無職でのカードローンの利用はやっぱり厳しいですか?

半年前のことなんですが、働いていた会社が倒産してしまって、私は無職になってしまいました。何だか働く意欲があまり沸かないせいか、新しい仕事も見つからず、現在も無職のままです。今までは家賃などの出費は貯金で何とかまかなっていたのですが、それもそろそろキツくなってきました。そこで銀行か消費者金融からお金を借りたいんですけど、無職でもお金を借りることはできますかね?やっぱりカードローンの利用は厳しいですか?

返済能力がなければカードローンの利用は厳しいでしょう

そうですね、やっぱり無職でのカードローンの利用は厳しいですね。とはいっても、働いていなくても安定した収入があれば無職の方でもキャッシング会社などがお金を貸してくれる場合があります。まあ、これはかなり特殊なケースですが・・・大抵の無職の方は、安定した収入がないですよね?金融業者もそう判断します。お金を貸す側としたら、安定した収入が見込めない人というのは、お金をちゃんと返済できないと考えますので、カードローンの審査に通るのは非常に難しいでしょう。(参考ページはこちら→ちょっとした事でも融資審査に響くので注意

もし、無職のままお金を借りられたとしても、あくまで借金です。いずれ必ず返さなくてはいけないお金です。安定した収入がないのにどうやって返済するのでしょうか?キャッシングの申し込みをする前にまず、お金を借りても返すアテを作るべきではないでしょうか?返すアテがないのにキャッシグを希望するのは間違っていると思います。アルバイトやパートでもキャッシング会社から安定した収入があると判断されて、審査に通る可能性があります。とにかく無職でない状態でカードローンの申し込みをしないと厳しいでしょう。

無職でのカードローンを利用するためにはどうすれば良いか

病気や仕事のトラブルにより会社を辞めたあとでも生活をしていかなくてはなりません。当然生活をするためにはお金が必要になります。会社を辞めた直後は失業保険などで食いつないでいくことは可能ですが、それが終わってからは大変です。生活をしていくのも大変になりますが、好きな物を変えないのはとてもつらい話です。

何とかお金がほしいと思う無職の人はたくさんいると思いますが、そんな人たちにお勧めなのが無職でのカードローン契約です。収入がない無職でも契約ができるのという疑問はあるかと思いますが、それができてしまうのです。主婦やフリーターなどが利用しているカードローンサービスを利用すればお金を借りることができるのです。

その方法ですが、まず本人確認に必要な書類を用意します。自動車免許証があれば問題なく、もし無くても健康保険証などで代用することができます。書類を用意したら、申込をして審査を受けましょう。審査の内容は一般的なカードローンサービスと同じです。書類のチェックと在籍確認なのですが、大変なのは在籍確認です。無職の場合、収入がないため電話は親族のところへ行きます。
(⇒在籍確認の気になる内容について

勤め先あるいは一緒に住んでいる親族のところへ連絡がいきます。家族にバレるのではないかという心配はあると思いますが、その心配は無用のものです。金融機関の人間であることを一切名乗らず確認をするので、家族にバレる可能性はとても低いです。5分程度で終わる作業なので、気にされることも特にありません。

無事、審査に通過することができたら、最終手続きに入りカードローンの利用を開始できるようになります。専用のATMだけでなく今は提携しているコンビニからでもお金を借りることができます。無職の期間はお金がとても必要になりますが、カードローンを利用すれば問題はある程度解消されます。次の勤め先が見つかるまで、利用してみると良いでしょう。もちろん返済は必ず行いましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 お金を借りるならココだ!一番人気のカードローン・ランキング All Rights Reserved.