ブラックで銀行カードローン借りたいけど、きついかな

ブラックで銀行カードローン借りたいけど、きついかな

よろしくお願いね。いきなりでちょっとぶっちゃけた話になっちゃうんだけど、いわゆるブラックリスト入りをしているのね。私、事情があってお金が必要で、それで色々なところから借りられる限界まで借りまくって、それでまあその後すぐ仕事を辞めることになって、当然返済とかできなくてさ。
(⇒ブラックリストになってしまう理由を探る

結局、この時返済するのを滞納してたからあっさりブラックリストに入れられたらしくて。この時の借金はどこからか話を聞きつけてきた親が泣きながら払ってくれて、さすがに親を泣かせちゃったことではっとなって、今は真面目に働きながら肩代わりしてもらった借金分のお金をコツコツ親に返済中なの。

でも、これまたお金が必要で。真面目に返済している手前親にまたお金を貸してくれとか、今月の返済を待ってくれっていうのも言いづらくてさ。

なんとか、ブラックで銀行カードローン借りたいんだけど、きついかなあ。

銀行系は非常に厳しいと言わざるを得ないでしょう

こんにちは。誰しも長い人生を歩んでいて、一度や二度はどうしてもお金が必要になる時というものがあります。

そういう時にどんな対応ができるのか、どんな選択肢があるのかは人それぞれですから、状況だけを見て借金をすることが良い、悪いとは決して言えないのです。

幸いと言えば言葉は悪いですが、ご質問者さまは借金の悪い部分に魅入られそうになった時に、ご両親の助けがあって引き上げられたようです。今では肩代わりしてもらった借金を定期的に返済しているそうで、これも中々できることではありません。立派なことだと思います。

さて、益体もない話はこの程度にしておきましょう。今回ご質問者さまがお知りになりたいというのは、ブラックリスト入りしていても銀行系のカードローンを利用できるのだろうか、というものですよね。

答えからお伝えします。気落ちしてほしくはないのですが、ほとんどの銀行系カードローンにおいて、ブラックである、というのはそれだけで融資を断られる悪条件です。

つまり、適当にその辺にある銀行系カードローンの窓口に飛び込んで審査を受けても、返済能力を審査されるどころか、その前の段階でシャットアウトされてしまいます。

それというのも、ブラックという状況のせいなのです。ブラックブラックといいますが、実際には各貸金業者が頼っている、個人の信用情報を保管する機関が持っているデータに、金融事故を起こした、という記載が行われていることを指します。

これは、例えば返済の必要なお金を滞納している、督促状を送ったが無視されている、その他、借金を返さずに逃げようとしているなど、いわゆる悪質な借金逃れをした人に対して付けられるペナルティのことです。

貸金業者、それも銀行のように人様のお金を扱う企業にとって、イメージというのは非常に大切です。お金を貸しても返ってこない。ブラックというのは、貸金業者側から与えた信頼を自ら断ち切った人だと判断されてしまいます。

ですから、銀行系カードローンと限定するのであれば、お金を借りることはほぼ不可能だということになります。その他、大手の消費者金融などであっても、信用情報を参照するところであれば、問答無用で審査落ちです。

しかし、一部の貸金業者は信用情報以外のデータを元に審査を行っている場合もあるので、そういうところなら借りられます。

【参考ページ】
一定期間後なら普通にカードローンも使える?

ブラックで銀行カードローンを利用するのはほぼ無理です

ブラックで銀行カードローンに申し込みをしたとしても、たいていは審査に落ちます。まず無理だと考えておいたほうが良いです。そもそもブラックとは、約束通り返済をしなかった実績のある人ですから、銀行としても貸し付けを行おうとは思わないのは当然のことです。ですから、過去の貸し付けの情報が知られれば、まず借りる事はできないと考えておきましょう。

過去の情報については個人信用情報機関が管理を行っています。申込や借り入れ、あるいは滞納などの情報は婚信用情報機関が管理していて、銀行にカードローンの申し込みをすると銀行が個人信用情報機関に情報提供を依頼します。そして、返済をしなかった実績などがあれば審査に落とします。たいていの銀行は個人信用情報機関へ問い合わせを行いますから、ブラックになっている人なら、まず審査に通ることはありません

個人信用情報機関を利用しない金融機関があれば、ブラックであっても借りることができるでしょう。消費者金融の中にはこのようなものもあるようですが、銀行にはまずありません。そのために、ブラックで銀行カードローンを利用するのは難しいと考えておくべきなのです。

ブラックになったにもかかわらず銀行カードローンを利用できたと言う人もいるようですから、必ずしも借りることができないわけではありません。例えば、個人信用情報機関の情報が消去されるまで待てば、新たに借り入れをすることはできます。個人信用情報機関の情報は、長くても10年までしか保存されません。

ですから、ブラックになったとしても、10年間は新たに申し込みを行わないように気をつけていれば、情報は消去されて、新たに申し込みをすれば銀行カードローンに通る事はあります。たまたま申し込みをしたときに情報が消去された時期であれば、ブラックでも銀行カードローンに通ったと考えてしまうようですが、厳密に言えばすでにブラックではなくなっています。ブラックの状態では、やはり審査には通らないのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 お金を借りるならココだ!一番人気のカードローン・ランキング All Rights Reserved.