主婦のキャッシングが規制されてるって?

キャッシングベスト3

主婦のキャッシングが規制されてるってどういうことですか

20代の主婦です。学生時代の友人と海外旅行に行くことになったのですが、思ったよりも予算がかかってしまって、旅費が足りません・・・。今更、いけないとは言えないので、キャッシングして行こうと思っています。でも、主婦だと、キャッシングが規制されているというウワサを聞いて、不安です。私の遊びのお金なので、会社員の夫には頼めません・・・。主婦だと借りられないんですか?規制ってどういうことですか。

年収の3分の1までしか借りられないという規制がある

一昔前は、主婦でも割とかんたんにキャッシングできた時代がありました。そのころは、キャッシングという呼び名よりも、「サラ金」と広く呼ばれていました。サラリーマン金融の省略で、サラリーマンがお小遣いに困ったときに借りることができるものとして人気になっていたのです。
(⇒今の消費者金融はどんな感じ?

サラ金ではありますが、その便利さから、主婦も借りるようになってきました。しかし、主婦なので、稼ぎがそれほどあるわけではありません。それなのに、キャッシングの金利は大変高いです。ですから、主婦は、借りても返済に苦しむようになってしまいました。消費者が苦しんでいる姿をなんとかしようと、金融法が改定されました。

その中のひとつが、「年収の3分の一までしか貸してはならない」というルールです。そのことで、消費者の金利の負担を減らし、借りすぎ防止にしようとしたのです。そのおかげで、年収の少ない主婦は、その規制によって、消費者金融会社から借りづらくなりました。専業主婦は年収がないですから、まったく借りられないということなのです。パートの主婦だったとしても、少ない金額しか借りられなくなりました。

しかし、この規制は、消費者金融にのみかかるものです。銀行のキャッシングは、この規制の対象ではありません。ですから、主婦でも、銀行のカードローンであれば大きな金額が借りられるかも!・・・と思うのですが、実際に、銀行のカードローンが、主婦を審査に通すかというとそうでもないのです。主婦はやはり借りづらいと思っておいた方が無難です。

しかし、あきらめるのは早いです。主婦でも借りられる!という、女性専用ローンを売りにしているキャッシング会社もありますから、そういうところから優先的に申し込みしてみることをオススメします。

主婦が借りるキャッシングの規制はどれくらい?

生活の中において、不意にお金のいることはよくあるものです。お金というものはいくら持っていても邪魔になるものではないのですが、逆にないと大変困るものであるのです。みんな毎日一生懸命に仕事をして働きお金を得ているのですが、なかなか生活とはギャップがあり出費の方はそれを上回って出ていくわけです。それはみんなが、同じこと思うものであるのです。

特に家計を預かる主婦にとって、お金のやりくりはいつもやらなければなりません。いかに節約して、家計をうまくやっていくかを考えているのです。ですが実際はやはりいつも苦しくて、通帳とにらめっこをしてはため息が出ている人も多いものです。そんな悩みを解決してくれるのが、カードローンのキャッシングでありいつでも必要な分だけお金を引き出すことができるのです。(参考ページはこちら→カードローンの良さはどこにある?

主婦の人たちは、カードローンのキャッシングが通りにくいと思い込んでキャッシングを敬遠する人もいます。ですが最近では、主婦でも簡単にお金を借りれるキャッシングがあるのです。それを使う人たちが急上昇してきて、たくさんの主婦の人たちもキャッシングを有効に使っているわけです。

普通カードローンをつくるとなると、それだけでいろいろと面倒な手続きがいるものです。カードローンをつくる前にはかならずその審査があって、必要な書類を揃えたり本人確認などもありすぐにはお金は借りれないわけです。それが最近では規制のあまりないカードローンが出回るようになってきたことで、普段は簡単にカードローンが通らない主婦の人たちでもスムーズにお金を借りられるということになってきたのです。それには大変助かるようになってきたので、普段はやりくりが難しくて困ることが多くてもすぐにお金を借りられるということでとても喜んでいる人が多いのです。

とてもお金の出し入れを多くするわけですから、もう少し審査も甘くしてくれるともっと助かるようになる人がたくさんいるわけです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 お金を借りるならココだ!一番人気のカードローン・ランキング All Rights Reserved.