カードローン在籍確認は日時の指定できます

キャッシングベスト3

教えてください!カードローンは在籍確認する前に教えてくれる?

カードローンに申し込もうと考えている27歳のOLです。勤め先は大手証券会社です。ところでカードローン会社からの在籍確認が気掛かりなんです。と言うのは、私が席を外している間に、在籍確認の電話連絡を部署の他の人が取ってしまってカードローンで借金していることがバレてしまうのが嫌なんです!

でも、カードローンに申し込むと必ず在籍確認はありますよね…?!で、金融機関によってはカードローンの審査で在籍確認する前に教えてくれる?教えてください。

在籍確認には柔軟に対応してくれますよ

まず最初に言いたい事は、どの金融機関のカードローン審査でも、自宅や勤め先への在籍確認は必ずあり、もし在籍確認が取れない場合は審査がそこでストップしたり、審査に落とされてしまうこともあると言うことなんです。(参考ページはこちら→ちょっとした事でも融資審査に落ちる事はあります

つまり、カードローン審査において在籍確認は、必須で重要な審査項目になると言うことなのです。在籍確認が必要な理由としては2つあります。一つ目は、申込書に記入された自宅に確かに住んでいるのか?記載された勤め先に確かに働いているのか?といった点を確認する必要があるからです。
(⇒その他の融資審査で重要な事

自宅で在籍確認が取れれば住所確認が取れたとして、また勤め先で在籍確認が取れれば、それは安定収入の裏付けとなるのです。二つ目の理由は、なりすましの申し込みや不正行為を未然に防ぐためなのです。

以上の理由から在籍確認は絶対に必要な審査となるのです。他方で、自宅や勤め先への在籍確認は、他の人にお金を借りていることがバレてしまうのではないかといった心配が付き纏いますよね?!

でも、そんなに心配は要らないのです。なぜなら、電話口に本人が出ない限り、絶対に「○○カードローン会社です」とは言わないからです。個人名や別の会社名で電話を掛けて来ますので、会社の他の人が電話を取ってもバレることはありません。

また、申込者本人が直接電話に出なくても、電話を取った他の人が「○○は只今席を外しています…」との応対であれば、本人が出なくても在籍確認は取れたとしてくれる場合もあります。

他方で、会社によってはセールス類の電話と判断した場合には、本当に働いていても「○○はうちの会社にはおりません…」といった応対になることもあり、その場合には在籍確認が取れなかったと見做されてしまい審査に落とされてしまうこともあるのです。

そのことから、勤め先や自宅への在籍確認は、絶対に本人が応対した方が良いのです。しかし、いつ在籍確認の電話が掛って来るのか分からないのでは、必ず応対できるとは限りませんよね?!

でも、安心してください。多くの金融機関のカードローンでは、在籍確認の日時に対して申込者の都合に合わせて前もって柔軟に対応してくれるのです。たとえば、申し込む際に、「在籍確認の連絡は今月の20日午後2時に電話してください…」とのように、申込者の方から在籍確認の日時を指定できるのです。

日時が指摘できれば、他の人に在籍確認の電話を取られてしまう心配は無いのです。また、「在籍確認する前に連絡をください…」と頼んでおけば、そのように対処してもらうことも可能だと思いますよ。

加えて、カードローンのお客様専用オペレーターに相談すれば、在籍確認の連絡がいかなるシチュエーションで電話が掛って来るのかについても丁寧に教えてくれると思います。カードローン会社側としても申込者が前向きに在籍確認の連絡に協力してくれる姿勢は歓迎なのです。

それゆえ、カードローン審査では在籍確認する前に教えてくれることも可能だと思われます。

カードローン在籍確認する前に教えてくれる?在籍確認の裏情報

今週中にお金を振り込まないと、旅行ツアーがキャンセルになってしまうなんてことはよくあります。しかし、給料日前でお金が用意できない場合は、とても困ってしまいます。友達にお金を借りるのはすごくイヤだと感じている人は、やはり金融機関などからキャッシングするのが一番いいでしょう。

金融機関でキャッシングできるカードが一枚あるだけで、どんなにお金がピンチな時でも助けになってくれます。カードローンの申し込みはとても簡単で、パソコンからでも24時間気軽に申し込めます。保証人や担保が必要ないので、誰かに迷惑をかけることもなく申し込めます。

カードローンは、マイカーローンや住宅ローンみたいに使い道が決まっているわけではなく、限度額以内なら自由に何度でもお金が使えるので、とても人気があります。カードローンにも銀行系や消費者金融系、信販系がありますが、それぞれに特徴があるので、できるだけ自分にあった所を選んでください。

信販系は返済方法が、口座の引き落としなので、払い忘れがなくて便利です。消費者金融系はスピード融資ができるので、急いでお金が必要な人にはむいています。銀行系は金利が低く信頼できるので人気があります。複数のカードローンに同時に申し込むと、お金に困っていると思われるので、審査に落ちやすいです。できれば3カ月以上間隔を開けるほうがいいでしょう。

カードローンの審査には、勤務先への在籍確認があります。カードローン在籍確認する前に教えてくれる?か気になりますが、きちんと審査をする消費者金融などでは、教えてくれる所もあります。申し込みの時に、担当者に何時何分に電話してほしいと言っておけば、その時間にかけてくれます。

在籍確認は、本人が外出していても、在籍していることがわかればいいので、しっかり在籍確認がとれる電話番号を書いておくことが大事です。金融機関の会社名などを名乗ることは絶対ないので、お金を借りることがばれることはありません。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 お金を借りるならココだ!一番人気のカードローン・ランキング All Rights Reserved.