カードローンの職場確認を無難に済ます方法

キャッシングベスト3

カードローンの審査で職場確認を無難に済ます方法はあるのか?

私は今回はじめてカードローンに申し込むのですが、審査の際の電話による職場確認が心配です。私の会社は個人の私的な電話やインターネットの利用などに厳しいため、ローン会社からの電話があると個人への評価にも影響しそうです。

カードローンの審査で職場確認を無難に済ませる方法はあるのでしょうか。

職場確認のないローンを選ぶ、上手く終わらせる、のどちらかです

カードローンの審査では本人確認として電話による職場確認が行われますが、これを嫌がる申込者は少なくありません。この職場確認を無難に済ますためには、職場確認のないローン会社を選ぶ、職場確認を上手く済ます、のどちらかになります。前者では職場確認自体がない会社或いは交渉して職場確認をなくせる会社を選ぶことになります。後者では事前にローン会社と相談してより納得できる確認方法に調整していくことになります。

一般的にカードローンの審査では、ローン会社の担当者が申込者の会社へ電話してその在籍を確認するという職場確認が行われます。しかし、申込者の多くは、ローンの利用を会社の人に知られたくないと思っており、ローン会社としてもサービスの向上の観点から何らかの対策が必要であると感じているようです。そのため、職場確認を無難に済ます方法が存在しているのです。

その一つは電話による職場確認を行わないローンを選ぶことです。先ほど触れたとおり、職場確認を嫌がる利用者が少なくないのでそのニーズに応えようとするローンが現われ始めているのです。確かにまだまだ数は少ないですが、ネットバンクなどの新興のカードローンなどで期待できるかもしれません。
(⇒ネット申し込み可能な金融業者は楽々?

しかし、電話による確認がないだけで会社に在籍していることを証明できる最近の給与明細書や健康保険証などの提示は必要になるでしょう。また、公式には職場確認を行うことになっているローン会社でも交渉や申込者の状況によっては電話連絡を行わないこともあります。例えば、長年にわたり給料を振り込んでいる銀行では特に確認しなくてもどの会社に勤めているかを判断できます。

そうした場合は、その銀行にその状況を話せば職場確認をしなくても済むこともあるので、とにかく相談してみるべきでしょう。

もし電話による職場確認を行うことになった場合は、いかに第三者にわからないように済ませるかが重要となります。その場合には、ローン会社との職場確認に関する事前の相談が欠かせません。誰が、いつ、どのように電話をかけてくるのか、どのような内容を、どれくらいの時間をかけて話すのか、などを確認しておくべきです。多くの場合はごく短時間で、細かい話などなく、本人に電話がつながればそれで終了となるケースがほとんどです。

しかし、念のためにその確認の手順や内容を聞いて、自分が望む方法にできるだけ調整してもらうと安心して会社に行けるはずです。ローン会社はサービスの向上のため、こうした対応を丁寧に行うようになってきましたので気楽に相談してみてはいかがでしょうか。

カードローン職場確認の電話を避ける方法は無いのか?

キャッシングをしようとカードローンを申し込んだら、契約書に必要事項を記入させられ、その時に勤務先の名前と住所と電話番号を書かされます。この時金融機関は勤務先が実在するのか地図を広げて調べます。だから架空の会社をでっち上げて、いかにも働いているように見せかける方法は、ばれてしまいますから無駄です。(参考ページはこちら→無職ではどうあがいても融資は無理?

そして実際の勤務先に電話をして欲しくないからと、嘘の電話番号を書くと職場確認が出来なくて審査に落とされてしまいます。だからキャッシングをしたければ、勤務先の電話番号を正直に書いて職場確認が出来るようにしておかなければならないです。

カードローン職場確認を避ける方法ですが、金融機関が継続的かつ安定的に収入を得ているという証拠が欲しいから、その証拠を得るために勤務先に電話をして職場確認をしています。だから職場に電話をして欲しくないからと拒否をすれば、金融機関は申込者が継続的かつ安定的な収入を得ているという証拠を得られなくて審査で落とされます。

電話以外に実際に働いている証拠を得る方法が有れば電話無しでも大丈夫ですが、有ったとしても時間とコストが掛かり過ぎて金融機関はそれらを採用しませんから、残念ながら電話でしか職場確認をしません。

しかし、大手消費者金融は会社に在籍を証明出来る物が有れば職場確認の電話をしないようになりました。だからカードローン職場確認の電話を避けるなら、大手消費者金融でカードローンの契約を申し込めばいいということです。それで在籍を証明出来る物ですが、社員証や会社の保険証や会社のハンコが押してあるまたは会社名が記載されている給与明細書や、源泉徴収票です。それらを提示するだけで、職場確認の電話をしなくなります。

カードローン職場確認の電話を避ける方法は、大手消費者金融に申し込むことです。そして電話確認無しにして、在籍を証明出来る物を提示すれば、それで審査をしてくれます。そして審査が通ればキャッシング出来るようになります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 お金を借りるならココだ!一番人気のカードローン・ランキング All Rights Reserved.