カードローン申し込み在職確認がなかった?

キャッシングベスト3

カードローン申し込み時に在職確認がなかったそうなんですが…

25歳の塾講師です。急に決まった、友人との旅行代のために、キャッシングしようと思い、大手の消費者金融会社に申し込みしました。カードローン会社から電話での在職確認があるということで、職場の上司や同僚に言っておきました。私の勤め先は小さいところで、かなりアットホームなので、在職確認のことも言わないとおかしなことになってしまうので、勇気を出して言いました。

ちょうど、私のお休みの曜日に、カードローン会社から在職確認の電話があるはずだったのですが、職場に翌日行ったら、「カードローンらしきところからの在職確認がなかった」と、出勤していた同僚に言われてしまいました。これってどういうことなのでしょうか。申し込みの時に私が何かまずいミスをしてしまったのでしょうか?
(⇒在籍確認のタイミングって?

在職確認かどうか気が付かない電話だったのでは?

在職確認がなかった、ということは、まずもってあり得ません。確認なしでは、あなたが無職なのに働いているとウソをついているかもしれないということをチェックできないからです。カードローン会社は、そのような危険を避けます。しかし、本当に在職確認がなかった場合のことを考えてみましょう。
(⇒無職ではまず融資を受ける事はできません

もしかしたら、あなたが連絡先の電話番号を記入間違いしてしまった、という可能性もありますね。その場合、在職確認したくてもできなかったということになり、残念ながら審査に落ちてしまうことになるでしょう。そのような書類ミスは、意外とあるもののようで、気をつけたいことのひとつですね。

また、もしかしたら、在職確認の電話はあったのだけれど、カードローン会社からのものだと気が付かなかった可能性もあり得ます。カードローン会社は、在職確認の際に、「○○カードローン会社ですが」とは言わないのがふつうです。多くのお客さんは、カードローンに申し込みしたということを職場には知られたくないものです。ですから、在職確認の電話では、カードローン会社のスタッフの個人名でかけてくることが一般的なのです。その場合、あなたの同僚の方は、カードローン会社だと気が付かなかった可能性もあり得ますね。

いずれにしても、在職確認がしっかり行われないと、カードローンは利用できません。もし今回審査に落ちてしまったのであれば、在職確認でなんらかのミスをしたという可能性もありますね。

申し込みで在職確認がなかったカードローンはあるのか?

在職確認などの電話って、他の人から怪しまれそうであまりやってほしくないというのが本音ですよね。そこで、在職確認がなかったカードローンで実際にあるのでしょうか。

残念ながらどのカードローンも申し込みの審査の段階で在職確認はなされるようです。ほとんどの、カードローン会社で在職確認はなされているようですね。やはり、実際にその職場にいるのかどうか確認してみないといけないみたいです。逆に、在職確認がなされていないカードローン会社というのも、それはそれで怪しいかもしれません。実際に、その職場についてないのであれば収入を持って返済してくれる補償はどこにもないからです。あなたが、架空上の企業を書いて、その場しのぎをしていないと判断するには記載されている企業や会社に実際に問い合わせてみるのが一番の方法です。

とはいっても、他人に借金や借り入れがばれるのはなるべく避けたいところです。その点はご安心ください。どのカードローン会社も会社名を伏せて電話をかけるようにされているので、まず借り入れをしている事がばれることはありません。電話がなされるときは、担当者名義で電話されるのでダイレクトにアイフルだとかプロミスなどの会社名を教えることはありません。

それでも、怪しい電話と思われるのは避けられません。そこら辺は、なるべく我慢するしかないでしょう。在職確認さえクリアできれば、もう借り入れの審査はほぼ合格と見て間違いないので一時の我慢です。

このように、在職確認が無かった借入サービスはほとんどないと言っても過言ではありません。どの会社も貸し付けを行う人に対してしっかりと、審査と在職確認は行います。逆に、在職確認が無いサービスを提供している会社は、本当に安全な貸し付けを行っているのかどうか気にすべきかもしれません。違法な賃金業者ほど、無審査であったり、審査を通さずに即日融資を行ってくれたりするので大変注意が必要なのです。
(⇒即日融資でも安全な場合はあります

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 お金を借りるならココだ!一番人気のカードローン・ランキング All Rights Reserved.