カードローンの審査基準と取扱いについて

キャッシングベスト3

カードローンの審査基準がわかるような情報って入手できないの?

カードローンのことは良くわからないんですが、審査に落ちたって話は見聞きします。それで単純な疑問なんですが、カードローンの審査基準がわかるような情報を申込む側である私たちが把握していれば、わざわざ審査に落ちるような申込みもしなくていいし、審査する側も手間が省けてなお良いと思うんです。そんな審査基準のわかるような情報って、どこかから入手できないものなんでしょうか?
(⇒カードローンの審査基準ってどうなってるの?

個人の状況に柔軟に対応するため、審査基準は一定ではないんです

「えっ?」と思われるかもしれませんが、全く同じ条件で同じカードローンに申込んでも、審査に通る人と通らない人がいるんです。それだけカードローンの審査基準とは柔軟に変化をするものなんですね。しかも、カードローンごとに対象とする人も違えば限度額も違う。全国対応をしているものもあればエリア限定のものもある。こういった状況なので、「これが審査基準だ!」というものはないんです。

「申込み条件」として一定の線引きをしてはいますが、貸す貸さないの判断は、申込みをした人の状況やカードローン会社の貸す気があるときとないときの差でも影響を受けます。カードローンも商売ですから、「よし、貸し時だ!」というときもあれば、「当面は積極的に貸さない方向で」というときもあるものなんです。言い方は悪いですが、それだけいい加減なものでもあるんですよ。

これはカードローンだけではなく、車のローンや住宅ローンでも同じことが言えます。カーディーラーやハウスメーカーの担当者が経験に基づいてアドバイスをしてくれたり、銀行の窓口担当の方からお墨付きをもらっても、審査担当のところで「NO」と言われるケースは山ほどあります。プロでさえ審査基準がわからない世界ですから、それがネット上や出版物となって私達消費者にオープンになることは今後も有り得ないことでしょう。肝心なのは、どんなときでも自分は大丈夫だと思ってもらえるお金の借り方、返し方をし、安定した生活をしていると思ってもらえるように日々心がけることではないでしょうか。
(⇒カードローン審査って思いのほか厳しい?

審査基準が明確なおすすめ銀行カードローンはバンクイック

生活資金や急にお金が必要になったときに、銀行カードローンを使って借り入れることを考えている人もいらっしゃると思います。銀行カードローンを申し込み際には、それぞれの金融機関の審査基準について気になる点と言えるでしょう。融資事業を行っている金融業者ごとに審査基準は異なっていますので、自分自身にとって借り入れしやすいサービスが行われているものを選択することが賢い利用方法と言えます。

審査基準が明確なおすすめ銀行カードローンとして、三菱東京UFJ銀行のバンクイックがあります。バンクイックの申込可能な年齢は、満20歳以上から65歳までの一定の収入を得ている人が条件となっていますので、幅広い世代の人が融資を受けることができるカードローンと言えます。職種についてもアルバイトやパート、自営業者は勿論のこと、収入を得ていない専業主婦や学生の人でも利用可能なカードローンとなっています。
(⇒融資の申し込み可能条件はそれぞれで異なる

専業主婦がバンクイックを利用する場合は、借り入れができる限度額は最大で30万円までとなっていて、配偶者の同意書や所得を証明するための書類の提出は必要ありませんので、借り入れしやすい審査基準と言えるでしょう。学生の場合には親権者の同意があることが条件で、利用できる金額は最大で10万円までとなっています。
(⇒実は専業主婦も普通に融資を受けられる?

三菱東京UFJ銀行のバンクイックは審査スピードの速さも人気の理由の1つと言うことができるサービスとなっていて、最短30分で結果がでます。すぐに融資を受けたい人の場合は、運転免許証や健康保険証などの契約者本人であることを確認できる書類を店舗に併設されているテレビ窓口に持参して提示を行うことで、申し込みを行った日に借り入れることが可能となります。

バンクイックのその他のメリットとして、低い金利で借り入れが可能な点を挙げることができます。金利は実質年率で4.6%~14.6%ですので、きちんと返済計画を立てて利用しやすい融資サービスと言うことができるでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 お金を借りるならココだ!一番人気のカードローン・ランキング All Rights Reserved.