カードローンを利用する際のコツってあるのですか?

35歳の日雇い派遣で働いている男性です。カードローンはたまに利用しています。ところで最近ふとカードローンを利用する際にはコツってものがあるんじゃないのか…って思えたんです。

そして、自分はこれまでそのカードローンのコツってもんをしっかり意識して利用していたのだろうか?とも感じたんです。そこでカードローンのコツについて教えて欲しいのです。よろしくお願いします。

カードローンにはコツがあると思います

そうですねえ~カードローンを利用する際にはコツというものがあるのではないでしょうか。そこでここではカードローンのコツについて考えてみたいと思います。まずは「自分の借入ニーズを十分に満たしてくれるカードローンを利用する」と言うことがコツではないでしょうか?

具体的に言えば、自分の借入ニーズの中で優先順位を決めて、その上位からどこまでニーズを満たしてくれるカードローンを選んで利用すると言うことです。たとえば、借入ニーズの優先順位が低金利と言うことであれば、なるべく金利の低いカードローンを探し出して利用することです。

他方で、低金利が借入ニーズなのに、借り易いからという理由で安易に妥協して金利の高いカードローンに飛びついてしまうことはカードローン利用のコツを抑えていないと言って良いのではないでしょうか。

また、自分の収入状況や借入状況を十分に勘案した上で、審査に通る確率の高いカードローンを選んで利用することもコツと言えます。実際に、自分の収入状況や借入状態等では審査に通る確率の低い、低金利だからという理由だけで銀行のカードローンばかりを選んで悪戯に審査に落ちてしまっているような人は多いのです。

そして、カードローンへの申し込みや審査結果は、個人信用情報機関にすべて記録されてしまうので、かえって履歴の汚点ばかり増やしてしまうことにもなるのです。その事で、本来審査に通るような金融機関のカードローン審査でも落ちてしまうといった悪循環に陥ってしまっている人も実際に少なくありません。

このようなカードローンの利用をしている人は、カードローン利用のコツを知らない人と言って良いのではないでしょうか?それゆえ、借入ニーズの優先順位を満たすカードローンの選び方もコツと言えますが、できるだけカードローンの審査に通りそうなところを選んで利用することも大切なコツとなるのです。

さらに言えば、カードローンで借り過ぎないこともコツです。つまり、自分の収入に見合った、返済能力に余裕があるくらいの金額を借りることがコツと言えますね。そのような借り方をしていれば、返済に困ったり、返済を延滞して金融ブラックになることはないでしょう。

要は、返済に困るような借り方はカードローンのコツを知らない借り方と言って良いのです。「賢く借りて手堅く返済する」のがカードローンのコツなんです!そして最後の点としては、借りる目的に合わせてカードローンの利用を選択することですね。

たとえば、短期、超短期の借り入れで、返済も翌月一括なら、「30日間金利ゼロ!」といったサービスを提供しているカードローンを利用するのがコツと言えます。一方で、比較的多めの金額を長期に亘って借り入れするつもりなら、金利の高い消費者金融で借りるのは得策ではありません。

そのような借り入れなら、やはり金利の低い銀行のカードローンを迷わず選ぶことがカードローン利用のコツとなるのです。

カードローンの返済を忘れずにしっかりと行うコツ

カードローンをうまく利用するためには、まず、しっかり返済出来るようにするというのが重要です。では、ちゃんと返済をするためにはどのようなことに気をつければいいのでしょうか。

まず、今、お金を借りると返済日はいつになるのかというのを把握しましょう。たとえば、返済日が給料日直前になるという日に借りるのと、しばらく借りるのを我慢して、給料日の後に返済日が来るように借りるのとでは、返済のしやすさがまったく違います。当然、給料日の後に返済日が来た方がいいです。

借りた後、返済日はしっかりと記憶するようにしましょう。お金を借りるとATMから、いくら借りたのかというレシートが出てきますが、提携のATMの場合、返済日は記載されていないことがあります。なので、インターネットからカードローン会員用のホームページにアクセスして、返済日をチェックしておきましょう。その後、スケジュール帳などに記録しておくといいです。

返済出来る場所もチェックしておくようにしましょう。たとえば、銀行や消費者金融の場合、ホームページを見ると、どこに店舗があって、返済が可能なATMはどこにあるのかという情報が載っています。それを見て返済出来る場所を把握しておくと、返済日が終わろうとしているのに、いつも返済している場所近くにいないという場合でも、返済出来る場所に行って遅れずに返すことが出来ます。勿論、スマートフォンを持っているのであれば、返す場所をスマートフォンで探すことも出来ます。

ATMからの自由返済だと忘れやすいという場合は、毎月、支払日を決めて銀行から引き落としてもらうようにするというのも、ちゃんと返済するためのコツの一つです。そうすれば、いつまでも支払えばいいのかということを毎月確認する必要がないので、お金を用意するのが簡単ですし、また、支払い用の口座と給料が振り込まれる口座を一緒にして、支払日を給料日の後にすれば何も意識せずに返済することが出来ます。

【参考ページ】
融資の返済をこなすには必ず計画を立てよう

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 お金を借りるならココだ!一番人気のカードローン・ランキング All Rights Reserved.