他に借り入れないのに銀行カードローンが通らないのは何故?

28歳の営業職です。銀行カードローンが通らないのはなぜなんでしょう。最近彼女ができて、デート代がかさんでしまいました。計画的に使わなかったことが悪いのですが・・・このままでは生活が困ってしまいます。なので、いつも使っている銀行カードローンに申し込みしてみました。

ところが、審査に通らなくて、ショックです。他に借り入れはなく、ちゃんと働いているのにも関わらず、審査が通らないことがあるのでしょうか。原因を知りたいです。(参考ページはこちら→審査落ち理由の調べる方法とは?

転職したばかりでも審査が通らないことがある

銀行カードローンは、「しっかり返済するあてがあること」というのが、審査に通る第一の条件となります。ですから、無職はもちろん、アルバイト・パートなど不安定な職業の場合も、審査に通りにくいことがあります。また、他の会社に借金があるかどうかも重要な審査基準です。もしあなたが他社にたくさんの借金があった場合、新しくローンを組んだら、これ以上返済できなくなってしまうかもしれません。そういう危険性を防ぐためにも、他に借り入れがないことが重要なのです。

ところが、ご質問者様の場合、その2つのポイントは大丈夫ということですよね。それでも、銀行カードローンが通らなかったのはショックですよね。もしかしたら、他の原因があるのかもしれません。

ひとつは、転職したばかりだということです。いくら働いていても、転職したばかりだと、どのくらいのお給料が安定してもらえるのかまだわかりませんし、これから何年も働き続けることができるかわかりません。ですので、転職して1年くらいまでの間は、カードローンに申し込みしても、審査が通らない確率が高いのです。

また、あなたには何の問題もなくても、銀行カードローン自体の都合で、審査に落とされてしまう場合もあります。銀行の経営がうまくいかず、カードローンの新規申込者とあまり契約できない、という、銀行の事情があることもあるのです。また、大手銀行で、そういう点で安心できる場合も、他者との比較であなたと契約するかどうか決まりますので、「運悪く」審査に通らないこともある、ということも覚えておくとよいかもしれませんね。

銀行カードローンが通らない時には他の方法

お金が足りなくなることは、普段の生活の中ではよくあることです。もちろん、そういったことがなく、生活をしていければいいのですが、なかなかそうもいきません。順調に仕事をしていても、病気になったり、けがをしたり、リストラにあったり、いつ何が起こるかもわからない時代になっているのです。また、収入があっても、出費が多いと生活を圧迫してしまうこともあります。ですから、いざという時にはどうすればいいのかということを考えておくといいでしょう。

親やきょうだい、親戚、友人といった知り合いに借りる方法もありますが、あとで揉めることもあります。ですから、割り切って考えて、ほかの金融機関などを頼る方が気が楽でしょう。金融機関というと、まず思い浮かべるのが銀行、そしてクレジットカード会社や消費者金融会社などがあります。
(⇒真っ先に金融業者として銀行が思い浮かぶ理由

最近では、銀行でも用途自由のカードローンがあり、ほとんどの銀行で扱っている商品があります。内容を確認して、利用を検討するのもいいでしょう。ただ、銀行の場合は金利が安いのですが、審査が厳しいのでそれを心得ておきましょう。即審査・融資というわけにはいかないので、時間もかかります。銀行カードローンが通らないということはよくあることです。

そんな時には次の方法を考えるようにしましょう。審査が緩いところというと、やはり消費者金融会社でしょう。消費者金融では、即審査・即融資が可能であり、銀行の審査が通らない人でもわりと通りやすいので、安心して申し込みをすることができます。インターネットや電話などで申し込みをすると、すぐに審査をしてくれて、その日中に融資を受けられることがほとんどです。すぐにお金が必要な時には便利です。さらには、気になる金利も法的な規制が入るようになったので、金利の設定を高くすることができなくなっています。ですから、借金が大きく膨むことはまずありません。

しかしながら、借金は人生をダメにしてしまうこともあるので、計画的にお金を使うようにしましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 お金を借りるならココだ!一番人気のカードローン・ランキング All Rights Reserved.