銀行カードローンは審査厳しいのってなんで?

銀行カードローンは審査厳しいのってなんで?

こんちはーっす。最近カードローンとかにすごく興味があって、色々自分で調べてるんですけど、結局良くわかんないことがたくさんあるので教えてもらいに来ました。

カードローンとかキャッシングとか融資とか、色々あるのはなんとなく分かったんですよね。同じカードローンでも消費者金融系と信販系と銀行系があるとかそういう基本的なことも。

でも、貸してくれる業者の違いが良く飲み込めないです。例えば、銀行カードローンは審査厳しいのってなんで?とか考え始めたらもう居ても立ってもいられない……っていうのは言い過ぎですかね。

昨日も爆睡したし、朝ごはんもお代わり3杯したし。そんでまあ、どうして銀行は審査が厳しいんだ?ってのが分からないんで、どうぞ教えてください!
(⇒銀行カードローンにはどんな特徴が?

信用が大切であり、金利が低いから震災が厳しいのです

こんにちは。こうやって気になることがある度に疑問をそのままにせず、都度解消してくれるというのは嬉しいものですね。

私自身それほど大それたことが言える訳ではないのですが、できるかぎりでお答えしていきましょう。

さて、今回元気の良いご質問者の方からいただいた内容というのは、ズバリどうして銀行系のカードローンは審査が厳しいのか、というものですよね。

この質問に対する返答をできるだけ簡潔にまとめると、銀行はイメージで商売をしており、金利が低いから、となります。もちろんこれだけでは何のことやらという人の方が多いと思いますので、きちんと説明しますね。

まず、お金の貸し借りをビジネスで行うというのは、そもそもが非常にリスキーなことですよね。仮にですが、ある銀行がお金を貸しますよとキャッシングやカードローンを作り、借り手が殺到して連日満員御礼となったとします。

ここで、もしお金を借りたは良いものの、誰一人として返済してくれなかったらどうなるでしょうか。倒産するかどうかはわかりませんが、少なくとも経営的には大ダメージですよね。

ですから、銀行としてはできるだけお金をきちんと返してくれる人にだけ貸してあげたい訳です。ついでに銀行の顧客となってくれればよりバンザイな訳ですが、ここではそれは横に置いておきましょう。

ともかく、質の良い利用者を増やすにはどうすれば良いか。その答えの一つとして、他よりも上質なサービスを提供するという方法があります。カードローンなので、金利が安く、取り扱いできる金額が大きい、というのが他の消費者金融系などとは違うところですよね。

低金利で貸すということは儲けも少ないということです。より確実に返してくれるよう、審査は自然と厳しくなります。

また、銀行というのはイメージや信用で商売をしているものです。預けたお金が引き出せない、行員の態度がよろしくない、この銀行の投資部門は大損ばかりで信用ならない、倒産するような会社にばかり融資している、なんてことになると、銀行はやっていけません。

良い企業イメージを維持するために必要なのは、黒字を出し、満足してもらうサービスを行うことです。そのためには、プラスにならない顧客を除外する必要があります。その手段の一つとして審査の厳しさが使われているのです。

ファストフードと三ツ星レストラン、どちらがよりサービスが良さそうかと言えばレストランでしょう。銀行は、ファストフード店ではなく三ツ星レストランになるために審査を厳しくしています。

銀行カードローンは審査厳しいのでしょうか

銀行カードローンは審査厳しいと言われることが多いですから、申し込みをするのを躊躇する人も多いのではないでしょうか。しかし、普通に審査に通った人もたくさんいますから、銀行カードローンは審査厳しいのかどうか疑問に思う人もいるでしょう。その感じ方は人によっても異なります。

では、実際には厳しいのかどうかを知るためには、その仕組みを把握しておくべきでしょう。かつては、確かに銀行カードローンの審査は厳しかったのですが、現在のところはそれほどでもありません。それはカードローンの仕組みが変わったからです。

かつては、銀行が独自に審査を行っていたのですが、現在は銀行が独自に行う審査とは別に、保証会社が行う審査があり、この影響力が非常に強くなっています。実際のところ、銀行が独自に行う審査は申込条件に一致しているかどうかをチェックするようなものですから、あまり厳しいものではありません。申込条件として公開されている条件をクリアしていれば問題なく通るのです。

保証会社は、もしも返済ができなくなったときに、代わりに銀行に返済をする会社を指します。保証会社がルことによって銀行はリスクを小さくする事ができます。もしもの時には保証会社が損失をかぶらなければなりませんから、保証会社は細かく審査を行うのです。そのため、保証会社の行う審査は非常に厳しくなります。

保証会社は保証業務のみを行っているものもありますが、消費者金融として自らも貸付を行っている事も多いです。つまり、消費者金融が保証会社を行っているのです。ですから、銀行が独自に行う審査をクリアした段階では、その後の審査は消費者金融と変わりありません。

このような仕組みになっていますから、実は銀行カードローンと言っても格別厳しいものではありません。今まで一度も借り入れをしたことのない人の場合には、消費者金融の審査とあまり大きな違いはなく、審査に通る人も多くいるのです。
(⇒もちろん審査に落ちる人も居るのを忘れずに

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 お金を借りるならココだ!一番人気のカードローン・ランキング All Rights Reserved.