カードローンの会社確認ってどんな感じでやるんです

カードローンの会社確認ってどんな感じでやるんです

今日は少し聞いてみたいことがあって、こうして質問を飛ばすことにしました。よろしくお願いします。で、早速なんですけど、カードローンとかキャッシング、クレジットカードの申し込みの時もそうですけど、本人の在籍確認ってあるじゃあないですか

実は今度クレジットカードも作ろうと思っているし、カードローンもとりあえず登録? しておいて、困った時に使えるようにしておきたいんですよね。

それで、実際にカードローンの会社確認ってどんな感じでやるんです?っていうことを聞きたいんです。

今働いている会社は結構お固い方面というか、電話とかもバンバン鳴るんですけど、直属の上司がカードローンとか余り好きじゃないらしくて、そういう話題が出るとすっごく機嫌が悪くなるんです。

仕事でのとばっちりは勘弁なので、どんな感じかだけ先に知っておけば申し込むかどうか決められます。お願いします。
(⇒融資申し込みへの心構え

会社確認は、そうと気付かれないように行われます!

こんにちは。ご質問ありがとうございます。今回いただきましたご質問内容を改めて確認してから説明に入らせてもらいますね。

お聞きになりたいこととしては、カードローンに新規で申し込みをした場合、会社確認の電話はどのような感じでかかってくるのかが知りたい、というものです。

確かに、お金を借りるということに対して、ご質問者さまの上司のように強い忌避感といいますか、反感を持っている方はまだまだたくさんいらっしゃいますし、個人情報保護という意味でも、できれば職場には知られたくないものですよね。

利用者の立場からいうと、会社確認、在籍確認なんて撤廃してくれたら思い切り申し込みができるのに、と思ってしまうものですが、お金を貸すカードローン会社側からするとそういうわけにもいきません。

申込時に書いた書類の内容が本当に正しいのかを確認できなければ、その人が実在の人物なのか、何か誤魔化していないだろうかということを判断できないのです。

例えば、本当は無職で収入がないにも関わらず、その地域で誰もが知っている超一流企業に勤めているという嘘をつかれたとして、収入証明以外でその人が本当に一流企業で働いているか確かめる術はないのです。

こんなことがまかり通ってしまうと、じゃあ俺は世界に通用する企業を書いて審査を突破しよう、私も、なんてことになりかねません。もちろん、人件費というか手間の問題から申し込みがあれば必ず会社確認を行うというわけではありません。その他のデータや書類で本人確認や所得の確認ができれば問題ないからです。

しかし、万が一会社確認の連絡が来て、上司や同僚にバレて大目玉なんてことになるのは避けたい。当然です。

会社確認としては、絶対にカードローンの会社確認です、なんてことは言いません。あくまで自然に、ご質問者さまに用のある社外の人間として電話をかけてきます。

この時、本人が電話に出られなくても、○○さんはいらっしゃいますか、ただいま席を外しておりまして、なんて具合に在籍さえ確認できればオッケーです。

もちろん、自分で電話を取り、本人確認をしても構いません。不安に思うのであれば、事前に自分に用事の電話が来るかもしれないと周知しておくと良いでしょう。

電話のクライアントはどうなったんだと後から聞かれたら、ただの質問だった、話が流れてしまったと誤魔化すことも可能です。会社確認についてご理解いただけたでしょうか。

カードローンの審査は電話で会社確認がありますか

カードローンに申し込むと契約書に必要事項を記入ということで、勤務先の会社の名前住所電話番号を記入させられます。そして書類審査で契約書に記入された会社が実在するのか、契約書に記入された住所を地図で調べて確認をします。それで地図上に有れば問題無いですけど、地図上に無ければいろいろ調べて実在するかを確認します。

だからカードローンを契約しようと無職の人が、架空の会社を作ってそこで働いていることにして、申込んでも簡単にばれます

そして契約書に記入された会社が確認されて、実在すると分かれば、次は電話で会社確認です。会社に電話して電話番号も正しいと分かれば、そこに本当に働いているかを確認します。そしてそこで働いているのを確認できれば、それで会社確認は終了です。

金融機関はカードローンを契約する時、条件として継続的かつ安定的に収入が有ることを条件としています。その理由は、毎月に返済が遅れずに実行されるには、継続的かつ安定的な収入が必要だからです。だからその条件を満たすかを確認する為に、本当に働いているかを確認の為に会社に電話をしています。

それで会社確認が出来れば電話以外の方法でも良いけど、他の方法は時間とコストが掛かり過ぎて、残念ながら採用されません。だから電話という方法で確認をします。

ただ大手消費者金融が在籍を証明する物が有れば、会社に確認の電話をしないで審査を進めるようになりました。ただこれは申し込む側には有り難いけど、金融機関的には申し込んだ時にその会社に勤めていなかった場合は、条件に適さなくなるということで、他の金融機関は相変わらず電話で会社確認をするようにしています。

カードローンの審査は電話で会社確認があります。これは継続的かつ安定的な収入を得ているかを確認する為でして、継続的かつ安定的な収入を得ていると確信できない場合は、貸し出すことが出来ないので、電話で確認をするのは必然になっていて、ほとんどの金融機関はカードローンの審査は電話で確認をしています。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 お金を借りるならココだ!一番人気のカードローン・ランキング All Rights Reserved.