審査の甘いカードローンに落ちた場合の対策

キャッシングベスト3

審査の甘いといわれるカードローンに落ちた場合の対策はあるのか

私はクレジットカードでキャッシングを行うこともあるのですが、カードローンを利用したことがありません。クレジットでのキャッシングが増えたので、そろそろカードローンを組もうかと思っているのですが、審査が気になっています。できれば審査の甘いカードローンを選びたいのですが、それでも審査に通るかどうか心配です。

もし審査の甘いといわれるカードローンに落ちた場合は何か対策はあるのでしょうか。

直談判する、審査が異なる別のローンや中小ローンに変更します

どのカードローンの審査が甘いかと判断するのは難しいですが、何らかの判断方法はあります。しかし、その判断の結果に基づいて審査を受けても合格するとは限らず落ちた場合には途方に暮れることになるかもしれませんが、対策は残されています。例えば、落とされたローンの担当者に直談判する、審査基準が異なる別のローンに申し込む、中小の消費者金融などに申し込む、などの方法があります。

新規契約率などを参考に審査が甘いと考えられるカードローンを選びだすことができます。また、金利の高さ、審査システムや利用対象者の範囲などの情報もとに総合的に審査の難度を判断することも不可能ではありません。しかし、その方法や判断が適切かどうかに関係なく結果的にその審査が甘いと思われたローンの審査に落ちることもあります。

しかし、落ちたとしてもまったく対策がないというわけでもないのです。例えば、ローン会社の審査システムを利用した場合にインターネット経由のPCや携帯電話で審査を受けることがありますが、そのケースではローン会社の人と直接話すことがありません。したがって、審査に落ちた場合は、ローン先とまったく会話することなく、つまり審査システム以外で自分の状況を何ら説明することなく、不合格となるわけです。

仮に年収が低くて審査に落ちたとしても、今年の年収の増加が期待できるならそれをローンの担当者に説明すれば審査結果が変わることもあるのです。つまり、審査結果が不合格であるとして何もしないのではなく、電話をするなり、直接店舗へ行くなりして直談判すれば、状況を変えることもあります。どうせ、ダメモトの話なのでやって損することもないでしょう。

また、審査基準が異なるローン先へ申し込むという手もあります。審査の内容や基準は各々のローンで多少違い、系統別の違いも存在します。銀行や信用金庫は消費者金融や信販会社に保証や審査を委託しているので、審査の系統としは大手消費者金融系と信販系に分けられます。そのため、ある系統の審査で落ちても別の系統のローンに申し込めば合格することもあり得るのです。

例えば、プロミスで落ちたとしてもアコムでは合格するかもしれません。また、オリコが保証している銀行カードローンで落ちてもプロミスでは合格するかもしれません。もちろん合格できる可能性は高いとはいえませんが、トライしてみる価値があるのではないでしょうか。

そして、中小の消費者金融に申し込み先を変えるという手もあります。中小の場合には申込者の話を聞いてその状況をしっかり確認した上で融資を判断するところもあります。審査システムでは拾われない情報を収集して前向きな決定を下すこともあるようなので、試してみる価値はあると考えられます。

ただし、闇金などの悪質業者もいるので、ローン会社の実態をしっかり確認する必要があります。また、正規のローン会社でも金利が大手と比べて高く設定されていることもあるので、借入条件が本当に納得できるかどうかを確認して契約を結ばなければなりません。

みんな知ってる審査の甘いおすすめカードローン

カードローンを使ってお金の融資を受けることを検討している人は多くいらっしゃると思いますが、同じ借り入れるなら審査の甘いところが良いと考えている人が多いでしょう。審査の甘いカードローンといっても、それぞれの消費者金融業者ごとにサービス内容は異なっていますので、利用者のニーズに合ったものを選択することが賢いカードローンの使い方と言えます。

審査のスピードが速く、融資が実行されやすい消費者金融会社としておすすめのものはアコムです。アコムの申し込み条件は年齢が満20歳以上の定期的な安定収入を得ている人であれば借り入れが可能となっていますので、年収や職業による制限はなく、アルバイトやパート、非正規社員や自営業者などが融資を受けられる審査の甘いカードローンと言って良いでしょう。

アコムはスマートフォンや携帯電話、パソコンからインターネットを経由してホームページにアクセスすることで、融資の申し込みをすることができて、
審査は最短で30分程度で完了しますので、その日のうちに融資を受けることが可能です。運転免許証や健康保険証をアコムの自動契約機に持っていって提示することで、借り入れの契約を行うこともできます。必要な本人確認の書類は、携帯電話などのカメラ機能で撮影することで写真をメールやアプリに添付して送信することで提出することが可能ですし、スキャナで画像のデータを取りこんでから送信することもできますので、持参しなくても提出手続きを行えます。

ホームページ上ではお試し診断のサービスが行われていますので、年齢や年収、他の消費者金融業者からの借り入れ金額などの簡単な入力事項のみで融資を受けられるかどうか事前に確認できますので、申し込みをする前に試してみることをおすすめします。消費者金融業者の中でトップクラスの金利の安さとなっていますので、返済しやすいカードローンとしておすすめできますし、最大で500万円まで融資を受けられますので十分な金額を確保できることが可能と言えるでしょう。
(⇒やはり低金利カードローンは優秀?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 お金を借りるならココだ!一番人気のカードローン・ランキング All Rights Reserved.