70歳の年金者のカードローン利用は普通?

キャッシングベスト3

70歳の年金者のカードローン利用は珍しいことなのでしょうか

父のことで、どうしたらいいかわかりません。父は70歳で年金受給者なのですが、カードローンで借り入れしているようです。私は、自分自身で借り入れはしたことはありませんが、年金受給者だとカードローンに申し込みはできないと思っていました。年金者でもカードローン利用できるんですか?もしかして、ヤミ金融・・・?父には聞けなくて、心配です。もし、ふつうにカードローンを利用できるのであれば、70歳の年金者のカードローン利用は珍しいことなのかも知りたいです。
(⇒闇金とはどんなものを指す?

70歳年金者でもカードローン利用はできます

70歳でも、年金受給者でも、カードローン利用はできます。ただし、どの金融機関でもカードローンを借りられるというわけではありません。一部の銀行や金融機関では、年金受給のみの収入でも、審査の上融資できる、というプランのあるところがあります。

しかし、どの銀行でも、70歳で申し込みはできません。年金者の場合、たとえば64歳までにカードローン申し込みしなければならない、というのがルールです。申し込みしても、もちろん、審査に通るかはわかりませんが、ルールでは、申し込みできるということになっています。

ですから、お父様は、70歳で初めてカードローンを利用し始めたというわけではないでしょう。少なくとも64歳までに申し込みして、ずっと使い続けていたということになります。収入のあったときに申し込みしたカードローンを今でも使っているのかもしれませんね。

70歳年金者のカードローン利用は、そこまで珍しいことでもありません。年金だけでは生活がつらい、という高齢者の方は多くいるようです。万が一、ギャンブルなどにハマってしまった場合、生活はもっと困窮することになるでしょう。70歳でも80歳でも、ギャンブルにハマる人はハマるものですから、カードローンを使ってでもギャンブルをする、という人は多いです。

ただ、収入がなく、年金生活のみでカードローンを返済するのは非常に大変です。カードローンは金利が高いです。基本的に、一年で18パーセントの金利と考えておきましょう。住宅ローンが、一年で1~3パーセントくらいの金利ですから、その差を考えるとすごいですよね。これを考えると、70歳の年金者のカードローン利用は、大変にリスクが伴います。

【参考ページ】
銀行や消費者金融の最終的な審査基準について

70歳の年金者のカードローンは一応可能です

年金受給者でも使えるカードローンはあるんでしょうか、答えはありますです。しかしかなり限られます。カードローンの場合利用者の年齢に制限があり、中には60歳までとしているものもあります。また多くの銀行系のカードローンでは65歳までとしています。つまりこれらのカードローンは年金者には使えないことになります。しかし多くの消費者金融では年齢制限が69歳までとなっており年金者でも使えることになります。

では70歳の年金者のカードローンはないのでしょうか。実はレイクは70歳までとなっているので、可能です。また年金収入だけでなく別に収入があると審査が通りやすくなります。また70歳を過ぎると新たに借り入れは出来なくなりますが、残債がある場合にまとめて清算する以外に今までどおりに返済していくことも期限付きで選べるようです。この様に70歳までは何とかカードローンが利用できることになります。
(⇒レイクは多くの人におすすめ可能なカードローン

しかし基本的に70歳まで利用可能ということなので、完済も70歳のうちにしなくてはいけないのが原則です。そう考えるとあまり余裕がないことが分かります。普通のカードローンは最低金利分だけ返済すれば、ゆっくり返済できるのが魅力なわけですが、とてもそういう風には利用できないでしょう。

何歳まで利用できると言う法律の取り決めがあるわけでありませんの、実際に何歳まで利用できるかはその消費者金融によります。中小の消費者金融では高齢者に積極的に融資している場合もあります。しかしカードローンは一般的に無担保、無保証人ですから、高齢者への融資は難しいと言えます。

70歳と言うのは、カードローンの場合にはほぼ最高年齢です。70歳では残債を全て清算して完済しないければなりません。この年齢でカードローンを申し込むと言うのは実際にはほぼ出来ません。何か公的な融資ならまだ利用できる場合がありますが、自由に使えるカードローンはもう卒業の年齢と言えるでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 お金を借りるならココだ!一番人気のカードローン・ランキング All Rights Reserved.