借入の審査に落ちたらどうすれば受かる?

キャッシングベスト3

キャッシングの審査に落ちた私はどうすれば受かりますか?

はじめまして。紀美子と言います。36歳、会社員です。女です。この年で独身で、付き合ったりする男性はいないでもないのですが、結婚にまで至りません。

そんな私ですが、常日頃心配させている親に少しでも孝行をしたくて、家族旅行をプレゼントしたいと考えました。ちょっとネットで高原リゾートの宿泊プランで超お得なのが出ていたので。思い切って、これを予約して、両親と一緒にリッチな国内旅行を満喫する予定です。

なのですが、恥ずかしながら、あまり貯金が無いんです。実家にお金は納めていますが、あまり貯金をする生活をしていませんでした。割とブランド品とかを買うのが好きで、ついつい買ってしまいます。そればっかり、と言う訳では無いのですが、普通の会社員の私にはあまり分相応の買い物では無いんだと思います。

プランの予約期限は迫っているので、キャッシングを利用する事を考えました。しかし、何故か審査に落ちてしまいました。念には念を、と思って数社に応募したのがいけないのでしょうか?全て、大手のカードローンさんに申し込みました。合計で、5社ぐらいは申し込んだかなあ。

全部審査に落ちると言うのは、納得行きません。それに、このままでは、親へのプレゼントが出来ません。何としてでも、私はリゾート旅を両親にプレゼントしたいのです。どうか、アドバイスお願い致します。
(⇒何度も融資審査に落ちる人はいったん落ち着こう

キャッシングで一番いけないのは複数社への申し込みです

紀美子さん、ご質問ありがとうございます。とても、ご両親思いの素晴らしい女性なのですね。結婚に至らないのは、何というかタイミングの様なモノもありますので、きっと良い相手が現れると思いますので、諦めないでくださいね。

ご質問の件ですが、ずばり、紀美子さんが審査に落ちてしまったのは、複数社への申し込みが原因です。大手のカードローン会社は、情報を共有していると言われています。ですので、紀美子さんの様に、複数社での申し込みが分かると、「この人はよっぽど切羽詰っている状況なのだな。返済が可能かどうかが怪しいな」と、思われている可能性があります。

複数社への申し込みが断られた情報が削除されるのは、半年と言われています。

つまり、また大手のカードローン会社に申し込んだ場合は、審査に落ちると言う事です。と、なると、紀美子さんが出来る手段は、中堅のカードローン会社に申し込む事ぐらいになります。ネット等で、中堅のカードローンを探してみてください。大手とは違う情報を得ているので、審査に通る可能性があります。(参考ページはこちら→中小消費者金融の特徴とは

ただ、怪しい消費者金融にだけは、くれぐれも手を出すのはやめてくださいね。闇金と言う、非合法の消費者金融でお金を借りた場合は、返済はほぼ無理ですので。

何とか、ご両親へのプレゼントが出来ると良いですね。

審査に落ちた場合のキャッシングの対処法を理解する

キャッシングの審査に落ちたからと言って、今後二度とお金を借りることが出来なくなるというわけではありません。キャッシングの審査は、貸金業法という法律に則って考えられていますので審査の基準は必ず一定になっているのです。難しい内容はほとんどなく、消費者から用意しなくてはいけない書類もほとんどありません。基本的に、誰であってもお金を借りることが出来る便利なサービスだと言えます。

では、審査に落ちた場合どのような理由が考えられるのでしょうか。最も大きな要因の一つに、融資の申請をした人が他の会社からお金を既に借りていることが挙げられます。キャッシングでは大型の融資と異なって融資の上限に法律上で枠があります。この枠は貸金業法の総量規制によって決められていますので、この総量規制が決める範囲を超えてお金を借りていた場合には、審査に落とされてしまうのです。

この情報は、消費者金融によって簡単に把握されますのでウソをついても意味がないということを知っておかなくてはいけません。何故かというと、金融業者は消費者の借金の情報を知ることが出来る権限を持っています。消費者は、借金の情報が記載されている信用情報という情報を共有することができ、この情報を専門の機関に対して照会を依頼することで簡単に確認することが出来るのです。
(⇒実は高度な消費者金融の融資審査

信用情報には単純な借金の情報が書かれているだけではなく、金融業者に対して融資の相談をしたという事実があるのかどうかも記載されています。実際にはお金を借りていなかったとしても融資の相談をしたという事実が記載されてしまうことになりますので、目的もなく複数の会社から融資の相談をすることは賢明なこととはいえないのです。

キャッシングでお金を借りることが出来ない理由は、ほとんどが信用情報にあると言っても過言ではありません。信用情報はどこの金融業者であっても参考にされる基準の一つですので、お金を借りるときにはきちんと注意をしなくてはいけません。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 お金を借りるならココだ!一番人気のカードローン・ランキング All Rights Reserved.