利用中の消費者金融に、無職になった時は知らせるべきか

30歳の神奈川県在住です。2年前から、消費者金融のカードローンを便利に使っていたのですが、このたび、転職するにあたって、無職になってしまいました。

蓄えが多少あるので、カードローンの返済には困らないのですが、無職になった時は、そのことを消費者金融会社に伝えた方がいいのでしょうか。すぐに仕事に就く予定があるし、今、便利に消費者金融を利用しているので、借り入れをストップされたら正直困るんですが・・・無職になった時は消費者金融会社にちゃんと言わないと法律違反?みたいになってしまうんでしょうか。
(⇒無職のまま消費者金融は使えるの?

無職になったことを伝えずとも法律違反にはなりません

消費者金融から借りる時は、審査を受けますよね。その審査では、あなたの職業は大変重要な審査ポイントです。もしあなたが無職だとしたら、審査には通りません。収入が安定していない人は、返済することができないからです。ご質問者様も、審査に通ったのですから、消費者金融のカードローンを申し込みした時は、職に就いていたということですよね。

しかし、人の職業は変わるもの。転職のためであろうとも、無職になってしまった時は、カードローン利用はじゅうぶんに気をつけなければなりません。今まで入ってきた収入が、一時的にでも途絶えるのですから、返済が厳しくなってしまうこともあるでしょう。ですから、無職で消費者金融を利用するのは、止めた方が賢いです。消費者金融の金利は決して低いとは言えません。

ところが、それは、あなたの生活を守るための問題であって、消費者金融会社にとっては、返済してさえくれればいいので、一度審査に通った人は再審査はしないことの方が多いのです。だから、無職になったからといって、無職だということをわざわざ言う必要はありません。しかも、再就職する予定があるのですから、なおさらです。
(⇒消費者金融は意外と決まりも緩い?

しかし、もしあなたがずっと無職のままで、返済を滞らせてしまった場合は、消費者金融は、あなたのことを怪しいと思い始めます。今までちゃんと返済していたのにどうしたのだろう、と疑われ、もしかしたら、融資を停止されてしまうかもしれません。

これからもカードローンを利用するつもりなのであれば、できるかぎり早く職に就いて、金利を含めた返済をストップさせないことが重要なのです。

無職になった時の消費者金融の対応を調べてみた

消費者金融といえば悪徳な方を使って法に触れるギリギリで取り立てるなどのイメージを持っている方が多いようですが、現在の消費者金融はほとんどが金融機関の傘下に入っており、経営も管理されていることが多いようです。また、法的にひどい取り立てができないこともあり、過去のような悪質な取り立てはほぼ無いと考えてよいので、取り立てが怖いから利用しないということでは便利なサービスが多数あるのでもったいないと考えます。

消費者金融のサービスは主にキャッシング・サービスですが、キャッシング・サービスの審査は収入と借入状況によって行われ、利用者毎に借入可能額を設定することになります。キャッシング・サービスを利用する際に気になるのが、無職になった時の対応だという方が多いようです。審査時は定職についていたが、転職を希望していたり、リストラにあったなどで職を失う場合があります。その際、キャッシング・サービスははどうなるのか、すでに借りた分はどうなるのか気になるようです。
(⇒無職ではろくに使う事ができないカードローン

一般的に職を失ってもキャッシング・サービスの契約がなくなることはありません。殆どの場合は利用可能額が減額もしくは0になるだけです。契約中に借りた金額について返済を続けていれば問題ありませんし、返済が厳しい場合には申告すれば契約変更も可能な場合も多いようです。また、職を得た場合には、所得に合わせた利用可能額が再度設定され、利用再開となります。この際、所得に応じた利用可能額が設定されるため、借入額が多い場合には借入可能額以下に借入額が減るまでは新規の利用ができず、返済のみになりますが、利用可能額が復活すればまた利用することが可能です。

以前は無職になるとすぐにサービス停止となることが多かったようですが、現在では一定期間であれば契約を継続することが可能となり、再就職などで収入が復帰すればサービス利用も元に戻るということが一般的なローン会社の対応となっています

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 お金を借りるならココだ!一番人気のカードローン・ランキング All Rights Reserved.