何社も申込するとブラックになりますか?

キャッシングベスト3

何社もカードローン申込するとブラックになるかわかりますか?

最近、まとまったお金が必要になりまして、カードローンを利用したいと考えているのですが、利用するには金融会社の審査に通らなくてはいけませんよね?まぁ通らなかったら別の会社に申し込めばいいか!と思っていたんですけど、何社も申し込みをするとブラックリストに載ってしまうという話を聞きました。それが不安でまだカードローンの申し込みが出来ません・・・出来れば何社からブラックになってしまうのか分かれば助かるんですが分かりますか?
(⇒そうでなくとも避けたい複数金融業者のりよう

一般的には短期間に3社以上からと言われています

申し込みブラックというやつですね。1ヶ月に3社以上のキャッシング会社に申し込むと信用情報機関にブラックとして載ってしまう可能性があります。このことを知らないでブラックになってしまう方も多いので、カードローンを申し込む際には気をつけたいところです。ブラックになってしまうケースには自業自得だったり、止むを得ない事情だったりと様々ですが、このブラックは知っていれば防げるブラックです。明確には何社からとキャッシング会社に聞いても答えてくれませんが、短期間に2社多くても3社までにしておくのが無難でしょう。

そもそも申し込みブラックとは、短期間に何社もキャッシングを申し込む行動に対して、金融業者が「このキャッシング希望者は相当お金に困ってるな、ちゃんと返済できるのか?」といった警戒をしてしまうものです。カードローンを申し込んだ記録は信用情報機関にバッチリ記録されているので、誤魔化すことは出来ません。金融業者にこのような警戒をされないためにも、カードローンの申し込みは一発で決めたいものです。キャッシングの審査に通りやすい状況を整えてから申し込むのがベストでしょう。

何社もカードローン申込するとブラックになるか

カードローンを利用するに際して、何社もカードローン申込するとブラックになるかという疑問があります。これはどのぐらいの期間に何社申し込みを行ったかということが重要になり、十分な間隔が空いていれば複数の会社に申し込みを行っても問題はありません。

カードローンに申し込みを行った場合、その情報が個人信用情報機関に登録されます。これによって他社からも申し込みがあった事実を確認できます。その後の審査に通り、借り入れを行うことで成約情報が登録され、他社からも審査に通ったことが分かるようになります。しかし、この申し込みと成約の登録タイミングが同時ではないことが問題になります。

個人信用情報機関ではカード会社の連絡によってこれらの情報を登録するため、連絡がなければそれを反映することはできません。新規契約などの情報は早く連絡しなければならないことになっていますが、カード会社によって書類手続きなどでこれが遅れることもあります。

このタイムラグにより、短期間に連続で申し込みを行うと申し込み情報だけで成約情報が1つもない、審査に落ちたような記録になります。また、短期間に複数の会社に申し込みを行うことで、それだけお金に困って金策に走っている、返済能力に疑問のある利用者と考えられます。これらの理由から銀行系や大手のカード会社では審査に落とします。
(⇒銀行カードローンを選ぶ利点について

この状態を申し込みブラックと呼びます。申し込みブラックの基準は公開されていませんが、経験則から1か月に3社を超えて申し込みを行った場合になるケースが多いです。しかし、2社を超えたときにこの扱いにする会社もあるため、1か月に3社以上の申し込みは注意が必要になります。

なお、申し込みブラックとは申し込み記録を参照しているものであるため、申し込み記録が消えれば解除されます。これは最長で6か月程度で削除されるため、短期間に申し込みを繰り返した覚えがある場合は6か月間待ってから申し込むようにします。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 お金を借りるならココだ!一番人気のカードローン・ランキング All Rights Reserved.