レイクのカードローン審査に通らない人っているの?

レイクのカードローン審査に通らない人っているの?

駅前とか歩いてたり、テレビ眺めてたり、あとは雑誌を適当にめくってたら、大体の確率でキャッシングがどうのとか、カードローンがどうのって広告が出るよね。

個人的にはあんまり使わないし、でも別に広告は邪魔じゃないからついつい見ちゃうんだけど、なんか良く広告出してるようなお金持ってる業者はすっごい審査が楽ちんらしいじゃん。(参考ページはこちら→融資審査が楽な理由

俺の友達も何人か使ったことあるらしいんだけど、あんなの落ちるやつなんていねー!みたいに言ってて、それはどうなんだろうって興味が湧きつつあるんだよね。

でも、審査申し込んで落ちたらその記録残るらしいし、できれば考えなしに突撃する前に、本当のところを知っておきたいんだ。

ぶっちゃけ、レイクのカードローン審査に通らない人っているの?

レイクのカードローン審査に落ちる人はたくさんいます

はい、これが結論でございます。そうは言っても、これだけでは到底承服しかねるでしょうから、私の方から少し補足を加えさせていただきます。

そもそもの話、ご質問者さまはどうして貸金業者が審査なるものを行っているか、理由をご存知でいらっしゃいますでしょうか。

お金を貸すというのは、相手のことを哀れんで、同情してお金を恵んでいるわけではなく、利子というおまけを付けて返してくれることを前提にしているわけです。

れっきとしたビジネスであり、そこにあるのはこの商売をして儲かるのか、それとも儲からないのかという計算です。

1000万円の元手があったとして、100人に10万円ずつ貸したとします。この中で、例えば50人ほどが返済の約束を守らず、突然夜逃げしてしまったらどうなるでしょうか。

頑張って残りの50人から貸したお金を回収しても、60万、70万円しか戻ってきません。これでは大赤字です。貸金業者にとって、審査というのはお金を返してくれそうにない相手を選別し、ふるい落とすためにあるのです。

しかし、審査が厳しいと人が寄ってこないので、適度にリスクを取り、多くの人が簡単に使えるようにしています。その代わり利子は高めです。

利用者が増えれば増えるほど、儲けの量も増えていきます。ですから、多少のリスクを飲み込んで、審査を簡単にしても、どんどんお金を貸したいのです。

とはいえ、明らかにお金を返す気がない人や、嘘をつく人、そもそも返済能力がない人にまで貸してあげる必然性は何一つありません。

ですから、レイクのカードローン審査がいかに優しいといわれようと、レイクの求める最低限の基準を満たせない場合は、誰であっても審査に落ちてしまいます。

ただし、この基準はあくまでレイクが決めているものですから、レイクで審査に通らなかった人でも他のキャッシングなら審査に通ったりします。これが、キャッシングの難しいところであり、面白いところでもあるのです。

もしご質問者さまがレイクのカードローンに申し込みをし、審査に落ちてしまってもどうか気落ちしないでください。運が悪かったのかもしれませんし、たまたそれほど新規の顧客がいらないシーズンだったのかもしれません。

次々に申し込みをするのは得策ではありませんが、どんなキャッシングが自分に向いているのか、目的に沿っているのかを見極めて、必要な金額だけ借りられるようになりましょう。

【参考ページ】
融資審査の基準について詳しく

レイクのカードローンの審査に通らないのはどんな理由?

比較的、審査に通りやすいと言われているレイクですが、レイクのカードローン審査に通らない人がいるのも事実です。では、そういった人たちはどういった理由で審査に通過することができないのでしょうか。

まずは、本当に審査に通過出来る職業についているかどうかを確認しましょう。ここでの職業というのは業種では無くて自分の雇用形態です。レイクでは基本的にどんな雇用形態でも借りれることができるとされていますが、やはり雇用形態のも序列があるのは事実です。雇用形態の中では一番正社員が有利なのは言うまでもありません。アルバイトの人でも借りれなくはありませんが、正社員程有利というわけではないので注意すべきです。

また、年収も大事になってきます。アルバイトをやっていたとしても年収がそこそこあれば比較的簡単に借りることは可能です。年収は400万円もあれば確実に借りることは可能です。逆に、200万円以下ですと、総量規制の法律に引っかかる可能性があり、j審査に通れない可能性が高くなります。

また、意外と見落とされがちなのが居住年数や勤続年数などです。レイクに限らず色々なカードローン会社では居住年数や勤続年数が長い人ほど、通りやすくなります。例えアルバイトであったとしても、勤続年数が半年以下ですとかなり厳しいと言わざるを得ません。居住年数も、夜逃げされるかどうかの目安として活用されていますので比較的長い方が有利なようです。

このように、比較的借りやすいレイクでも、それなりのスコアリングはされており、たとえ借り入れ可能である条件を満たしていても他の要件でクリアできていないがために、堕ちてしまうという人もかなりいるのではないでしょうか。結局カードローンであっても、なるべく安定的で長期的な生活ができている人の方が有利になるのです。しっかりとした生活ができていれば、簡単に借りることができますし不安定な生活をしてれば借りるのも難しくなるのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 お金を借りるならココだ!一番人気のカードローン・ランキング All Rights Reserved.