キャッシングの回復と審査ってどういうこと

キャッシングの回復と審査ってどういうこと

こんにちは。今、自分はキャッシングやらクレジットカードやらを多用する生活を送っています。

毎月支払いはきちんとしていたと思うし、返済が滞ったなんてことも記憶にないのですが、ちょっと確認してみたところ、今クレジットカードの利用可能額が少なくなっていました。全て引き落とされているにも関わらずです。

きちんと払っているのにこの仕打、はっきり言って嫌がらせか何かじゃないか!?と思っています。気がついたのが深夜だったこともあり、まだコールセンターの方には苦情を入れられていないのですが、これは一体なんなのでしょうか。

軽く調べてみたんですが、キャッシングの回復と審査という単語を発見したのみで良くわかりあmせん。これはどういうことなのでしょう。もし嫌がらせなのであれば絶対に許せないです。弁護士雇って戦う予定です。

キャッシング枠の回復と審査は通常通りの手続きです

こんにちは。突然のことというか、これまでになかったことで相当に動揺されていらっしゃるようなので、まずは落ち着いてください。

クレジットカードなどを使っていて、自分の口座から使用したお金の引き落としも終わったはずなのに、利用限度額が元に戻らない!というのは度々聞かれることなのです。

どうしてこういうことが起こってしまうのか、そもそもキャッシングの回復と審査はどういうものなのかきちんと説明しますので、弁護士に連絡したり、怒りのまま電話をするのは我慢してくださると嬉しいです。

さて、通常クレジットカードというのは限度額設定がされていますよね。ショッピングで最大何万円、キャッシング枠をつけているのであればそちらも最大何万円、といった具合にです。
(⇒クレジットカードのキャッシングルール

クレジットカードでの商品購入は、クレジットカード会社が一旦商品代金を一括で支払い、後日使用者の口座から使用した分を引き落とす、という形で行われます。

使いすぎの防止や、到底支払えもしない品物を買うようなことがないように、限度額というものが設定されているわけです。

さてこの限度額ですが、例えば60万円の限度額がある時に10万円の買い物をすると、実際に口座から返済してもらっていない状態なので、使用可能限度額は50万円にまで減ってしまいます。

残り50万円までしか買い物はできないということですね。キャッシングの回復というのは、このまま引き落とし日を待ち、無事自分の口座から立て替えてもらった10万円が引き落とされ、確認してみたら利用買う限度額が50万円から60万円に戻っていた。こういう状態のことを指します。

ここで、引き落としされたのに50万円のままだ、ということになると、今回のご質問者さまのように戸惑ってしまうことになるのですね。

多くの場合、カードの利用限度額が回復したというデータがまだ処理されていないだけなので、少し待っていれば限度額は回復します。

ただ、例えば他でキャッシングしていたりすると、総量規制などもありますので、年収の3分の1を越えないようにキャッシング枠などにリミットがかかってしまう場合があります

こうなったら、キャッシングで借りているお金を返済し、年収の3分の1額に余裕ができるまで制限されたままです。ここから回復するにあたっては審査が行われるので、多少時間がかかることもありますが、やはりきちんと支払っていれば問題ありません。

今回のケースでは、おそらく誤表示だったか、回復の反映が遅れているだけかと思われますので、少し時間を置いてみてはいかがでしょうか。

キャッシングの回復と審査について知りたい!

キャッシングの回復と審査について詳しく知りたいと思う人のために徹底解説します。最初にキャッシング回復についてですが、これは限度額の仕組みを覚えておけば大丈夫です。キャッシングには限度額があります。限度額は利用枠などと呼ばれることもありますが、簡単に言うと借りれる金額のことです。例えば、50万という限度額を持った場合50万までお金を借りれます。50万から好きな金額を選択してお金を借りるので一度に50万を借りなければならないわけではありません。10万だけ借りると残り40万の限度額になります。ここからが回復システムになりますが、10万を借りると残り40万の限度額となってしまい借りれる金額が少なくなります。しかし、10万をすべて返済すると50万まで回復します。つまり、キャッシングは一度契約すると解約するまで回復システムがあるので、ずっと繰り返しお金を借りれます。

次に審査についてですが、キャッシングは審査に合格しなければ限度額をもらえません。キャッシング審査に合格するためにはいくつかの重要なポイントがあります。まず最も重要なことは信用情報です。これは返済事故をしたことがある場合、信用が無いと判断されるので注意をしておきたいところです。(参考ページはこちら→融資の信用情報はどうやって調べてる?

他社でお金をすでに借りている場合はその借金が考慮されてしまうので、借金をたくさん持っている人は出来るだけ借金を減らしておきましょう。借金を減らせば減らすほど審査に合格しやすくなります。

自分の収入も審査における大切なポイントです。収入がたくさんある人なら大きな限度額を持てますし、他社でお金を借りている状況でもしっかりと返済能力が認められるので審査に通りやすくなります。しかし、この収入に関しては低所得者でも簡単に合格できる技があります。

キャッシングの申し込み先で収入証明書不要という会社を探してみると良いです。銀行などにあるので、これを活用すると審査で収入は問われません。
(⇒銀行融資ならどこでも簡単に借りられる?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 お金を借りるならココだ!一番人気のカードローン・ランキング All Rights Reserved.