消費者金融増額審査をレイクではどんな方法で行うんですか?

レイクってどうですかね?以前使っていた消費者金融会社は、増額審査がなんだか厳しいらしくて、希望の金額に全然届かなくて、結構困ってました。インターネットの口コミで、レイクがかなり評判いいと聞いて、レイクから借りようかなと思ってます。
(⇒審査が厳しい金融業者の特徴

レイクは、増額審査はそこまで厳しくないんですかね?どんな方法で増額審査を行うんでしょうか。他の消費者金融と比較してどうなんでしょう。

レイクは借りやすいと評判が良い

消費者金融の増額審査は、会社によってまちまちなようですね。そもそも、増額したい場合は、そうかんたんにはいかないのがふつうです。最初の申し込み時の審査では、あなたの職業や、働いている先などを細かく審査しますよね。それをもとに、あなたに貸すことのできる金額を決定するのです。

ですから、そこで決まった限度額を増額するのは、なかなか大変です。一度審査で決まったことなのですから、その時点よりも、増額審査を受ける時には、消費者金融会社に信頼されていなければなりません。その信頼を築くためには、あなたがある程度の年月、消費者金融から借り続け、返済も滞ることなくきっちり行わなければならないのです。そうすると、あなたのことを良いお客様だと、消費者金融は判断します。そうなった場合、あなたから増額を申し込みしなくても、消費者金融から「増額しませんか」と言ってくることもあります。

多くの消費者金融会社がそのような流れで増額審査します。レイクも同じです。ちなみに、レイクは消費者金融ではありません。新生銀行のカードローンです。つまり、銀行のカードローンですね。消費者金融会社よりも銀行の方が審査は厳しくなるといいますが、レイクの場合は、銀行なのに借りやすいと評判が良いです。ですから、増額審査も、レイクに期待できそうですね。

【参考ページ】
融資で増額を成功させるまで

消費者金融増額審査レイクの場合について考える

消費者金融増額審査レイクを心配する方が多いようです。レイクは消費者金融ですが、金融機関の傘下にはいったこともあり、審査が厳しくなったと誤解されている方が多く、加入時は楽な審査でも増額申請はほぼ通らないと勘違いしている方も少なくないようです。
(⇒金融機関に入ったという事は銀行系?

レイクに限らず、消費者金融は法的に貸出制限があります。貸出制限は消費者金融のみに課せられており、総収入の3分の1を超える現金を貸し出してはならないという制限です。この制限は金融機関が消費者金融のサービスを代行販売している時や銀行の各種ローンや融資の保証を消費者金融が行う時も適用されます。そのため、金融機関のローンだからいくらでも借りられうということはなく、また、小額ローンといえども保証会社が消費者金融であれば制限がかかります。増額申請で審査が通らない場合にもっとも多い理由の一つと言われているのがこの貸出制限です。

レイクの増額申請は収入と借入状況という、新規加入時と同様の審査が再度行われます。これは現時点での収入と借入状況を確認する必要があるためです。新規加入時には景気がよく、収入が良かった場合でも現在、減給などになっていれば審査は通りません。しかも、現在の収入と借入状況に合わせた借入可能額となりますのでちゅういが必要です。ただし、借入額が新規の借入可能額よりも多くなっている場合でも借入可能額が0になるだけで返済を続けていけば借入可能額は復活します。

銀行の融資と違い、カードローンやキャッシング・サービスは問題がなければ契約は継続されます。借入可能額が減額された場合に借入額が大きい場合でも契約は解除されないことが多いので安心して利用を続けられます。増額申請する際には現在の収入と借入状況を自分なりにまとめてから申込むことをおすすめします。特に収入面で変化があった場合、増額申請のつもりが減額になった場合に影響が大きいことがありますので注意が必要です。

【参考ページ】
その他のレイクで気をつける事

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 お金を借りるならココだ!一番人気のカードローン・ランキング All Rights Reserved.