銀行系消費者金融会社って存在しているのか

銀行系消費者金融会社って存在しているのか

自分はあんまり良くは知らないんだけども、世の中には金を貸してくれるところが山ほどあるじゃないか。

やれ消費者金融だの信販系だの銀行系だの、それ以外にもキャッシングやカードローン、ヤミ金や国金なんて話も聞く。まあ国金なんてものは会社をやるために利用するものだからちょっと違うのかもしれないけども、とにかく金を借りることには変わりはないよな。

それでまあ、昨晩晩酌のついでぼーっとそんなことについてつらつらと考えていたらどうにもこうにも気になってしまって、ついにインターネットで軽く検索してみたんだ。

そうしたら、何やら銀行系消費者金融会社なるキーワードを発見してしまった。そんなもの聞いたこともなかったが、本当に銀行系消費者金融会社って存在しているのか。

間違いなく存在していますので、説明しましょう!

こんにちは。何だか難しく考えこんでしまっている様子も見受けられますが、こういうことは案外肩の力を抜いてなんとなく考えていた方が理解も進むので、ぜひ深呼吸を一つなさってください。

さて、今回いただいたご質問は、銀行系消費者金融会社……なる、やたらめったら長ったらしい名前の貸金業者が実在するのか?ということですよね。

早速結論の方からお答えいたしますと、実在します。確かに消費者金融と銀行というのはライバルといいますか、長年の強敵といいますか、そのようなイメージがあるかもしれません。(参考ページはこちら→消費者金融と銀行の差とは

少なくとも、銀行と消費者金融、どちらからお金を借りたと周囲の人に告げた時、どのような反応をされるかで考えれば、社会的な信用度が高いのは間違いなく銀行の方です。
(⇒銀行融資は消費者金融にすべての点で勝るのか

ですが、ご質問者さまの仰るとおり、お金を借りるという一点において消費者金融と銀行は何ら違いを持たないのです。同じことをしているわけですから当然ですよね。

では、そろそろ本題に戻りましょう。銀行系消費者金融会社というと、やたらと強そうというか、そのような感想をお持ちになるかもしれません。

ですが、実態としては意外と簡単な存在なのです。実は、お金を貸すという意味では確かに消費者金融と銀行はライバル関係にあるわけですが、一方で銀行と消費者金融では担っている役割やできる仕事の幅が異なります。

銀行のような大口融資を行うのは消費者金融にとっては困難ですし、逆に中小規模の銀行からすれば、社会的な認知度も高く、貸金業において一歩も二歩もリードしている消費者金融が羨ましい部分もある。

それに、銀行は他の金融機関に比べると莫大なまでの資金力を持っています。このような事情もあって、銀行と消費者金融が手を取り合うケースというのは生まれます。

例えば、日本人ならば誰もが一度はコマーシャルを目にしたことがあるであろう超有名な消費者金融、レイク。レイクは元々消費者金融のみでしたが、事業を発展させていく上で新生銀行と手を取り合っています。

銀行の貸金業というのは年収の3分の1までしか貸してはならないという総量規制の対象外となるものですので、実質的に、新生銀行の資金力と枠の自由さ、レイクが元々持っていた認知度が重なりあって非常に強力な貸金業となっているのです。

一般的な会社の事業提携と同じようなもので、その本質はより大きな儲けを出すことにあります。とはいえ、普通にキャッシングやカードローンを利用する上で銀行系消費者金融会社か銀行かといったことは大きな違いにはならないので、豆知識程度に覚えておくのが良いでしょう。

レイクはおすすめの銀行系消費者金融会社です

多くの消費者金融業者は銀行と提携をしたり、子会社となることで密接な関係を持っている状態となっていて、銀行系消費者金融会社と言って良い会社も増えています。

レイクは新生銀行の子会社となることで、豊富な財政状況を使って融資を行っている銀行系消費者金融会社です。新生銀行が取り扱っている消費者金融会社ですので、貸金業法で定められている年収3分の1の範囲内までしか融資を行うことができない総量規制の適用を受けませんので、年収が少ない人や他の消費者金融業者から借り入れを行っている人にとって借りやすい会社と言えます。

レイクの申し込みは20歳から70歳の人までが借り入れ可能となっていますので、若者からお年寄りまで幅広い世代の人が利用できるカードローンサービスと言うことができて、パートやアルバイト、自営業者、専業主婦、学生、年金受給者の人など様々な人が融資を受けられます。スマートフォンや携帯電話、パソコンがあってインターネットに接続できれば、24時間いつでも借り入れの申し込みをすることが可能となっており、ネット上のみで契約を完了させることができます。借り入れ契約に必要な書類についても、インターネット上で提出を完了させることができるようになっていますので、店舗や自動契約機まで行かなくても融資を受けられます。
(⇒カードローンの申し込みは大分楽になってきました

インターネットバンキングを利用できる金融機関の口座を指定しておけば、返済についても24時間いつでも手数料無料で行えますので便利です。レディースレイクを使って借り入れの申し込みをすることで、主婦やOLの人でも安心して融資の相談を専用の女性スタッフにすることができますので、女性に優しい銀行系消費者金融会社と言っても良いでしょう。50万円以内の少額を借り入れる場合であれば、給与明細書などの収入証明の書類を提出しなくても良いですので、手軽に借り入れ可能なカードローンと言えます。

低金利のカードローンですので、きちんと計画を立てて借り入れすることがおすすめです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 お金を借りるならココだ!一番人気のカードローン・ランキング All Rights Reserved.