無職で消費者金融の限度額は有り得ません

キャッシングベスト3

無職の場合だと消費者金融での限度額はどのくらいになるの?

現在無職の40歳の男性です。社内での人間関係に疲れ果ててしまって3か月前に依願退職しました。今は心も身体も疲れ切ってしまって、とても次の就職先を探す気力がありません。

それゆえ、現在は失業保険でどうにか暮らしています。また、独身なので養うべき家族もありませんので、どうにかなっていると言えます。でも、急な物入りがあった場合には、お金が足りなくなるのは明白です。

もちろん、次の就職先は探します。ところで、現在無職である私だと消費者金融で借りられる限度額はどのくらいになるのでしょうか?(参考ページはこちら→そもそも無職のままお金を借りる事は可能?

無職だと消費者金融で借りられません!

そうですねえ…結論から先に言わせてもらえば、無職である限り、お金を融資してくれる消費者金融はまず無いということです。それゆえ、無職だと消費者金融での限度額はゼロと言うことになると言って良いでしょうね。

消費者金融に限らず、どの金融機関でも未成年者と無職無収入の人の場合には、ほぼ100%の確率でお金を貸してくれません。なぜなら、無職で収入の無い人は、仮にお金を貸しても、返済する当てがないのですから、お金を貸すことは到底無理な話となる訳なのです。
(⇒融資審査では返せるかどうかが通過の鍵です

ただし、無職であっても収入がある場合は、また別の話となります。たとえば、、株のデイトレーダーは、かたちとしては無職ですが、株売買による収入はあります。また、ネットオークションを運営して商売しているような人も、かたちとしては無職ですが収入はあります。

そして、審査がより甘めで柔軟で独自の審査基準を設けているような中小の消費者金融であれば融資してくれる可能性はゼロとは言えないのです。ただし、このような事情で収入がある無職の人は、自身の収入を証明できるような所得証明書、確定申告書の控え、あるいは課税・非課税証明書等の書類の提出が必要になると思われます。

そして、仮にキャッシング審査に通してくれた場合の限度額としては、条件が良い場合で総量規制となる収入の3分の1まで、条件があまり良くない場合には5万円~10万円程度の小額の限度額となるのではないでしょうか。

また、このような無職でも収入がある方でも銀行や知名度の高い大手消費者金融では審査に通してもらえないと思います。ゆえに限度額は無いと考えてください。とまれ、消費者金融でそれなりの限度額を貰いたいのであれば、アルバイトでもパートでもよいから、きちんと安定収入を確保して無収入の完全無職の状態からとにかく脱け出すことが一番肝要と言って良いのです。

消費者金融で無職が限度額を上昇させるためには

消費者金融のカードローンを利用する場合において、無職が融資限度額を常用させるために必要なことは、収入を上昇させることと、支払いに対する信頼度を上昇させることです。増額するためには、かならずしも高い収入は必要ありませんが、最初の審査において、この融資限度額を上昇させる場合には、高い年収が必要になるのです。また支払いに対する信頼度を上昇させることは、利用中に増額をする為には必ず必要となります。
(⇒消費者金融を長く使いたい場合に

消費者金融での審査において、最初に提示される融資限度額は、収入が高ければ高いほど、その数値を上昇させることが出来るのです。なので利用開始時から大きな金額を利用したい場合には、収入が多くなければなりません。しかし無職の場合において、それほど年収を多くすることが出来ないために、別の手段を取る必要が出てくるのです。それが利用中に信用度を上昇させることです。

信用度とは、カードローンの利用中において、どれだけ支払いの能力が優れているのか、ということを示す度合いです。これは利用開始してからずっとカードローンを利用しており、そしてしっかりと支払い期日を守ることにより、高めることが出来るのです。これにより、それほど収入が無い場合においても、融資限度額を上昇させることが出来るようになります。

信用度を上昇させるために大切なことは、利用し続けることです。これは最初の審査に通り、そして利用を一度もしていない場合には、どれほどの金額ならば、安定して返済を行うことが出来るのか、ということの能力を確認することが出来なくなります。そのためしっかりと能力を示すためには、利用開始時から増額の審査を行う時までに、利用し続けることが必要になるのです。次に支払い期日をしっかりと守ることが必要になります。何度も支払い期日を破ってしまうことになると、支払い能力が無いと判断されてしまうのです。なのでしっかりと支払い期日を守ることが、限度額の増額の審査に通るために必要になるのです。

【参考ページ】
融資の審査に通る為に知っておきたい事

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 お金を借りるならココだ!一番人気のカードローン・ランキング All Rights Reserved.