みなと銀行のカードローン保証会社って消費者金融じゃないよね?

みなと銀行のカードローンに申し込もうかなと心が半熟玉子くらいまで固まってきたんですけど、銀行のカードローンには保証会社があるって言いますよね?みなと銀行のカードローンで「Qポートネオ」というものなんですけど、保証会社に消費者金融会社名らしきものは見つけられませんでした。これは消費者金融とは無関係だと思って大丈夫ですよね?

保証会社は三井住友グループの消費者金融です

随分と消費者金融を恐れているように感じますが、過去に嫌な思い出でもあったんでしょうか。

みなと銀行は個人向けに発行しているカードローンは「Qポートネオ」1つになっていますが、その保証会社は「SMBCコンシューマーファイナンス株式会社」となっています。知ってる人は知ってる会社なのですが、ここは「モビット」「PROMISE」を展開している三井住友グループの消費者金融会社です。したがって、「Qポートネオ」の審査はみなと銀行とSMBCコンシューマー株式会社の両方からOKをもらって利用が開始になるものという事になります。
(⇒銀行とその他金融業者の区分

過去にプロミスやモビットと重大なトラブルを起こしているとか、最近申し込んで落ちたばかりだとかという特別な事情がない限りは、深く心配する必要はないですよ。逆にかつて過払い返還請求をしたとか、破産で免責を受けたとか、そういう状況になると審査に通れるかが微妙になってきますね…。

ご質問の中に、なぜ消費者金融にこだわりをもたれているのかが書かれていないので簡単な推測しかできませんでしたが、どこの会社が保証会社かを知っておくのも、過去に何らかのお付き合いがあった方には必要なことでしょう。みなと銀行の場合は、モビットとプロミスとのお付き合いで問題を起こしていなかったかも考えて申し込まれるといいでしょう。

【参考ページ】
銀行が発行している以上は銀行カードローンです

消費者金融ない?と思われるならみなと銀行のHPを見て下さい

日常生活の中では、自分でも思いがけないことがあります。急にお金が必要になることもその一つだと言えるでしょう。お給料日が1週間後に迫っていても、それまで待てない事情が発生することもあります。そのような時に、「消費者金融ない?」と思われる方がおられたら、カードローンやキャッシングを提供しているのは、消費者金だけではないことを思い出して欲しいと思います。(参考ページはこちら→融資の提供をしてくれる業者として有名なのは?

カードローンやキャッシングは、昔から存在した個人の資金調達の方法です。かつては消費者金融等の貸金業者が主な提供先でしたが、今では、大手の都市銀行や地方銀行、信用金庫、ゆうちょ銀行、はたまたインターネット専用の金融機関でも軒並み取り扱いをしています。これは、カードローンという金融商品が、利用者にとっていかに利便性が高く人気があるかという証拠だと言えるかも知れません。

貸金業法が改正され、カードローンの貸出金利は上限金利が設定されました。消費者金融でも今では銀行カードローンと遜色のない金利設定のところも増えています。また、悪質な督促を規制する法制度も整いましたので、かつてのように消費者金融のカードローン利用も怖いものではなくなってきています。ですが、あくまでもカードローンやキャッシングは金融機関が個人に対して行う無担保融資であることを考えれば、金利の高さは否めないと言えるでしょう。安易な借入れをして複数の消費者金融からキャッシングを重ねる人も少ないありません。そのような方は銀行カードローンに借換えをすることをおすすめします。

例えば、みなと銀行のカードローン「Qポートネオ」は、ご利用極度額10万円?800万円(10万円単位)、ご利用いただける金額は審査によって決定しますが、金利は年4.5%~14.5%(保証料込)と銀行ならではの魅力的な金利設定です。お申し込みはみなと銀行のホームページ又はお電話で出来ますので、忙しくて店舗に出向けない方でも利用しやすいのではないでしょうか。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 お金を借りるならココだ!一番人気のカードローン・ランキング All Rights Reserved.