主婦でもいけるカードローンを教えてください

主婦でもいけるカードローンを教えてください

私、主婦です。いいえ、別に主婦だって宣言したいわけじゃあないんですけど、ともかく自己紹介はしておいた方が分かりやすいかなと。

実は、私には隠しているんですが夫が転職を考えているみたいなんです。確かに今の職場は精神的にも仕事量的にも相当つらいみたいで、私としても相談されたら無理しないで転職することを勧めるくらいです。

ただ、その前にちょっと生活費が足りなかったりもするんですよね。できればサクッと借りられてサクッと返済できるカードローンが良いのですが、何か良いものはないでしょうか。

一応パート程度ですけど仕事には出ていますし、少しなら借りられると思うんです。

主婦でもいけるカードローンを教えてください。

通常のカードローンと、主婦向けのカードローンがあります

こんにちは。毎日仕事に疲れて帰ってくる旦那さまを暖かく迎えている姿が目に浮かぶようです、というのは言いすぎでしょうか。

ともかく、旦那さんのことも良く理解されているようですし、なんとかより良い職場に転職できるよう陰ながら応援しております。

というわけで、ご質問への答えに参りましょう。

主婦でも借りることのできるカードローンはあるのかというご質問でしたよね。答えとしましては、大きく分けて2種類のカードローンからお好きな方を選んでいただければ良いでしょう。

一つは、普通のカードローンです。これはご質問者さまがパートに出られているということから提案しています。

パートなので、おそらく旦那様の扶養の範囲内でお給料を収めているとは思いますが、それにしたって年間100万円前後に収入が見込めますよね。

これだけの収入があれば、その収入の3分の1までは消費者金融などで通常通り借りることが可能なのです。

ポイントとしては、継続してそのパート先で働き続ける意思があること、できれば長年勤めていることがあればより審査に通りやすくなります。

学生のアルバイトやフリーターと同様に、主婦というより一アルバイターとしてカードローンを利用するという考えで良いでしょう。

もう一つのカードローンとは、主に銀行が行っている主婦向けのカードローンです。これは、専業主婦であっても、旦那さまの収入を鑑みて適切な範囲内でお金を借りることができる、というものです。
(⇒銀行の融資プランは様々です

もちろん審査の際には旦那さまの収入にチェックが入るわけですから、事前にきちんと説明をし、職場に在籍確認等の連絡が入ってくることを了承しておいてもらわないといけません。

こちらのカードローンに関しては、銀行なので総量規制の対象とならず、年収の3分の1以上で審査に通れば貸してもらえます。大きな買い物が控えているなど事情がある時は、こちらを利用した方が良いでしょう。

カードローンはどれもお金を借りるという目的を同じくするものですが、そこに辿り着くまでの道のりはそれぞれ異なります。細かい状況は分かりませんので、ご夫婦でしっかりと話し合い、足りない部分があればカードローンで補填する、という形を取るのが良いと思われます。

きちんとお金を借り、きちんとお金を返せば何の問題にもなりませんし、これがきっかけにより夫婦の会話が増えるかもしれません。

ご自身の収入だけを当て込んでカードローンを利用することも可能ですが、できればご夫婦で利用してくださいね。

主婦でもいけるカードローンについてのお話

主婦でもいけるカードローンについては、やはり色々と考える所も多く特にパートなども行っていない専業主婦のケースなどでもカードローンの審査が通ると言った所もあります。これはご主人の収入などに応じたもので借入を行っていく状況で、以前ではご主人の許可無く借り入れが出来ていた状況でしたが、現在ではしっかりとご主人の許可があって借り入れが行なえる状況となりました。

この事は少し前の話となりますが、ギャンブルやショッピングに依存していた専業主婦の方が、ご主人の許可無く借り入れが出来ていた頃にご主人に無断でキャッシングを行って、度が過ぎた利用がたたり返済不能に陥ってしまいました。こう言った所で、消費者金融業者としてもご主人に連絡を取って話すと、全く見に覚えの無い事となっていてそれが問題となった為に、現在ではこうした夫婦としての世帯収入は生活を一にする為ローンなどの借金もそう言った所からの返済となる事が多い為ご主人の許可は必ず必要な状況となりました。
(⇒返済不可能となると後で困ります

しかし主婦でもいけるカードローンの利用に際しては、ちゃんとご主人の許可があり利用も限度額などは、しっかりと消費者金融業者や銀行と言った金融業者が管理している状況の為に借り過ぎる状況もずいぶんと減って来たと考えられます。こう言った利用に関しては、もちろん家族での話し合いの元で、生活費の一部として借入を行いたいと考えていたり、お子さんの学費などで足りない部分を補ったりする状況での借り入れは当然の事ながら必要となります。

こうした利用方法などをキッチリと行える事となれば、消費者金融業者にしても銀行にしても利用者にとってはとても良いお金のパートナーとなってくれそうです。困った時に即日融資で現金が手元にあると言う事はとても素晴らしい事で、上手な付き合い方が出来れば利息の支払を頭に入れながら、生活費以外の部分での返済をキッチリと行える状況となって便利な利用が可能となりそうです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 お金を借りるならココだ!一番人気のカードローン・ランキング All Rights Reserved.