消費者金融のスタッフィーって今はなんて名前なの?

消費者金融のスタッフィーって今はなんて名前なの?

だいぶ昔の話にはなると思うんだけど、まだ若かった頃毎月のようにバンバン消費者金融とかで金を借りて、パチンコやら飲み屋で散財して給料日にガツンと返済っていう無茶な生活をやってたんだ。

今でこそ落ち着いているけど、当時は自営で相当稼いでいたこともあって、天狗になっていたんだな。それで、その時良く利用してたのが、事務所の近くにあった消費者金融のスタッフィーていうところ。

遊び歩いている内に事業が傾いちゃって、そこからはもう遊びも忘れて必死になってこの年まで働きづめだったから、そこから先のことは良くわからないんだよね。

で、最近になって自営から会社になったビジネスも落ち着いたし、そういやあのスタッフィーはどうなったかなって思って調べてみたら見つかんないの。まあ借りてた金はなけなしの生活費突っ込んで完済してたから別に良いんだけどなんか気になっちゃってね。

消費者金融のスタッフィーって今はなんて名前なの?

名前は一度変わりましたが、今はもうやっていないのです

こんにちは。人間というのは面白いもので、人の何倍も稼いでいても、人より貧乏でも、実は使っているお金の割合が余り変わらないものなんですよね。

お金があればあった分だけ使ってしまい、ないならないでなんとか生活している。両方を経験したことのある方なら、なんとなく頷いていただけるのではないでしょうか。

さて、消費者金融のスタッフィーですね。当時はサラ金全盛期ですから、相当派手に遊んでいらっしゃったのではないでしょうか。

残念なことに、スタッフィーという消費者金融は、もうこの世に存在していないのです。

もともと、大新クレジットビューローという消費者金融がありまして、この会社を2002年に阪急電鉄が丸ごと買っちゃったのですね。そして、同じ年に株式会社ステーションファイナンスと社名を変えて再デビュー。

なにせ、交通を担っている阪急電鉄が金貸しを始めるということで話題性は抜群だったわけですが、このとき生まれたのがスタッフィーなのです。ステーションファイナンスの略称だったんですね。

そして、ご質問者さまのようにスタッフィーには数多くの利用者が付き、商売繁盛していました。

しかし2009年には、阪急阪神ホールディングになっているわけですが、ステーションファイナンスを売ってしまったのです。消費者金融に見切りを付けたということでしょうか。

ちょうど、2010年に貸金業法が大幅に改正されて多くの貸金業者が消えていったのですから、タイミングとしてはばっちりだったわけです。

売られた会社を当時イッコーという社名だったJトラストという会社が買い取って、そのついでにスタッフィーの店舗を次々閉めていったのです。この時、提携ATMがいきなり使えなくなったりと多少の問題は起こったようですが、結局色々あって、Jトラストフィナンシャルサービスって名前だったスタッフィーは完全に無くなりました。

今イッコーはJトラストになっていて、もう消費者金融からは手を引いています。当時の借金の返済だけは受け付けていますが、事実上スタッフィーはもう存在しないのです。

会社としても激動の時代だった、ということなのですね。

【参考ページ】
あまり見かけない金融業者は無理に使う必要は無い?

スタッフィーという消費者金融はもう消えた?

お金は大事です。自給自足で暮らしている人を除いて、お金は生きていく上でなくてはならない非常に大事なツールです。そんなお金は通常何もしないでもらえるわけではありません。社会に出て働いてその対価として給料をもらっているのです。しかし、何らかの理由で働けなくなってしまったり、思いがけず会社を首になったりすることもあるでしょう。そんな時、預貯金があればいいですが充分なお金がなかったり、資金が途中で尽きてしまうこともあるでしょう。お金を貸してくれる人がいればいいですが、いつもそうとは限りません。そんなピンチの際、賢く使用したいのが消費者金融です。

消費者金融というとあまりイメージが良くない人もいるでしょう。しかし、計画性を持ってきちんと借りれば生活を楽にする便利な手段なのです。ただ、カードがあれば簡単に借り入れができるので、調子に乗って借り過ぎてしまう人もいないことはありません。そうなると、ブラック入りしてローンはおろか、クレジットカードも作れなく可能性があるのです。そうならないように、借り入れは計画的に行うべきなのです。

そんな消費者金融にスタッフィーという会社がありました。インターネットからの申し込みが可能、パソコンやスマホなどから24時間受け付け可能、審査結果はメールで送信されます。店頭、自動契約機での契約の場合はカードで再契約、その後書類に必要事項を記入し、身分を証明するものを提出すると、提携ATMから引き出せたり、指定口座に振り込まれたりします。20歳以上65歳未満の安定した収入した人が条件となっています。ご主人に安定した収入があれば専業主婦でも借り入れが可能なようです
(⇒融資を受ける為の必要条件を見直す

スタッフィーは阪急電鉄が経営していましたが、数年前にJトラストフィナンシャルグループの子会社のロプロと合併、その後武富士の消費者金融事業がロプロへ移され、最終的に今では日本保障という名前の会社に変更となっています。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 お金を借りるならココだ!一番人気のカードローン・ランキング All Rights Reserved.