滋賀銀行のキャッシングローンはなぜ金利差が大きいんですか?

21歳のアルバイト職員です。高校を卒業してからなので、勤務歴は3年近くあります。僕や家族(両親と姉)は滋賀銀行をよく使っていて、カードローンも滋賀銀行でと思ったんですが、公式ホームページを見ているとカードローン以外にもいろんなキャッシングローンがあって、その金利の差が大きいことに驚きました。(参考ページはこちら→どうせ選ぶなら低金利がおすすめ

この金利の差はどうして生まれるんですか?それと、滋賀銀行の案内を見ていると、「14時までに」という時間制限が頻繁に目に入るんですけど、キャッシングをするのにも時間制限があるのは普通でしょうか?

時間制限は普通ですし、ローンの金利差も特徴によって生まれます

まず、時間制限の方からお話しましょうか。ご存知のこととは思いますが、滋賀銀行に限らず金融機関(銀行や信用金庫など)のほとんどは、窓口業務を15時で締め切ります。そして、振込などの取扱いも15時までに入金されれば当日付け、それ以降は翌日付けと線引きをしています(細かく話すともっと複雑なシステムになるので、大雑把に捉えてください)。

そして、当日の融資に間に合うぎりぎりのラインを滋賀銀行では14時と定めていることが考えられます。銀行の中には午前中と早めに区切っている所も少なくないので、滋賀銀行の対応は銀行の中でも遅くまで対応してもらえている方に入るでしょう。金融機関の都合上、14時までが当日対応できるギリギリの時間なのだという事を知っておきましょう。

もうひとつのご質問である「キャッシングローン間にある金利差」ですが、これはローンの特性・特徴によるものが大きく影響をしてきます。まず、融資する額が多くなればなるほど、金利は低くなります。10万円借りる人よりも100万円借りる人の方がより低金利になるのは想像がつくでしょう。
(⇒低金利で借りるならどこが良い?

また、そのローンがどういうものかにも注目してみてください。「カードローン」のように何度でも借り入れが可能で目的も自由なものは、目的がハッキリしている一度借りるだけのローンに比べて金利が高めに設定されていることに気づいたでしょうか。「こういう目的でこれだけ」という貸し方をする分だけ、自由度は下がりますよね?しかし、目的と金額がハッキリしている分だけ安心して貸すことができるともいえます。つまり、「安心して貸せる分には金利もお得にしますよ」という意思表示だと考えられますね。

カードローンは何度でも、自由に利用できる分、金利は少し高くなります。しかし、困ったときにすぐ借りれるというのは非常に魅力的ですし、借り過ぎや無計画な借り方をしなければ金利差を感じさせない便利なサービスといえますよ。

100万までなら申込時の所得証明不要!滋賀銀行のキャッシング

継続した安定収入があり、年齢が満20歳以上で65歳以下の人が利用できる、滋賀銀行のキャッシング、Sカードローンのサットキャッシュ。使い道は原則自由となるため、他社のローンの借り替えにも使用が出来ます。借り入れ限度額は30万から500万円まで、パートタイムで働く人やアルバイト勤務の人は最大でも50万円型での申し込みまでとなります。急ぎで現金を用意したい、そんな時に非常に便利なサービスが、14時までの申し込みに間に合えば翌日の融資が可能というサービスです。窓口で契約後に最短で翌日という早さです。
(⇒アルバイトやパートだと融資の条件も違う?

通常、電話での受付は9時から21時となっていますが、ホームページやモバイルからのローンの申し込みは24時間対応しています。土日も関係なく365日申し込みが可能となっています。返済に関して、毎月5日に返済用の普通預金口座から自動引き落としとなります。繰り越し残高に応じて、返済金額も違ってきます。また、直接入金で随時任意の金額を返済も可能です。

キャッシングというとどうしても面倒なのが申し込み時の書類などですが、限度額が150万円以下の場合は源泉徴収票をはじめとした、所得証明書は不要です。150万円以上、そして自営業の人の申し込みには必要となります。そして申し込み後、契約となった際は運転免許証などの本人確認資料、健康保険証、通帳、届出の印鑑が必要となります。
(⇒融資の申し込み要件はしっかりとチェック

このサットキャッシュとは別に、金利の面で非常に借りやすい、スピードローンのジャストサポートというサービスもあります。これは使い道が、マイカーの購入や子どもの教育資金、家のリフォーム代金などの目的が明確となっている物に低金利で利用することが出来るサービスです。融資額は10万円以上、500万円以内、パートタイムやアルバイトの場合は30万までとなっています。このジャストサポートも担保や保証人は不要、融資も5年以内と使いやすいサービスになっています。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 お金を借りるならココだ!一番人気のカードローン・ランキング All Rights Reserved.