ネイルサロン開業のために借金は出来るか

キャッシングベスト3

ネイルサロン開業のために借金出来るところはある?

私は今流行のネイルサロンを開業したくて、働きながらネイルスクールに通いました。そしていよいよ開業しようと思うのですが、思ったよりも費用が掛かりそうで困ってます。自宅マンションで開業するので、当分は仕事も続けるつもりですし、費用は貯金で何とかなると思っていたのでショックです。

ジェルやアートパーツなんかの細かい備品の他にも、専用のいすやテーブル、タオルとかどんどん必要な物が出てきて・・。ネイルサロン開業のために借金できるところはありますか?

ネイルサロン開業のために借金するならカードローンで

自宅とはいえ、自分で開業をするなんて偉いわ。でも大きな物から細かい物までかなり揃えなきゃだと思うから大変よ。多分あなたが思っているよりこれからもずっとお金は掛かってくるのよ。なんとか備品を揃えても、宣伝費や運転資金っていうのも必要になってくるから。でもまずは開店のためにちゃんと椅子や備品、ネイル商材を揃えましょう。それには足りない資金をカードローンで調達するのが良いわ。

カードローンには個人事業主向けのビジネスカードローンっていうのもあるけど、もし必要書類とかの用意が難しかったら、普通の個人向けカードローンでも良いわね。銀行とかで借りると審査も厳しいし、事業用ってことになるとなかなか貸してはくれないから。急いで必要な場合はやっぱりカードローンが一番よ。あなたの場合仕事もしているから問題なく申し込めるでしょう。

申し込みは簡単だから、一度インターネットから申し込んでみたらどうかしら?これからも色々と必要になってくると思うから、申し込んでおいて損は無いと思うわ。カードローンは使いみちが自由だから、あなたのように個人事業のためにも、生活費にも使えるから気軽に申し込んでみてね。

ネイルサロンを開業したいからと借金をした人の体験談

最初からいきなりうまくいくという人は少ないんですけれども、開業をしてから頑張って試行錯誤し、なんとかやっていくことができていて、少しずつ会社や店舗を成長させているという人は少なくありません。ある人はネイルサロンの開業をしようと思いたって、今に至るまで努力をし続けてきて、頑張ってきている人がいます。

この方、ネイルサロンを開業するにあたって細書に借金をするかどうかに悩んだそうです。確かに、開業当初は売上が上がるかどうかもわからないので、借金をしてしまうと返済できるかどうかと心配になってしまうのはそのとおりだと思います。ですから借入をしないという選択をする人もいますが、この人は最初に借金をしてネイルサロンを開業しました。

自宅でもできるネイルサロンをあえてお金をかけることによって、いい立地で開くことに成功したわけですが、そこからは集客するのに苦労したそうです。お客さんをいかにして呼びこむかにすごく苦労をしたわけですが、もし借金せずに他のところで開業をしていたら、もっとお客さんが少なかっただろうというのです。立地が良かったから来てくれる人も多かったというわけです。

ですから最初に借金をしてネイルサロンを開業したことは悪いことではなかったということになります。ネット系の仕事など、ネイルサロンやエステサロンもそうですが自宅で簡単にできるのでどうしてもお金を使わずに開業使用と考える人も多いようですが、それはあまり良くない選択肢でしょう。考えるべきはいかに売上が上がるか、お客さんを呼べるかであって、お金を使うかどうかではないのです。

最初にお金を使ったとしてもそれが何倍にもなって返ってくるのであれば、借金の金利をいくら払ってもプラスになるのですから問題がないのです。逆に借金をしないで売上ががくんと下がるのであればそれは大きな問題ですから、借入をしてでも売上を上げる方を選んだこの人の選択は間違いではなかったと言えます。

消費者金融もキャッシングも、そして銀行融資や公庫からの融資なども合わせて、必要なお金は最初に前もって集めておいたほうが、開業してからの運営は楽になるかと思います。商売をするなら借金は悪いことと思っていてはダメなのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 お金を借りるならココだ!一番人気のカードローン・ランキング All Rights Reserved.