はじめてのキャッシングでも不安ありません

キャッシングベスト3

教えて!はじめてのキャッシングの場合はどうすればいいの?

20代のOLです。今度人生初のキャッシングに挑戦するつもりです。キャッシングする理由は、今年の夏休みに仲の良い友人らと初のハワイ旅行に行くからなんです。

いまからもうワクワクです!!でも、ちょっと心配な事も…と言うのは、いままでどこからもお金を借りたことがないので、キャッシングについてさっぱり分からないことなんです。

そこではじめてのキャッシングについて注意すべき点や留意すべき点を教えて欲しいのです。よろしくお願いします。

はじめてのキャッシングでも心配無用です

キャッシングをはじめて利用するときには誰でも不安はあります。たとえば、「本当にお金が借りられるのか?」「恐い取り立てがあるんじゃないか…?」「お金を借りたら高い金利を吹っかけられるのでは…?」といったように、考えれば考えるほど不安の種は尽きないと思いますよ。

きちんとキャッシング先を選んで、きちんと返済できれば、上記のような心配をする必要はないのです。だから、はじめてのキャッシングでもなんら心配も不安もなく、実際に多くの人がはじめてのキャッシングでお金を借りられているのです。

では、はじめてのキャッシングでの注意点や留意点について触れましょう。まず初めは、キャッシング先の選択です。ここで大切なのは、信頼できる安心して借りられる金融機関を選んでキャッシングすることなんです。

具体的に言えば、銀行のキャッシングなら安心感と信頼感はお墨付きであり、はじめてのキャッシングでも不安なく利用できます。ただし、銀行のキャッシング審査は厳しめで、かつ即日融資に対応していないところも多いので、その点には注意が必要だと思います。

また、テレビCM等で知名度の高い大手消費者金融も借りる安心感と信頼感はバツグンと言えます。大手消費者金融なら、銀行のキャッシング審査よりも甘めなので審査に通る確率は高いと言えます。

さらに即日融資にも対応しています。ただし、金利は銀行金利よりもやや高めと言えます。とまれ、借り易くて即日融資にも応じてくれるので、キャッシングをはじめて利用する方にはキャッシング入門編と言って良いでしょうね。

加えて、中小の消費者金融や街金融ならさらに審査も甘くて柔軟なので、非常にキャッシングし易いと言えます。が、知名度の点では劣るので、はじめてキャッシングする人には少し利用し辛いかもしれませんね。

また、キャッシング審査では提出しなければならない書類があります。具体的には、本人確認ができる運転免許証や健康保険証、パスポートのコピーと収入を証明できる給与明細書、源泉徴収票、確定申告書のコピーを用意しておけばよいでしょう。

ただし、店頭窓口で申し込んで審査を受ける場合にはコピーではなく原本を持っていく必要があります。他方、はじめてのキャッシングの際には、“借りる心構え”もとても大切です。キャッシングと言うと、借りることばかりに意識が集中してしまい、返済については「借りられてから考えればいいや…」といった感覚になってしまいがちですが、これは間違いなんです。

キャッシングは、借りるために利用するのではなく、返済するために利用するといったような意識が非常に大切なんです。つまり、まず返済計画をしっかり立ててから、その返済計画に見合うだけの金額を借りるといった、抑制を強く効かして借りる心構えが大切なんです。

つまり、自分の収入に見合った借り入れをすると言うことです。換言すれば、「必要な分のお金だけを借りて絶対に余計なお金は借りない」と言うことなんです。

はじめてキャッシングを行う人のためのノウハウ

はじめてキャッシングを行う場合は、どこから借り入れるのがいいでしょうか。キャッシングは銀行、消費者金融どちらでもできますが、どちらかというと消費者金融の方が、パートやアルバイトの人でも利用できるので、銀行よりは万人向けといえます。ただしその分、銀行よりも金利が割高で、20パーセントが上限となっています。

申込方法は、窓口で申込用紙に記入し、本人確認や収入証明の書類を添えて提出します。申込用紙には個人情報や勤務先、他社からの借入件数などを記入しますが、はじめての場合はもちろん0件となります。本人確認の書類は運転免許証か保険証、パスポートがいいでしょう。収入証明は、勤めている人は給与明細と源泉徴収票、自営の場合は確定申告書です。アルバイトなどで給与明細がない場合は、給与振込口座の通帳を持参するといいでしょう。

その後審査が行われ、通るとキャッシングが可能になります。審査では収入のほかに、信用情報もチェックされます。信用情報というのは、要はローンやクレジットカードの返済が、延滞無しにきちんと行われているかを確認するためのもので、3回続けて延滞を行った場合はブラック情報となるため、キャッシングが難しくなります。また、消費者金融では総量規制があり、複数の消費者金融を利用している場合、借入額が年収の3分の1を超えていると、新規の借入はできませんが、はじめての場合は特に心配はありません。収入にもよりますが、借入額は最初は少額で、その後返済をきちんと行っていると、徐々に増やしてもらえるようになります。

また最近では、窓口に行かず、PCや携帯から申し込むシステムのキャッシングもあります。これですと、忙しくて窓口に行く時間がない人や、近くに消費者金融がない人でも利用が可能です。業者のサイトから申込を行い、書類はFAXやアプリで送ります。この場合は、借入分はその人の銀行口座に振り込んでもらえますので、キャッシュカードで引き出せ、その点でも大変便利です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 お金を借りるならココだ!一番人気のカードローン・ランキング All Rights Reserved.