消費者金融から無職でも借りることは可能なのでしょうか?

自分は学生でアルバイトもしていません。全く収入がない状態なのですが、消費者金融のカードローンに申し込むことは可能なのでしょうか?

消費者金融は難しいですが、銀行カードローンならOKかもしれません!

総量規制という言葉を聞いたことがありますでしょうか。これは、貸金業法の中で定められていることで「年収の1/3を超えた借り入れをすることが出来ない」という内容になります。その為、学生さんでもアルバイトをしていないのであれば、年収は0円で計算されてしまいますので事実上借り入れをすることが出来なくなります。

固定収入の無い、学生さんや主婦の方達が消費者金融を利用するのは難しいかもしれません。学生や主婦の人がカードローンを利用したいのであれば、銀行のカードローンの方がオススメです。消費者金融は「貸金業法」、銀行は「銀行法」という法律の中で貸付をおこないます。その為、銀行カードローンは総量規制の対象外となりますので、年収0円の人でもカードローンに申し込むことが可能になります。

収入や勤務先がないといっても審査は普通に行われますので、必ず借りれるという訳ではありませんので覚えておきましょう。

学生でも社会人と同じ銀行カードローンを利用することはできますが、利用限度枠は最初から上限設定されている場合が殆どです。※学生・主婦の方は、上限○○円まで。と注意書きがされていますので、事前にチェックしておきましょう。

大きな金額を借りることは難しいですが、少額であれば銀行が貸してくれますので銀行カードローンを利用されてください。学生の人が申し込むには、親の同意書が必要になるケースが多いので「親に内緒で借りる」ということはできません。主婦の方でしたら、旦那さんに内緒で申し込むこともできます。

今すぐ無職でも借りる特殊な方法を公開!

無職でも借り入れをすることが出来る方法、そんなものがあれば誰もが喜んで借金をするでしょう。まず有名な消費者金融、まともに運営をしている貸金業者であれば借り入れをすることはできないでしょう。無職ということだけで借入が難しくなってしまうのです。

これは消費者金融や銀行系カードローンだけのことではありません。クレジットカードも作ることは難しいですし、何らかの会員になるのも難しかったりします。無職というのは日本ではすごく動きが制限されてしまうので、ますますやる気が無くなってしまうかもしれません。しかし無職でも借りる事ができる方法というのはなくはないのです。

やり方はいくつかあるのですが、もし一度でもパート・アルバイトや正社員として働いていたのであれば、その時にクレジットカードやカードローンを作っておくという方法があります。クレジットカードやカードローンも無職になったとしても使えますから、その枠があるうちに使っておくということが賢い方法でしょう。

もし一度も就職したことがないとか働いたことがないという人であれば、個人事業主になるか派遣会社に登録するという方法もあります。個人事業主として登録しておけば、所得が例えなかったとしてもクレジットカードの審査に通る場合があるのです。もちろん、銀行系などの厳しい物は難しいですから、流通系のものを選びましょう。

派遣会社に登録する場合も同じで、派遣の仕事が来るのを待っている状態だということであれば、クレジットカードや消費者金融系などに通る可能性があります。これは無職でも借り入れができる方法の一つだと言えます。

もしこれらでも借り入れができないようであれば、諦めるほうがいいかもしれません。もう一つやり方が残っていますが、これはかなりリスクの高い方法ですから、気をつけたほうがいいでしょう。それは街金を使うことです。街金の中には保証金さえ払えることができれば、借り入れができるという業者もいるのです。

この業者を使ってもいいのですが、中にはヤミ金の可能性もあるところが多いので、あまりオススメできません。それでも借入をしたい、リスクをとってもいいという人だけが、この方法を使えばいいでしょう。無職から抜け出すのが一番ですが、無職でも借り入れは不可能ではないでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 お金を借りるならココだ!一番人気のカードローン・ランキング All Rights Reserved.