カードローン審査の流れに在籍確認は必要か

キャッシングベスト3

カードローンの審査の流れに在籍確認があるのはなぜでしょう

最近車を買い替えたので、頭金で貯金も無くなって、日々の生活費がかなりピンチです。それでちょうど電車の広告で見かけたカードローンを申し込みたいと思ったのですが、よく在籍確認があるって聞くじゃないですか?あれて本当にありますか?

あまり会社には知られたくないので、出来れば避けたいものですよね・・。カードローンの審査の流れの中に、なぜ在籍確認なんてわざわざあるのでしょう?

在籍確認はカードローンの審査の流れで重要項目です

確かにカードローンを申し込むと、一連の審査の流れの中で、在籍確認があるのは本当よ。だってこの在籍確認は本人確認のうえで重要なことだもの。申し込み時に申告された勤務先で本当に働いているかどうかを確認することは、お金を貸す側にしたらとっても大事でしょ?勤務先を確認することはもちろん、嘘を付いていないかどうかも重要なポイントなのよ。

返済能力を見るには勤務先はもちろん、ちゃんと申告通りに勤務しているかどうかも確認しなくっちゃ。だって嘘を付くような人は信頼出来ないもの。お金だって貸せないでしょ?だからカードローンの審査には在籍確認っていう流れが絶対にあって、逃れることは出来ないのよ。確かにあなたのように、在籍確認を嫌がる人は多いわ。だって消費者金融から電話があってばれたらどうしようって思うものね。
(⇒在籍確認で下手をすると審査に落ちる

でもこの電話は個人名でかかってくるし、相手もプロだからばれるような対応はしないわ。例えば席を外していたって、それがわかればオッケーなのよ。すごく簡単なものだから心配しなくっても良いわよ、すぐ終わっちゃうから。だいたい今は審査自体が最短30分ほどで結果が出るくらいなんだから、審査の流れをそんなに気にする必要はないのよ。

あなたも在籍確認を心配しないで、気軽に申し込んでみたらどお?カードローンの審査の流れはとってもスムーズに完了してしまうでしょう。

カードローン審査時における在籍確認の主な流れとは?

日々の暮らしの中で急なお金の必要性に迫られるケースは度々起こりうるものです。そんな時にどうしてもお金が不足してしまった時、どうすればピンチを乗り越えられるでしょうか。ひとつの手段としては親や親戚、それに友人などにお金の無心を行うという方法もありますが、それに甘えていては何かと関係性を悪化させかねません。そのような事態を避ける為にも、あくまで自己責任のもとでお金を融資してもらえる銀行や消費者金融のカードローンを活用すると便利でしょう。

このカードローンは一枚の個人専用カードを用いることで近くのATMからいつでも好きなだけ融資金を引き出すことができるというものです。最近では銀行との提携を深めているカードローンや、コンビニチェーンと提携しているブランドも多くなってきており、近場にある便利なところから手軽にお金を手にできるようになってきています。
(⇒カードローンが使えるATMはたくさん

ただし、こういった借り入れを行うにあたっては申し込みを行わなければなりません。ネットや電話、店舗窓口、それに自動契約機などを使って融資申し込みを行いますが、その後の流れに関してはあまり知られていません。まずはこの申し込み時に申請フォームを氏名、年齢、職業、勤務先、年収などといった項目が埋めていくことになります。そうやって申請された個人情報を精査した上で、当人が借り入れ額の分だけきちんと返済できそうか否かをきちんと見定めた上で融資の可否を決めるわけです。また融資が決まれば、その融資限度額を設定する必要が生じます。

そして信用機関への照会を通して過去の借り入れに問題が無い事が分かれば、次に会社への在籍確認が行われます。この在籍確認とは、申請者が記載した勤務先にきちんとその人の勤務実績があるかどうかを確かめるというものです。とはいっても、審査担当者は金融会社名やカードローン名を口にすることはなあく、あくまで個人の名前で会社に電話をかけて、それに応答した人に対して申請者本人へ通話を取り次いでもらえるようにお願いするのです。

このとき、順調に取り次いでもらえれば、ものの1、2分で在籍確認は完了します。この電話がもとで借金の有無がバレる事はまずありませんので、その点は安心して良いでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 お金を借りるならココだ!一番人気のカードローン・ランキング All Rights Reserved.