レイクのカードローンを借り換えできる?

レイクのカードローンを借り換えできる?

こんにちは!実は今、自分のことじゃないんですけど友達がレイクのカードローンを中心に何社かから相当に使い込んでるみたいなんです!友人として僕にできることが何かないかなって調べているところにここを見つけて、お知恵をお借りしたくて質問しています。
(⇒複数の借り入れを使うなら注意が必要

それで自分でも色々調べてみたところ、色んなところから借りてる時は、まずは借り換えしないと話にならないんだっていう話を見つけました。

レイクのカードローンを借り換えすることはできますか?
(⇒借り換えの仕組みについてはこちら

借り換えの審査に通ればもちろん大丈夫です!

こんにちは。ご友人のために東奔西走なされているのですね。友情とはかくも美しいものかと思う一方で、そのご友人とのコミュニケーションはしっかりと取れているのかな? と気にしてしまっています。

ローンや借金というのは中々現代日本では前向きに捉えることが難しいものですから、相手がどの程度の助けを求めているかによって、どれだけ手を差し伸べようとするのかきちんと区切りを付けておいた方が良いと思います。

普段お金の話ばかりをしているせいか、説教っぽくなってしまっていけませんね。さて、話を本題に戻しましょう。

ご質問といたしましては、レイクを中心に何社からカードローンを利用している。返済可能なプランを立てるためにも、借り換えをしたいのだが果たして可能なのだろうか?ですよね。

結論から述べていきましょう。借り換えは可能です。ただし、借り換えの審査に通る必要があります。この辺りのことをお話いたします。
(⇒どんな融資でもまずは審査に通るようにしよう

まず、どうして複数社からお金を借りている場合に返済が難しくなるのかですが、これは管理の手間と返済の手間が発生してしまうからです。

お金を貸してくれるところというのは、ある程度の共通性はあるとは言え、基本的に自社の商品だけに対応したルールを持っています。一番分かりやすいのが、返済期日です。

柔軟に設定できる場合もありますが、例えばご友人がA社からC社までの4社からカードローン等でお金を借りているとしましょう。この時、A社は毎月10日までに返済しないといけない。B社とD社は25日までに返済しないといけない。C社は毎月の最終営業日までに返済をしないといけない。

このような状態になった時、しかも借金の返済で困っている時に細かな部分まで完璧に把握しておくことは可能でしょうか。正直な話難しいです。利子も違えば、おそらく借りている元本も違うはず。毎月どの程度の利子料が付くのか、いつまでに返さないと滞納のペナルティが付くのかを把握しきれず、返済そのものが嫌になってしまうのです。

借り換えをすれば、レイクであろうと他社であろうと、借り換えローンを組んだ会社に対してコツコツと返済していけば良いだけです。しかも、借り換えローンを組む際にしっかりと相談し、返済計画を立てておけば中期的な目標もできるので、返済を頑張ろう!という意欲が湧きやすくなります。

借り換えローンを利用するということは、現在のカードローンを一度全て精算し、また同額の借金を背負うということでもあります。できれば借り換えローンを利用した会社以外のキャッシュカードなどは破棄してもらい、返済に集中できる環境作りを手伝ってあげましょう。

完済に最も必要なのは、本人の借金返済に対する意欲なのです。手や口を出しすぎず、適度にアドバイスをしてあげてくださいね。

レイクで借り換えカードローンを利用した結果

レイクは一般的にカードローンやキャッシング・サービスをしている消費者金融と思われがちですが、キャッシング・サービスの他にもさまざまなローンサービスを提供していたり、提携している金融機関の融資の保証を代行していたりと幅広く事業を展開している会社です。さまざまな事業の中で最近特に力を入れているのが借り換えローンです。
(⇒レイクの実態について詳しく

借り換えローンは他社のローンも含めて、複数のローンを一括返済するローンです。特に小額ローンをまとめたいという方が多いのも特徴の1つです。借り換えローンはおまとめローンとも呼ばれ、ローンをまとめますが、ローンをまとめるメリットは一般的に考えられる以上のものがあります。

ローンをまとめるメリットは多数ありますが、その1つに月の支払いが楽になるということがあります。借り換えによってローンの契約が1つになります。借入額は変わりませんが、支払いが1つにまとまるので一般的に月の支払額は減ることが多いようです。生活に支障がきたしていたローンの返済額を減らすことができれば、家計を正常に戻すこともできますし、なにより心のゆとりがうまれます。

2つ目はローンの件数が減ることで新規のローンが通りやすくなることがあります。例えば、住宅ローンなどを申込む際、小額ローンが多数あると、ローン総額は問題なくとも審査が通らないことが多いようです。これは住宅ローンは月々の返済額をかなり気にするためと言われています。小額ローンといえども複数あると新規に住宅ローンを組めば返済が厳しくなるということもあり、おまとめローンなどでローンをまとめることを推奨される場合も多いようです。
(⇒お金を借りすぎていると審査には通らない?

レイクの借り換えローンは複数のローンをまとめることで月の返済を減らし、また、新規のローンを組む際に小額ローンの件数が理由で組めないということを防ぎます。また、一般的なカードローンに比べて金利面で楽になっていることもおまとめローンの特徴です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 お金を借りるならココだ!一番人気のカードローン・ランキング All Rights Reserved.