとっては、返済をきちんと行うことを前提としているでしょうから、返済が遅れたときのことはあまり考えていないものです。(参考ページはこちら→融資返済が滞るリスクについて

しかし、返済が遅れてしまったときにどうなるのかはきちんと知っておかなければなりません。というのも、返済が遅れると、それによって不利になることが多いからです。消費者金融に限ったことではありませんが、貸し付けを行う業者の多くは返済が遅れたときのためのペナルティを契約の中に盛り込んでいます。このペナルティとして存在するのが遅延損害金です。

遅延損害金とは、返済が遅れたことによって生じる損害を補償する賠償金のようなものです。約束通り返済がなされないと、金融機関は資金繰りに困ることが予想されます。そのときに生じる損害を補償するものなのですが、実際のところ規模の大きい金融機関になると、損害がどれくらいあるのかを正確に計算することは難しいです。そのために、契約をする時点で、返済が遅れたときの損害金について取り決めを行うのが一般的です。

遅延損害金は、金利が上昇するという形で請求されるのが一般的です。この金利がかなり高いのです。通常の金利は利息制限法によって上限が定められています。返済が遅れたときの上限金利についても上限が定められているのですが、この上限はかなり高めに設定されているのです。ですから、例えば通常は数パーセントで貸し付けを行っている消費者金融でも、返済が遅れると20%位の高い金利で貸し付ける事も珍しくはありません。
(⇒理不尽な金利の場合はきちんと申し出よう

返済が遅れると、驚くほど金利が高くなると考えておくべきでしょう。ですから、申込の時点でどれくらいにまで金利が高くなるのかを把握しておくことが必要です。そのうえで、返済が遅れないように気をつけながら計画を立てるのが良いです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 お金を借りるならココだ!一番人気のカードローン・ランキング All Rights Reserved.