専業主婦の銀行系カードローン申込について

キャッシングベスト3

専業主婦は銀行系カードローンに申込んでも無理ですか?

48歳の専業主婦ですが、カードローンの申込み先についてご助言をお願いいたします。今まで主人名義で住宅ローンや車のローンを組んだり、クレジットカードを作ったりしたことはあるのですが、私名義でローンなどを組んだことがありませんでした。

今回、私の両親に関することで少額の借り入れを希望したいと思うのですが、主人には、まだ住宅ローンなどの残債があり、私の親の事でもあるので、私名義のカードローンを組めたらというのがその理由です。専業主婦の私が銀行のカードローンに申込んだりするのは、やはり無理があるでしょうか。理想的な申込み先を教えて下さい。よろしくお願いします。

専業主婦が申込むなら、銀行系カードローン一本です!

銀行のカードローンは敷居が高いとのイメージから、申込み先として銀行は無理ではないか?とお考えになられているようですが、結論から申し上げると、「専業主婦が申込みするなら、銀行系カードローン一本に絞ること」です。消費者金融や信販会社のカードローンは、専業主婦は申込みの対象外になっているのが、ほぼ100%だと考えてください。

消費者金融や信販会社のカードローンは、申込人本人の収入に基づいて限度額を設定します。つまり、自己の収入が0円の専業主婦には限度額も0円となってしまうので、申込みの対象から外しているというのが簡単な理由です。法律上、配偶者の同意があれば、配偶者の収入でも限度額を設定できる(貸せる)ことにはなっていますが、その同意の取り方や真偽の確かめようがないため(奥さんが勝手に同意書を作ることが可能)、それを適用させているカードローンは皆無に等しい状況になっています。

一方、銀行系のカードローンには、その法律制限がありません。経営している企業によって、適用される法律が違うんですね。因みに「銀行系」という言葉ですが、銀行のグループ会社になっている消費者金融のことは、厳密に言えば「銀行系」ではありません。適用される法律は消費者金融のものになりますから。ここでお話しする「銀行系」は銀行・信用金庫・労働金庫・農協漁協などの「金融機関」のことだと思ってください。(参考ページはこちら→銀行カードローンは消費者金融と大きく違う?

さて、銀行系カードローンは先に書いた消費者金融業界と違って、申込者の収入は絶対条件ではなく、そのため配偶者のお給料が継続・安定していれば申込みOKとなっているんです。もちろん、カードローンのグレードによっては申込めないものもありますが、多くのカードローンは専業主婦でもお気軽にどうぞ、というものになっています。

お近くの金融機関、全国規模の都市銀行、店舗を持たずに全国展開しているネット銀行、大手スーパーの銀行など、数も種類も豊富にありますから、じっくりと金利やカードの使いやすさを比較してみるといいですよ。

専業主婦でも借入できる銀行系カードローン

カードローンは非常に便利なサービスですので、利用を考える人も多いと思います。生活して行く中で、急な出費や買い物などでどうしても大きなお金が必要になることもあるのではないでしょうか。そんなときに、カードローンがあれば月々リボ払いで無理なく支払っていくことができます。必要なときに融資を受けられれば、より生活もしやすくなるでしょう。

そんな便利なカードローンの利用を考える人の中でも、一番需要が高いのが主婦の方ではないでしょうか。一家の家計の生計を担う主婦の方にとっては、キャッシュで支払うよりも月々分割で支払う方法のほうが生活も楽に感じるはずです。家の自動車ローンの支払いや子供の養育費など、主婦の方たちが捻出しなければならない費用はたくさんあると思います。

主婦の方は、それらの費用を毎日の生活に無理のないように遣り繰りしていかなくてはなりません。そういった理由からも、無理のない返済方法を提案してくれるカードローンは、主婦の方にとっては有難い存在なのではないでしょうか。しかし、いざ借りるとなると主婦の方には返済能力がないため、ローン会社の審査を通ることは難しいのが現状のようです

融資する会社側からみて一番重要なことは、その人にしっかりとした返済能力があるかどうかです。そのため定期的な収入のない人は、厳しい審査を合格することが非常に困難だといわれています。また、総量規制という改正賃金業法によって、借入総額が年収の3分の1までに制限されてしまったため、さらに貸出条件が厳しくなってしまいました。

主婦の方でも、パートなどをしており定期的な収入がある場合は借入することができますが、専業主婦の場合は無収入のため、借入することが難しいのです。そんな専業主婦の方でも借りることができるのが、銀行系カードローンです。銀行系カードローンは、銀行法によって総量規制の対象外になっています。借入金額が少ない場合は、本人確認本人確認書類さえあればローンを組むことが可能です。

【参考ページ】
主婦がお金を借りる為に欠かせない事とは

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 お金を借りるならココだ!一番人気のカードローン・ランキング All Rights Reserved.