キャッシングの審査で断られたら次どうする?

キャッシングの審査で断られたら次どうする?

キャッシングって、どうしてあんな面倒な審査ばっかりあるんでしょうか。ああいう風に審査審査ばかりが全面に押し出されていると、どうしても身構えてしまうというか、慣れていないのでどうしたら良いのか良く分からなくなるんです。
(⇒キャッシングの審査ってそんなに面倒?

と言いますのも、実は先日生まれて初めて申し込んだキャッシングの審査で、簡単に落とされてしまいまして。もちろんお金が必要だから申し込みをした訳で、理由を聞いても教えて貰えませんし、何が悪いのかさっぱり分からないんです。

落ちてしまったところはさておきとして、キャッシングの審査で断られたら次どうするか、アドバイスをいただけないでしょうか。

まずは条件の再確認と過去をしっかり振り返りましょう

こんにちは。生まれて初めてのキャッシング体験ですか、中々に緊張するというか、人によっては大きなストレスにもなるものですよね。審査という形でその人の社会的な力というか立場というか、そのようなものが一方的に判断されてしまうのですから、いかに大人といってもずんと沈んだ気持ちになるのはいたし方のないことです。

ですが、いつまでも沈んでいては必要な資金を用意することができません。ここはひとまず、大きく呼吸でもして気分を落ち着けましょう。どんな事情があれ、慌てたり怒っていたりして事態が好転することがごくまれにしか起こらないのですから。

さて、落ち着いてもらったところで、本題に入りましょう。ご質問としましては、一旦キャッシングの審査に落ちた後はどうすれば次に審査に通るのか知りたい、ですよね。

答えとしましては、条件の確認と、落ちてしまった原因の調査を行いましょう。そんなことはもうやったと怒られるかもしれませんが、意外な発見もあるかもしれません。(参考ページはこちら→審査落ち理由の調べ方

まず、最初に申し込みをしたキャッシング会社はどのような人をターゲットにしている会社だったのでしょうか。金利も低く、最大で数百万円まで貸しますよという銀行系の大きなキャッシングと、アルバイトやフリーター向けに数万円単位での取引に主軸を置いているところでは、当然審査の厳しさが違います。
(⇒アルバイト向きのカードローンってある?

旅行のためのプランに力を入れているところで、ギターが買いたいから、という理由で申し込みをしたりといった、認識の違いが起こっていると、より審査には通りにくくなります。

どんな目的でお金が必要なのかを紙に書き出し、それに対応したキャッシング会社を探しましょう。もちろん、どの程度の収入や社会的地位を持っている人を狙っているのかまで考えれば、審査に通る確率は格段に上がります。

他に、落ちた原因です。大抵の場合、書類にミスか嘘がある、在籍確認ができなかった、過去に金融事故を起こしていた、一度に10社くらい同時に申し込んだ、といったことが原因で怪しまれ、審査落ちしています。

今あげた条件の中に何か一つでも当てはまるものがあるのなら要注意です。少なくとも、次の審査では正直に書くということの大切さが分かるでしょう。

言ってしまえば、たかだか一社の審査に落ちただけです。手当たり次第は困りものですが、一社落とされたくらいで落ち込む必要はないのです。ご縁がなかったのだということにして、次の審査までに前向きな気持を取り戻せるように、ここまでに紹介してきたこを振り返ってみてください。

もしまた次も落ちてしまったら、その時に原因と改善点を再度探り出せば良いのです。

キャッシングの審査で断られた業者に再び申し込むこと

キャッシングの申し込みの審査というのは、会社によって基準が違うため、まったく同時に二つの会社に申し込んで、一方は審査に通って、一方は審査に落ちてしまうということがあり得ます。貸金業者に連絡をして、自分はなぜ審査に落ちたのかと聞いても教えてくれることはありません。どのような基準で審査をしているのかというのは企業秘密ですし、また、審査担当者が申し込みの内容を吟味して決めているというよりも、申し込みの内容をコンピューターに入力して出た結果を伝えているので、審査担当者にもどこが問題になって落ちたのかわからないからというのもあります。

つまり、キャッシングの審査に落ちるというのは、総合的な点数が足りなかったということなのです。では、属性を改善して、断られた貸金業者に再び申し込んだ場合、審査に通る可能性はあるのでしょうか。まず、属性の改善はある程度可能です。たとえば、今まで携帯電話しか持っていなかった人が、固定電話を契約すればそれだけで属性の改善になり、点数が上がります。

もし、1点足りずに審査に落ちた人が固定電話と契約して、貸金業者の審査基準で固定電話を持っていることに1点与えられるとしたら、審査基準をクリアすることになります。そうなれば、以前、審査に落とされた貸金業者と契約することが可能になります。ただ、実際の審査では、このように点数がどれぐらい足りないということはわかりません。

なので、いろいろと改善していっても、ずっと審査で落とされてしまうという可能性があります。なので、一度断られた貸金業者に何度も申し込むよりも、一度断られてしまったら、別の会社を探して、そちらに申し込んだ方がいいでしょう。たとえば、まったく同じ属性でもある会社では60点、別の会社では70点と評価されて、70点の方ならキャッシングの審査に通るということがあるからです。審査に落ちたら、属性を上げるよりも、今の属性で審査に通る貸金業者を探した方が効率がいいです。
(⇒その他の金融業者を探すならこちら

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 お金を借りるならココだ!一番人気のカードローン・ランキング All Rights Reserved.