消費者金融の申込手続や流れの昔との違い

キャッシングベスト3

消費者金融の申し込みの手続きや流れは昔と比べてどう変わったか

私は15年ほどまえに消費者金融を利用していましたが、金利が高くサービスも良くなかったのであまり利用せず解約しました。しかし、近頃では業界も大きく変わりカードローンの内容も随分良くなってきたと聞いたので、また利用してみようかと思っていますが、今の申込手続や流れがよくわかりません。

消費者金融の申し込みの手続きや流れは昔と比べて変わっているようですが、どのように変わっているのでしょうか

申し込み、引き出しや返済も来店不要の対応が主流になっています

消費者金融の申込手続や流れは情報通信技術の発展とともに昔と比べて随分かわってきました。申し込み手続きも以前は来店して面談しながら手続きを進める形態でしたが、今や電話、FAXやWEB経由のパソコンや携帯で申し込みを行い、審査も面談による聞き取りから情報システムを活用した審査へ変わっています。また、利用面でも店舗での現金の受け渡しからATMや口座振込の利用が一般的になっています。

昔の消費者金融では多くの手続きが店舗で行われていました。申込者は事業者の店舗に行き申し込み手続きを行い、審査もその事業者で行われるのが普通でした。その担当者が申込者と面談し信用状況や返済能力関して質問して審査を進めていました。ATMの利用が始まるまでは借入れや返済も店舗で行われるのが基本ですが、返済が滞るような場合は事業者が利用者のところへ取り立てに行くことも珍しくはありませんでした。

しかし、現在ではITの発展とともに情報通信機器をどんどん取り入れ、消費者金融でも情報システムの導入が一般的に行われるようになり、申込手続や流れもそれに合わせた形態へと変化してきました。申し込みでは、電話、FAXに加えてインターネット経由の方法が採用され、今やネット経由の方法が主流となっています。

その結果、申込手続きや審査もネット経由で済ませることができるので、わざわざ事業者の店舗や無人契約機のところまで行く必要がなくなりました。審査も事業者のホームページ上で行えるのでネットが利用できる環境があるなら審査も自宅など自分の好きな時、好きな場所で受けることができ、その結果も受けることができます。つまり、来店不要の申し込み及び契約の締結が可能となっているのです。

以前の借入れや返済も、やはり店舗が中心になっていました。カードローンというローン商品になってからはATMの利用が進みましたが、それまでは店舗で借りて店舗で返すというのが一般的でした。しかし、現在ではATMや預金口座を利用した取引が普通であり店舗での受け渡しはかなり少なくなっているでしょう。

また、利用に関する手続きもネット経由の方法が取られるようになってきて、パソコンなどから自分の口座へ振り込みを依頼できるようになっています。返済でも銀行口座からの自動引き落としによる返済も行われるようになっています。このように消費者金融の申込手続や流れは新しいIT機器などを取り入れながら進化しており、利用者の利便性を高めるとともに事業者の業務の効率化に寄与しています。

【参考ページ】
時代に合わせた融資申し込み方法を使おう

消費者金融を利用する際の手続きの流れを知ろう

今、カードローンやキャッシングのカードを持っていますか?まだ持っていないとしたら、まずは最初の一枚を作っておきましょう。今やカードローンも最短30分で申し込みが完了するほど、便利になっています。即日審査・即日融資はもはや当たり前になってきています。ただ、これも無事に審査に通り、手続きがスムーズに終了した人だけが感じていることです。

これはどういうことかというと、あくまでも最短30分で手続きの全てが終了するというのは、うまくいったときで、何か途中でトラブルや記載漏れがあった場合は、そこで審査がストップしてしまったり、審査結果が翌日になってしまうこともあります。それだと即日審査・即日融資は、嘘になってしまうのではないか。でもこれは人によりけりですので、嘘ではないことに注意してください。

消費者金融業者に申し込む場合の流れを簡単に説明すると、ウェブから申し込みに始まり、仮審査、本審査、必要書類の提出、カード発行または銀行口座への入金となります。仮審査はウェブ上でも行われますが、総量規制に引っかからないかどうかをよく見られます。総量規制は年収の3分の1以上の借り入れができない規制ですが、自分でも計算できますので、申し込む前に調べておくと無駄な申し込みを防ぐことができます。仮審査ですから、限られた情報を提示するとすぐに結果が出ます。その後、本審査になりますが、本審査では申告された情報をもとに、消費者金融業者が独自の基準で審査を行います。個人信用情報機関に登録されている申込者のこれまでの借金の履歴をもとに、スコアリングをしていきます。さらに勤務先への在籍確認ができれば、無事にカード発行ということになります。
(⇒融資の審査基準についてもっと詳しく

カード発行は郵送か自動契約機で受け取ることができます。カードがなくても、電話やネットで指定の銀行口座へ入金することができますので、急いでいるときは先にキャッシングを利用することになります。

こうした手続きの流れを知ると、焦ることなくキャッシングを利用することができます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 お金を借りるならココだ!一番人気のカードローン・ランキング All Rights Reserved.