消費者金融は保証人をつける契約をするか

キャッシングベスト3

消費者金融は保証人をつけると審査が甘くなりますか?

消費者金融のカードローンに申込むときの質問なんですけど、友達に保証人になってもらって申込みをしたら、審査は甘くなりませんか?保証人なしで申込むよりも、保証人を自分からつける方が審査も甘くなるような気がするんですけど、いいアイデアだと思いませんか?
(⇒その他の融資審査に通るコツについて

多くの消費者金融カードローンは保証人対応をしていません

なかなか鋭いところに目が行っていますね。消費者金融のカードローンは、保証人不要で利用できるのが魅力のひとつでもあります。はるか昔のように、自分で保証人探しに奔走しなくてもいい時代になったのは、利用者としては嬉しくもあり、有り難くもあるシステムですよね。

では、ご質問にあるように、保証人を自分からつけると提案して申込むことができるのかというと、カードローンを展開している大手の消費者金融では受付をしてくれないというのが答えです。専業主婦がご主人の同意を取り付ければ借りれるのではないかというのと同じように、審査で保証人についても調査をしなければいけないという手間が生じます。また、本当に保証人としてその人が同意をしたのかも確認をしなければならず、そこまでしてカードローン契約をすることもないというのが正直なところです。本人に問題がなければ、それでOKなのですから。

住宅ローンや自動車ローンのような高額で長期間に渡る融資をするものについては、審査にも日数をかけて判断をしますし、その中で保証人をつけると有利になることも確かです。しかし、スピード重視のカードローン(特に消費者金融)は、そこまで1件の審査に時間をかけることはありません。本人の返済能力。これこそが重要だということです。

消費者金融で保証人つけるって本当にあるの?

消費者金融は保証人なし、担保なし、新賀がスピーディーということがモットーとして便利にいつでもどこでもお金が自由に借りられるということを良さとして売りにしています。銀行融資が受けられない人でも、消費者金融のキャッシングやカードローンであれば、審査も簡単で便利にお金を利用でき、コンビニATMや金融機関にスマホやパソコンでも返済が可能な便利な融資です。
(⇒銀行融資ってそんなに厳しいの?

近年、消費者金融がもっとも利用される理由として、やはり便利さでしょう。銀行での借り入れは、通常担保設定があります。担保がなければ、お金を借りることが出来ません。ただ、銀行預金(定期預金)がある一定額有れば、普通預金のカードにローン機能を搭載することが出来、カードでお金が借りられることがあるでしょう。

しかし、消費者金融は保証人なしで、審査のみで借りることが出来、店頭に出向かなくても、ネット環境があれば、スマホやパソコンでも簡単に、申し込みが出来ます。保証人つけることの無い消費者金融でも、、時と場合により保証人を付けなければいけないことがあります。どのような場合に保証人を付けるのかと言えば、現在の借り入れ状況により、金融業者側が保証人が必要と判断した場合のみ付けなくてはいけません。

例えば、すでに住宅ローンを組んでおり、自動車ローンなどの設定もある場合、現在の状況で高額な借り入れがあるとみなされると、保証人設定をしなければいけないことがあります。これらの金融業者は、預金を預かることなく、一方的な貸し出しでビジネスを展開しているため、常に大きなリスクを抱えて営業しています。

また、貸し出すお金は銀行から借り入れたお金で運用しているため、利息返済も同時に行います。スピーディーな審査は、顧客獲得のための方法であり、このことが必ずしも審査が甘いということではありません。そのため、業者は貸し出したお金が返済不能となるリスクを避けるために保証人を付けるようにお願いしています。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 お金を借りるならココだ!一番人気のカードローン・ランキング All Rights Reserved.