ブラックも借りれるキャッシング業者の特徴

キャッシングベスト3

ブラックリストでも借りれるキャッシング業者の特徴とは何か?

私は3年前に大きな信用事故を起こしているいわゆる金融ブラックでカードローンのキャッシングが利用できなくなっています。このままではとても不便なのでブラックでも借りられるキャッシング業者を探しています。

ブラックリストに入っている人でも借りられるキャッシング業者の特徴は何かあるのでしょうか。

貸金事業者の登録、施設の保有、独自調査などの特徴があります

正規の消費者金融の中にもブラックリストに入っているようなリスクの高い人でも借りられる事業者が存在しています。そうした事業者には、貸金事業者の登録をしている、店舗や固定電話を持っている、金利が高めである、面談や電話で話をしっかり聞くなど独自の審査方法を実施している、法律に則った広告をしている、などの特徴が見られます。(参考ページはこちら→融資審査は金融業者で大きく異なる

「ブラックでも融資可能」「ブラックリスト入りの人もOK」「金融ブラックにも対応しています」などのうたい文句で審査の甘さやブラックへの融資をアピールしている貸金事業者が少なくありません。しかし、そうした業者の中には闇金などの悪質業者も存在しており、うっかり甘い言葉に誘われて契約してしまうと大きな被害をうけることになるかもしれません。

その一方で、正規の貸金業者でありながら、実際にブラックといわれる貸倒リスクの高い人も利用対象としている業者も存在しています。大手の事業者はブラックに対する審査が厳しく、結果的にブラックは大手との契約が無理なので中小の事業者を検討せざるを得なくなります。そのため、正規の業者と闇金などとを区別するための方法が何か必要となるのですが、正規の中小事業者にいくつかの特徴がありそれが参考となります。

例えば、正規の貸金事業者は財務局、都道府県や日本貸金業協会の貸金事業登録を行っています。あまり聞きなれない、知らない事業者の場合は、登録番号があるのか、登録番号が本物であるか、を確認すべきであり、そのことによって悪質業者かどうか見分けられることもあるのです。

また、正規の事業者は店舗、ATMや固定電話などの一定の施設を構えていますし、ホームページも立派なものを持っていることが多いです。店舗、電話やホームページもないような事業者は少し疑ってみて、その事業実態をできるだけ丁寧に調査するべきでしょう。

そして、正規の事業者は申し込みの審査にあたっては、電話や面談で申込者の状況をしっかり確認して独自の審査基準に照らした評価で合否を判定しています。過去の信用事故をもちろん重視しますが、それより現在の信用力及び返済能力の評価にも力を入れることが多いとみられています。過去のことよりも、今信用できる人なのか、これから返せる収入があるのか、という点も大事にしています。

こうした熱心に申込者の情報を聞き出そうとする事業者は申込者としても信頼できるのではないでしょうか。悪質業者では騙すために上手い話だけをして真剣な質問が少ないことも考えられるので、事業者の審査に取り組む姿勢で区別できるかもしれません。

ブラックリストでも借りれるキャッシング業者

ブラックリストでも借りれるキャッシング業者があるかどうか気になる人もいるようですが、合法的な営業を行っているまともな業者なら、ブラックリスになるとたいていは借りる事はできません。無理だと考えておいたほうが良いです。

ブラックリストになった人が借りられるかどうかを確認するためには、信用情報機関を利用しているかどうかを確認するのが良いです。ブラックリストとは、信用情報機関に事故情報の登録されている状態を指します。滞納が続いたり債務整理を行ったりすると、金融機関はその情報を事故情報として信用情報機関に登録をします。この状態になるとブラックリストになるのです。

金融機関に新たな借り入れの申し込みをしたときには、大抵の金融機関は信用情報機関に問い合わせをして、信用情報として事故情報が登録されていないかどうかを確認します。ここで登録されていれば審査に落ちるのです。このようになっていますから、ブラックリストでも借りることができるキャッシング業者を探すのであれば、信用情報機関に問い合わせを行わないキャッシング業者を探さなければなりません。

実際には、このようなキャッシング業者はほぼないと考えておいたほうが良いです。中小の消費者金融は審査が緩いと言われますが、このような消費者金融であっても、たいていは信用情報機関への問い合わせは行います。小さい消費者金融なら、複数の信用情報機関へ問い合わせをせずに、一つだけに問い合わせを行う事が多いです。が、全く問い合わせを行わないことは希です。

ですから、ブラックリストでも借りれるキャッシング業者を探すのなら、いろいろな業者の情報を集めて信用情報機関を利用するかどうかを確認するべきでしょう。信用情報機関を利用する業者からは借りることはできません。このことを頭に置いてキャッシング業者を探せば、見つけられる可能性はありますが、現実的には無理だと考えておいたほうが良いです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 お金を借りるならココだ!一番人気のカードローン・ランキング All Rights Reserved.