奨学金あって消費者金融のローンいける?

キャッシングベスト3

奨学金借りてるけど消費者金融の審査通る?

奨学金借りてるけど消費者金融の審査通る?

はじめまして、どうぞよろしくです。私は今大学3年生で、絶賛就職活動中なんです。

就職活動、世間では内定率がどうだとかやいのやいの言われているけれど、引く手あまたなんて人はごくごく一部に過ぎません。こっちの苦労も知らないで勝手なことばっかり言って!なんて思っているんですが、就職活動ってなにかとお金がかかるんですよね。

交通費に履歴書、写真うつりだって重要ですから、プロのメイクとカメラマンに撮ってもらわないとならないし、スーツにお化粧品にと大変です。

でも、就職活動をするためにバイトをたくさん入れると、その分就職活動は難しくなるんです。だから消費者金融ってところからお金を借りて、就職してから返したと思っています。

奨学金借りてるけど消費者金融の審査通るでしょうか?

金額によりますが、おそらく通るでしょう!

はじめまして、これはどうもご丁寧にありがとうございます。

今は大学3年生ということで、就職はとても大変だろうと思います。本来、大学の3年生なんてまだ卒論にも手をつけているかどうかという学生も多いですし、取得しなければならない単位もたくさんあって、学業が疎かになってしまいがちですよね。

これこそ日本の新卒至上主義がもたらした弊害だと考えているのでしょうが、そんなことはさておき、奨学金の問題です。

学校に通う時、奨学金の力を借りるというのは日本ではごく一般的なことです。公的な機関からの助成金もあれば、学校で優秀な成績を修めることを条件として、特待生や学費の減免措置といった特別扱いをしてもらえるケースもあります。

ただ、忘れないでいて欲しいのは奨学金という名前であろうともそれは借金である、ということなのです。どんな名前がついていても、どこからかお金を借りて、将来返さなければならない負債であるということに変わりはありません。

国公立の文系大学で、大体4年間で300万円に届かないくらいは借りることになるでしょう。もちろんこの金額に増減はありますが。

数百万円もの借金を背負っている状態で、では新しく消費者金融を借りることができるのか?答えとしては、高い確率で可能であろう、と言えます。
(⇒消費者金融なら簡単にお金を借りられる?

確かに奨学金も消費者金融もお金を借りるということには変わりがありません。違いがあるのは、ある程度保証されているという部分です。大学の奨学金は、卒業後に就職し、長年かけて返済していくことを想定しています。

卒業まで実際に返済が始まるわけでもありません。それに、奨学金を手にしているということは連帯保証人になってくれる人がいるということにもなります。両親が健在ならば、少なくとも子どもを大学に通わせられる程度の経済力を持っていることが分かります。

これらの条件を一種の保証として考えれば、ご質問者さま本人にさほど返済能力がなくても、いざとなれば貸したお金を取り返せるという見込みができるので、消費者金融などもお金を貸してくれやすいのです。

ただし、今回は関係ないですが成人していない場合はお金を借りるに当たって保護者の同意が必要です。学生向けにキャッシングを行っている理解のある貸金業者を探すとより借りられる確率はアップします。

お金を借りる際に重要なのは、どこから借りるかではなく、身の丈にあった金額を、貸してくれそうなところから借り、堅実に返済することなのです。(参考ページはこちら→初めてお金を借りる人に知ってもらいたい事

奨学金は消費者金融の審査に影響を与えるのか

銀行や消費者金融をはじめとした金融機関からの融資には、基本的に必ず審査があります。その難易度には金融機関やローン商品によって差はありますが、それにパスしなければ融資をしてもらえないことに変わりはありません。その審査のポイントとなるのは、融資を申し込む人の属性や個人信用情報です。属性は、その人の経済力と信用力、返済能力に関する特徴のことであり、個人信用情報は、借り入れの履歴や現在の借り入れ状況についての情報のことです。

具体的に言うと、年齢や職業、勤務先の会社の規模や年収、自宅は賃貸か自分の持ち家か、公共料金などはきちんと支払っているか、これらが属性です。そして今までのキャッシングやカードローンの利用歴、事故情報、それに今現在の借り入れの利用件数と利用金額などのことが個人信用情報です。この情報は、専門の個人信用情報機関があって、金融機関は調べればすぐに分かるのです。

それゆえ、消費者金融などに融資を申し込む際、少しでも審査に通りやすくするために、借り入れ件数や借り入れ金額を誤魔化して少なく申告しても、そんな嘘はすぐにバレてしまいます。誤魔化したくなる気持ちは分からないでもありませんが、そのような虚偽申告は、却って自分のためにはなりません。金融機関への申し込みは、全部正直に行うのが一番です。その正直な姿勢こそは、金融機関への心証を良くしてくれるのです。正直こそは、審査にパスするコツの一つだと言えるほどです。
(⇒融資申し込みで真っ先に守るべき事

ですから、もしも奨学金を返済中の人であるならば、その事実は決して隠してはいけません。確かに奨学金を返済中の事実があると、それは自分に不利な情報となってしまうことは確かです。しかし、それでも虚偽申告をするよりはマシだと考えて間違いありません。結局、お金の貸し借りにおいては信用は最も重要なポイントです。消費者金融も、虚偽申告を行う人よりも正直な申告をする人にお金を貸したいというのが本音なのです。

【参考ページ】
消費者金融の融資審査傾向とは

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 お金を借りるならココだ!一番人気のカードローン・ランキング All Rights Reserved.