審査の甘い中小カードローン事業者の特徴

キャッシングベスト3

審査の甘いといわれる中小カードローン事業者の特徴とは何か?

私は競馬にはまり生活費や馬券代が足りなくなったので大手カードローンからお金を借りています。その返済として10万円を月末までに入金しないといけないのですが、このままでは用意できません。仕方がないので新たに中小ローンから借入れしようかと思っているのですが、審査に通るかどうか心配です。審査の甘い中小ローンもあると聞いていますが、そういう事業者の実態がよくわからず困っています。(参考ページはこちら→審査の甘い金融業者は簡単に見つかる?

審査の甘いといわれる中小カードローン事業者はどのような特徴をもっているのでしょうか、申し込む上でどんなことに注意をしておけばよいでしょうか。

操業年数、店舗、金利、保証人などの面で特徴がみられます

貸金事業登録をしている中小のカードローン事業者の中には審査が甘いといわれるところも少なからずあります。その正規の中小事業者の特徴をみるといくつかの共通点が存在し、悪質業者と区別するのにその特徴が役立ちます。例えば、比較的操業年数が長い、一定の店舗を有する、少額融資を中心とする、金利が大手より高めである、保証人などを要求することもある、といった特徴がありその点で闇金などと区別しやすくなります。(参考ページはこちら→危険な闇金回避の術

中小のカードローン事業者は相対的に大手よりも審査が甘いかもしれません。その理由は、消費者金融の以前の悪いイメージが消費者にまだ残っていて、知名度のある大手消費者金融や銀行などを優先的に利用ローンとして検討する傾向があります。そのため、中小ローンへ申し込む人数は大手のそれと比べると圧倒的に少ないので、審査を厳しくするとさらに利用者を減らすことになるわけです。

その審査の甘い中小ローンから悪質業者を避けてより信頼できる事業者を選択するためにはその特徴を知っておく方がより適切な判断ができるしょう。その特徴の代表的なものとして、まず操業年数が比較的長いことが挙げられます。操業年数の長さは信頼感や安心感の強さに比例すると考えられますので、できるだけ長い事業者を検討するのは悪くない考えといえるでしょう。

また、そうした事業者は一定の店舗やATMなどの施設を保有していることも少なくありません。中小事業者としては大きな財務的な負担となるはずですが、利用者の利便性や収益の向上のために事業上必要といえるかもしれません。いずれにしても真っ当な貸金事業を行っている証拠といえるのではないでしょうか。

そして、金利や融資額に共通の特徴があります。もちろんすべての事業者で共通するわけではありませんが、50万円以下の小口が主体で金利は18%前後くらいになっています。貸倒リスクの高い人も対象にしているので、融資限度額が少なく金利が高くなる傾向があると思われます。

さらに、共通点とはいえないのですが、場合によって保証人を求めるところもあります。リスクの高い人に対して要求することになるのでしょうが、中小ローンの場合は保証人などを求めることもあると考えておいた方がよいかもしれません。保証人を設定するとその方に迷惑をかけることになるかもしれないので、できるだけ避けるように努めて下さい。

審査甘い中小の消費者金融のカードローンの見極め方

審査に通らなくて借り入れができないと、どれだけ有利な条件を提示されたとしても利用できません。ですから、審査甘いことは一定の価値があると言えるでしょう。とくに、信用力の低い人にとっては、審査甘いカードローンを探す事は重要な事だと考えられます。では、どのようにして選べば甘い鋳物を選ぶ事ができるのでしょうか。

金融業界では貸し付けに関して一定の傾向があります。まず、銀行はどちらかというと厳しい傾向があります。ですから、銀行と消費者金融を比較すると、消費者金融のほうが甘いと考えられるのです。まず消費者金融を選んだほうが良いでしょう。また、消費者金融の中にも一定の傾向があります。

大手の消費者金融は銀行の保証会社をしていることも多く、銀行に近い審査の基準を設けていることが多いです。規模が大きくなるとどうしても厳しくせざるを得ないのは仕方のないことなのでしょう。消費者金融の中では、全国規模で展開をしている大手のほうが厳しい傾向があり、特定の地域のみで展開している中小の消費者金融のほうが審査は甘い傾向があります。

大まかにはこのような傾向があるという事を知っておけば分かりやすいです。審査甘いカードローンを見極めるにはもう一つ別の方法があります。それは金利を見ることです。これも一つの傾向なのですが、審査が甘い方が金利は高く設定されます。審査が甘くて回収できない可能性が高くなると、それをカバーするために金利を高くせざるを得ないのです。

利息制限法では貸し付ける金利に上限を設けていて、10万円までなら年率20%、10万円以上100万円未満なら年率18%、100万円以上なら年率15%が上限になっています。もしもこれを超えて貸し付けを行う消費者金融があれば、それは違法なヤミ金ですから触れないようにしましょう。この上限に限りなく近い金利で貸し付けを行っている消費者金融があれば、かなり審査は甘いと考えられます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 お金を借りるならココだ!一番人気のカードローン・ランキング All Rights Reserved.