オリックス銀行は消費者金融とどこが違うのか教えてくれ

オリックス銀行は消費者金融とどこが違うのか教えてくれ(参考ページはこちら→銀行と消費者金融はカードローンでも大きく異なる?

オリックス銀行ってあるだろう。私は余り聞いたことがないんだが、20年来の友人と久しぶりに酒を酌み交わした時、なんのかのとオリックス銀行の話題になってしまってな。

私としては、オリックス銀行と言われてもそんな銀行に振込などをしたこともないし、友人の話を聞いている限り、それは消費者金融とどこが違うのかさっぱり分からない。

昔からの性分で、思ったことをすぐに伝えたらその友人、ぐいっと唇をへの字にひん曲げおったよ。何か気に入らんかったんだろう。

まあ、さしもの私も仏頂面の男と楽しく酌み交わす術など持っていないので、すごすごと退散してきたわけだ。だが、次会う時にあいつの、この分からず屋め!という顔をあっと言わせてやりたい。

オリックス銀行は消費者金融とどこが違うのか教えてくれ。

消費者金融ではなく、銀行なので細かい部分が違います

こんにちは。今回はまた面白い質問がやってきましたね。ご質問者さまは余り馴染みがなかったようですが、オリックス銀行というのは実在する信託銀行です。

非常にややこしいことに、信販会社のオリックス傘下にオリックスの名を冠した銀行があるというわけですね。ついでに言えば、オリックス・クレジットはオリックスカードといった形でVIPローンカードなどいくつもの信販系カードを提供しています。

ですが、オリックス銀行もまた、個別にカードを用意しているのです。何だか説明している私自身でさえもこんがらがってきましたが、銀行という名前がついていることから分かるように、消費者金融と全く同じという訳ではありません。

銀行とは銘打っていますが、あちこちに支店があるわけではなく、事実上ほとんどネットの世界で活動しています。

銀行ですから、定期預金などを行っているのが特徴です。また、消費者金融と同じようにカードローンも行っており、このカードローンとオリックス銀行のキャッシュカードとは別モノの扱いとなっています。

手軽で便利なカードローン以外にも、目的別に用意されたおまとめローン、教育ローン、フリーローンもあり、また吟行と言えばこれ、という代名詞でもある住宅ローンもばっちりです。

住宅ローンも目的別に細分化されていくつも数が作られています。目的に応じて、適宜必要なローンを選択できるようになっているわけですね。

そしてカードローンですが、こちらは銀行のカードローンでありながら、なんと300万円以下の希望額であれば所得証明書が不要です。

消費者金融よりも銀行でお金を借りたいとい考えている方にはうってつけのカードローンです。それに、手続きの申し込みも借入も、返済の手続きまでインターネット上で行うことが可能なのです。

スマートフォンなどの高速通信端末があれば、いつでもどこでも自分の借入額の確認や、新しい借入、返済ができるため、従来ではいちいちコンビニまで出向かなければならなかった手間もかかりません。

担保や保証人を用意せずとも良いですし、オリックス銀行のカードローンを使いたければオリックス銀行に口座を作れ、というルールもないです。審査は即日で行われる上に、上限の限度額は最高800万円まで対応可、余裕がない時は毎月7000円の返済もできるようになっています。

消費者金融を上回る利便性とキャパシティを持っているのです。
(⇒消費者金融は銀行にどうしても劣る?

オリックス銀行と消費者金融のカードローンの違いとは?

日本のプロ野球チームの名称でも有名な、オリックスグループの傘下であるオリックス銀行は、知名度が高い銀行としては珍しく、商品ラインナップを絞り込んだ専門性の高い金融サービスを提供しているところになります。

そんなオリックス銀行のカードローンには、他にはない大きな魅力として、利用限度額が最大で800万円という高さを誇る点があります。大抵の銀行、消費者金融の利用限度額の最高が500万円であることが多い中、破格の設定額となります。

もちろん、利用限度額については希望通りの額で契約できるとは限りませんが、公務員などの安定した収入のある高所得者の人ならば、金利が最低3%台を狙える、最高利用限度額に申し込んでみてもよいでしょう。

例え審査結果で最高の800万円に届かなくても、返済能力がある人ほど高い利用限度額に設定してくれる可能性は十分ありますから、恐れずにトライしてみてください。

しかし、オリックス銀行で利用限度額の高いカードローンを契約できたとしても、気にするのが総量規制という問題です。総量規制とは、年収の3分の1を超える借り入れはできないという法律になります

返済不能に陥るまで借り入れてしまうことのないように、つくられた法律になりますが、この法律を考えると、せっかく高い利用限度額で契約ができても、法律違反になってしまう心配があります。

実はこの総量規制は、消費者金融では適用されるものの、銀行系のローンでは対象外となっているのです。オリックス銀行のカードローンは銀行系のローンにあたりますので、総量規制の問題は心配する必要がありませんので、安心しましょう。

とはいえ、総量規制のない銀行系カードローンでも、利用者から返済をしてもらえないのであればとても困りますので、収入と比較して、むちゃな利用限度額で契約できることは、まずないことを知っておいてください。

お金を借りた時には、必ず契約通りに返済しなければなりません。サービスを利用したからには利息分も計算して、返済の準備を整えておきながら、上手に活用しましょう。

【参考ページ】
通常の銀行カードローンの利点について

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 お金を借りるならココだ!一番人気のカードローン・ランキング All Rights Reserved.