消費者金融のカードローンだったレイクの今

キャッシングベスト3

消費者金融のレイクって、今は銀行のカードローンなの?

小学生のときファンになったアイドルがCMに出ていたので間違いないと思うんですけど、レイクって消費者金融でしたよね?でも、今は新生銀行のカードローンになっているとか…。昔のレイクはどこへ行ったんですか?銀行に格上げにでもなったんでしょうか?
(⇒有名消費者金融の今と昔

銀行のグループ企業になり、ブランド名を銀行に移したんです

ちょっとややこしい回答になるかもしれませんが、ついて来てください(笑)。まず、レイクは以前、消費者金融の会社名であったことはご記憶の通りで合っています。しかし、そのレイクが銀行に格上げになったということではないんです。他の大手にも言えることですが、「新生銀行のグループ会社になった」んです。なので、消費者金融会社そのものが消えてなくなったわけでもないんです。因みに、旧レイク(消費者金融)は、「新生フィナンシャル株式会社」に名称変更されていて、消費者金融時代のレイクで契約をした方は、この「新生フィナンシャルカードローン」の利用者になっています。

旧社名でもあった「レイク」という言葉は、新生銀行がカードローンのブランド名として利用することになったんですね。そのため、消費者金融の社名も変更し、「レイクは銀行のカードローン」として生まれ変わったというわけです。レイクの公式サイトを見てみるとわかりますが、2011年9月30日までにレイクで契約した方は消費者金融のカードローン、10月1日以降に契約した方は銀行のカードローンと日付でハッキリと線引きもされています。
(⇒消費者金融と銀行は今では関係も深い

因みに、この両社。グループ会社というだけあって、密接な関係も持っています。それは、新生銀行のカードローン「レイク」の保証会社が、旧レイクの「新生フィナンシャル株式会社」だということ。直接は関わっていないようでも、保証会社としての関わりは続いているんですね。

レイクって消費者金融?という方でも安心してご利用が可能

カードローンやキャッシングと言った金融商品がとても身近なものになりました。大手金融機関が訴求力の高いテレビCMやインターネット広告を発信しているので、認知度が高まったことが要因と考えられています。また、これらの金融サービスが非常に利便性の高いものであることが認識されてきたことも、利用者増加の一因と言えます。

以前はカードローンやキャッシングに対して非常にネガティブなイメージが持たれていました。消費者金融が闇金融やサラ金と誤認識されていたのです。多重債務者などのネガティブな報道もあり、消費者金融に親しみを覚えない方が多くいたのです。(参考ページはこちら→今でも勘違いされやすい金融業者について

しかし、現実の消費者金融のサービスはとても安全です。その理由は、カードローンやキャッシングと言った金融商品を提供している消費者金融は、大手の一部上場企業ばかりだからです。レイクも有名な消費者金融ですが、もちろん大手金融機関の一つに挙げられます

彼らが最も大切にしているのはユーザーからの信頼です。ユーザーからの信頼や信用がなければ、絶対に商品を提供できないことを良く知っているのです。また、コンプライアンスが非常に厳しい時代ですので、違法な金利による貸し付けや、不当な融資は絶対に行われません。

消費者金融は安全なサービスというだけでなく、その融資の早さや手軽さが特徴です。最短であれば即日に融資を得ることが可能ですので、急な出費や緊急の支出に対応することが可能なのです。通常のローンと異なり、時間のかかる審査や、家族などの身元保証人の個人情報を提出する必要もありません。気軽に手軽に始められるのが消費者金融の魅力なのです。

レイクって消費者金融?という風に疑問に関している方でも利用を検討することをお勧めします。消費者金融自体がとても便利で安全な金融商品であり、またそれを提供しているレイクも信頼できる大企業だからです。

レイクを上手に活用し、豊かなマネーライフをスタートさせましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 お金を借りるならココだ!一番人気のカードローン・ランキング All Rights Reserved.